妊娠中期

妊娠19週目のママのお腹や体重増加、胎動についてが気になる!

更新日:

妊娠19週目は妊娠中期にあたり、お腹のふくらみや胎動から赤ちゃんの成長を感じられるようになる時期。妊娠中の楽しみが増える反面、無事に赤ちゃんが成長してくれているか、悩みの種が増えてきたというママも多いのでは?

そこで、妊娠19週目のママの変化や胎児の様子、そしてマタニティライフで気を付けるべき点について解説しましょう。

妊娠19週目のママの変化

妊娠5か⽉の最終週にあたる19週目は、マタニティライフの中間地点になります。そんな妊娠19週目でママの体調や気分にはどんな変化が起こるのでしょうか?

体調の変化

妊娠19週目に入ると、辛かったつわりが徐々におさまってきます。そして少しずつお腹が目立ち始め、皮下脂肪もつき始めるので、スラリとした体型のママも全体的にふっくらと丸みを帯びた感じに…。

「妊娠すると胸が大きくなる」と聞いたことがあるママも多いかと思いますが、胸が張って大きくなり始めるのは、まさにこのくらいの時期から!

赤ちゃんへの授乳に備え乳腺が発達し、場合によってはバストサイズが2カップほど大きくなることもあるんですよ。

このように妊娠19週目あたりからは体型が大きく変わるので、ブラジャーやショーツはマタニティ用のものに変えるのがおすすめ!洋服も体を締め付けるものではなくゆったりとしたマタニティウェアに切り替えると良いですよ。

気分の変化

妊娠19週目は、つわりによる精神的な負担が軽くなる一方で食欲が増す時期でもあります。

先輩ママの声で多いのが、「食事がおいしく感じられるようになって食べ過ぎてしまう」というもの。「まさに今、食欲が暴走気味で困ってる!」というママもいるのでは?

妊娠中の急激な体重増加は、妊娠前の体型を問わず健康上のリスクを高める原因となるので、場合によっては産婦人科医に注意を受ける可能性があるので注意したいところ。でも、食欲を押さえつけるとストレスがたまりにたまってしまいそうですよね。

そこで妊娠19週目からは、適度に体を動かしてストレス解消や気分転換を取り入れてみましょう。

買い物や通勤時間を使ったウォーキングのほか、マタニティスイミングやヨガなどの教室があれば参加してみると良いですよ。

こういった教室はママ友を作るチャンスでもあります。自分にあった運動やペースはかかりつけの産婦人科医に聞くのがベストです。ぜひ、相談してみてくださいね。

妊娠19週目の胎児の様子

妊娠19週目から胎児はどんなふうに成長してるんでしょう。

赤ちゃんの大きさは160〜200mm

妊娠19週目の胎児の身長は約160~200mmが目安。19週目の終わりごろには250mmくらいまで成長することもあります。

体重は250gほどで、オレンジやマンゴー、リンゴくらいの大きさだとよく例えられます。いずれにしても大人の両手で包み込めるほどで、まだまだ小さなからだですね。

小さなからだながら、筋肉や骨格がしっかりし始め、足には爪が生えてくるようになります。「超音波検査で赤ちゃんが指をしゃぶっているのを見た!」という先輩ママもいるんですよ。

また、妊娠17~18週目あたりから男女それぞれ異なる成長を始めるので、妊娠19週目ごろには超音波検査で男の子か女の子か判断できる可能性もあります!

声に反応して動くことも

妊娠19週目あたりから胎動がより活発になり、特に周囲の声や音に反応するようになります。お腹の赤ちゃんの成長を感じてママが幸せな気持ちになれる瞬間ですよね。

そのため、妊娠19週目ころからは積極的にお腹の赤ちゃんに話しかけるママも少なくありません。

胎児への話しかけは脳の発達に良いなどさまざまな説がありますが、いずれも根拠のない話なので過度な期待は禁物。

どちらかというと、ママと赤ちゃんのコミュニケーションのために話しかけるというケースのほうが多いです。妊娠を機に1人で過ごす時間が増えたといった、ママの寂しさを和らげるのにも効果的。

赤ちゃんの男女の判別ができるということから、名前を決めて話しかけるママもいます。

妊娠19週目からは五感が発達し始め、中でも触感の発達が早いとされています。なので、胎児に話しかけるときはお腹にそっと手を当てるのが特におすすめです。

ママの手のひらのぬくもりが胎児にも伝わって、よりよいコミュニケーションになりますよ。

飲んだ羊水を排出する動きも

外部の衝撃から胎児を守ってくれる羊水。最初は羊膜や血液中に含まれる血しょうによって作られますが、19週目にあたる妊娠中期ごろになると、胎児の尿が主な成分となります。

腎臓が発達し始め、胎児は羊水を飲んでは尿として排出するようになるためです。この一連の流れは、胎児循環と呼ばれます。

「尿って汚くないの?」と心配になりましたか?でも、胎内で循環しているだけなので問題ないそうです。

そもそも、赤ちゃんが羊水を飲み込むこと自体に驚くママもいるかもしれませんが、そのうち羊水を吸い込んで吐き出すようになり、これが肺呼吸の練習となるんです。

妊娠19週目マイナートラブル詳細

つわりが落ち着くとはいってもママの体は常に変化し続けるので、妊娠19週目あたりからみられるトラブルもあります。2つのトラブルについて原因と対策を解説しましょう。

腰痛

妊娠19週目からみられるトラブルのひとつが腰痛です。妊娠による腰痛は、出産準備のために骨盤を広げるリラキシンというホルモンが分泌され関節や靭帯が緩むことによって起こると言われます。

さらに、日に日にお腹が大きくなって、上半身が反った姿勢になりがちなのも腰痛を起こす原因です。

妊娠前なら湿布や痛み止め薬などで対処していたかもしれませんが、これらの薬に含まれる成分は赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあるので、自己判断で使うのは避けてください。

妊娠中期の腰痛は、マタニティ向けの骨盤ベルトや軽めのストレッチで対処しましょう。

お腹の張り

妊娠19週目になると、子宮の前あたりや両脇腹に張りや痛みが起こりやすくなります。これは子宮が大きくなり、子宮を支える靭帯・円靭帯が伸びてしまうから。

子宮の成長による痛みは、姿勢を変えたり急に立ち上がったりすると起こりやすいので、体をゆっくりと動かすように意識してみてくださいね。

一方で下腹部に激しい腹痛や張りが起こったり、発熱や悪寒、出血などが見られる場合は、早めに産婦人科医でご相談を!

妊娠22週目未満までは切迫流産のリスクがあるため、異変を感じたら早めに医療機関を受診することが大切です。

妊娠19週目に気をつけること

妊娠19週目は肌トラブルや急激な体重増加が起こりやすい時期でもあります。出産後のことも考え、しっかり対策をしましょう。

シミ黒ずみ

「妊娠したらシミが増えた・濃くなった!」「脇や乳首が黒ずむようになった」と、悩むママはとっても多いです。

原因は、女性ホルモンの乱れでメラニンを生成するメラノサイトの活性化を引き起こすことにあります。

メラニンという言葉、美白化粧品のCMで聞いたことがある人は多いことでしょう。そうです、シミの原因です。

メラニンは紫外線の刺激から皮膚を守るために生成されるので、妊娠中のシミ・黒ずみを少しでも減らそうと思ったら、念入りにUV対策をするしかありません。

日焼け止めクリームを塗ったり、外出時は帽子や日傘などを活用しましょう。

急激な体重増加

急激な体重増加はボディラインが崩れるだけじゃなく、ママの身体に負担をかけるので注意したいところ。場合によっては、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を引き起こすおそれもあります。

日本産科婦人科学会は妊娠高血圧症候群について、妊娠20週~分娩後12週に発症するとしているので、妊娠19週目から食生活や体重管理をしっかり行うことが予防につながるでしょう。

また、妊娠糖尿病については妊婦の7~9%がかかることから、検査を受けるよう日本産科婦人科学会から注意喚起されています。身近な問題と捉えておくことが、ママと赤ちゃんのためにも大切ですね。

お腹に負担をかけない生活を

つわりが落ち着き、お腹が大きくなって胎動を感じられるようになった妊娠19週目は、マタニティライフの醍醐味を感じられる時期です。

お腹の負担にならない程度に体を動かして、五感が発達し始めた赤ちゃんと楽しいマタニティライフを過ごしましょう。

こちらもチェック♡

 
18週目の記事はコチラ<<

20週目の記事はコチラ<<

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠中期
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.