妊娠中期

妊娠21週目のママの体重増加やお腹の大きさは?胎動や性別も気になる

更新日:

妊娠21週目は、妊娠6ヶ月の【妊娠中期】や【安定期】と言われる時期です。この頃には赤ちゃんもぐっと人間らしい体つきになり、ほとんどのママが胎動を感じられるように!

体重の増加やお腹が目立ってくるなど、ママの身体にはさまざまな変化が現れます。「そろそろ赤ちゃんの性別がわかるかも?」とワクワクしますね。

そんな妊娠21週目に気になることや、ママと赤ちゃんの様子について見ていきましょう♪

妊娠21週目のママの変化

妊娠21週目に入ると、どんどん自分の見た目が変わっていって不安に感じるかもしれませんが、それは赤ちゃんが元気に育っている証拠です☆

この時期にママの身体に起こることをチェックしてみましょう!

お腹が大きくなる

子宮が大人の頭よりも大きくなり、ママのお腹もだんだん目立ってきます。

妊娠線ができる人も

お腹が大きくなることで急激に皮膚が伸び、人によっては妊娠線ができてしまうことも。クリームを塗ったりマッサージをしたりして、妊娠線を予防しましょう。

お腹が張る

赤ちゃんの成長に合わせて子宮も膨らんでいきますが、一時的に子宮の筋肉が元の大きさに戻ろうしてお腹が張ることがあります。ほかにも、胎動がお腹の張りの原因になることも。

このような張りは数分で収まることがほとんどで、1時間に2回までなら問題ないと言われているので安心してくださいね。

★早めに病院に連絡★

  • 1時間に3回以上張る
  • 出血がある
  • 身体を休めても張りが収まらない

お腹の張りは、ストレスや冷えでも起こります。お腹の張りを感じたら、できるだけ身体を休めてリラックスするよう心がけましょう。

母乳のようなものが出る

妊娠中期には、おっぱいを出す乳腺が発達してきます。なので、乳首から母乳のような分泌液が出てくることもあるけど、赤ちゃんにおっぱいをあげる準備のために起こることだから心配しなくて大丈夫!

分泌液が出たら、お風呂に入った時にきれいに洗っておきましょう。

気分に変化が出やすい

安定期と言われる妊娠21週目でもホルモンバランスの変化によって、ママの気分にムラが出やすくなります。

落ち込んだり悲しくなったりした時は、軽い運動や趣味を楽しんで気分転換をしましょう。イライラや不安な気持ちは、口に出すことで軽くなることもあります。辛いときは一人で抱え込まず、家族や友達に相談するのがおすすめ!

「身近な人には相談しづらい…」という時は、ネットの掲示板やコミュニティサイトを使って、気軽に辛い気持ちを打ち明けてみても♪

マタニティーブルーって?

マタニティブルーとは、妊娠中・産後のホルモンバランスや環境の変化によって引き起こされるもので、イライラ・気分の落ち込み・不眠・やる気が出ないなどさまざまな症状が現れます。

出産後に良くなる人もいれば産後も症状が続く人まで、マタニティブルーの期間や症状は人それぞれ。

出産の恐怖や今後の生活への不安など、心理的なストレスも原因のひとつとされています。できる限りストレスを溜めないように心がけ、症状が辛いときは我慢せずお医者さんに相談しましょう。

妊娠21週目の胎児の様子

お腹の中で、赤ちゃんはパイナップルくらいの大きさに成長しています♪この時期の赤ちゃんの詳しい様子を見ていきましょう。

赤ちゃんの大きさは19〜25センチ

妊娠21週目の赤ちゃんは、身長19~25センチ、重さ280~370グラムほどの大きさに!

まつ毛や眉毛も生える

この頃にはまつ毛や眉毛、髪の毛、爪なども生えてより赤ちゃんらしくなってきます。

光を感じるように

妊娠21週目頃にはまぶたが分離してきて、赤ちゃんは外の光を感じられるようになります。運が良ければ検診時のエコーでまばたきする様子が見られるかも!?

胎動の感じ方は人それぞれ

妊娠21週目には、ほとんどのママが胎動(赤ちゃんの動き)を感じられるようになります。

「まだ胎動が感じられないけど、大丈夫?」と心配になるママもいるかもしれないけど、赤ちゃんによってよく動く子や動きがゆっくりな子など個性があります。

さらに、ママの胎動の感じ方にも個人差があるので、超音波で赤ちゃんの動きが確認できていて、お医者さんに問題ないと言われていれば大丈夫

もしも今まで感じていた胎動が急に感じられなくなった場合は、すぐに病院で診察してもらってください。

赤ちゃんの位置によっては性別が判明する

妊娠21週目は多くの赤ちゃんの性別が判明する時期だけど、赤ちゃんがお股を隠していたり、ちょうど見えない方向を向いていたりすると、まだまだ確認できないことも。

性別が分からなかったとしても焦らずに、「見えたらラッキー」という気持ちで次の検診を楽しみに待っていてくださいね。

母体血清マーカーテストって?

ママの血液を採取し、赤ちゃんが「ダウン症候群」「開放性神経管奇形」「18トリソミー」である確率を調べるテストのことです。母体血清マーカーテストで陽性になった場合、より詳しい検査を受けることもあります。

妊娠15週0日から21週6日まで受けられますが、できる限り17週頃までに受けることを推奨されています。

ママの年齢が上がるにつれて3つの疾患にかかる確率が高くなると言われているから、気になる方は早めに医師に相談しましょう。

妊娠21週目のマイナートラブル詳細

目立つ体調不良ではないけれど、何となく気になる不調や身体の悩みを「マイナートラブル」と呼びます。妊娠21週目頃に起こりやすい、マイナートラブルの症状や対処法をチェックしておきましょう。

シミや肌トラブル

妊娠中はホルモンバランスの変化によって、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなります。妊娠中にできたシミは出産後徐々に薄くなっていくけれど、そのままお肌に残ってしまうことも…。

シミや肌トラブルを防ぐためには日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりといったUVケアを徹底し、栄養バランスの整った食事をとって体の内側からも肌トラブルを防ぐことが大切です。

虫歯に注意

妊娠中はお口の環境の変化によって、虫歯ができやすい状態です。

虫歯の治療は、安定期と言われる妊娠中期(16~27週目頃)に行うのが良いのだそう。歯の痛みが気になっているなら、なるべく早めに受診しましょう。

便秘や痔

妊娠21週目頃は便秘になりやすい状態です。便秘が続くと便が固く大きくなり、排便時に肛門が裂けて”切れ痔”ができてしまうことも…。

便通を良くするために、水分や食物繊維を含む食事をたっぷり摂り、何日も便秘が続く場合は自己判断で便秘薬を使用するのは避け、かかりつけの病院に相談しましょう

私自身も妊娠中期は便秘がひどく、病院では漢方を処方してもらいました。効いたかどうかというと、うーん…という感じだったけど、運動を組み合わせると少し改善しました♪妊娠中は動くのも面倒になるけど、ヨガなどでほどよく体を動かしてみてください。

こむらがえり

夜寝ている時などに、足の裏やふくらはぎがつることを「こむらがえり」と言います。これは大きなお腹を支えるために足に負担がかかったり、下半身の血流が悪くなったりすることでおこります。

お腹が目立ってくる妊娠中期頃から、こむらがえりに悩まされるママが多いようです。こむらがえりになった時は、足のストレッチやマッサージをして筋肉をほぐしましょう。パパにお願いしてマッサージしてもらってもいいですね♪

カルシウム不足も原因のひとつと言われているから、乳製品・大豆製品・小魚・葉物野菜など、カルシウムを豊富に含む食材を食べることも大切です。

妊娠21週目に気をつけること

妊娠21週目はどんなことに気を付けて、どのような生活を送れば良いのでしょうか。大切なポイントを2つご紹介します☆

急な体重増加

妊娠21週目にはつわりが落ち着き、ごはんがおいしく食べられるようになってきます。でも食べすぎは禁物!体重が増えすぎると妊娠糖尿病・妊娠高血圧症候群・難産などになる可能性があるのです。

厚生労働省によると、妊娠中期の体重増加の目安は1週間で300~500グラムとされています。食べすぎに注意しながら、赤ちゃんのためにも栄養バランスの整った食事をとってくださいね。

ストレスを溜め込まない

ママにストレスがかかると、お腹の張りや体調不良、マタニティブルーなどを引き起こしてしまうことも…。お腹が大きくなるにつれて疲れも出やすくなるから、あまり無理をせず、気分転換をしながらリラックスした毎日を送りましょう。

妊娠21週目の中絶について

中絶ができるのは、妊娠22週未満(21週日6日)までと定められています。つまり妊娠21週目は中絶手術を受けられるギリギリの時期となるため、中絶を考えているならすぐに決断しなければなりません。

妊娠12~21週目の中絶手術は人工的に陣痛を起こし、赤ちゃんを流産させる方法がとられます。

この方法はママの身体への負担が大きく、数日間の入院が必要になるほか、40~50万円程度の高額の医療費がかかります。さらに中絶後は「死産届」を提出し、赤ちゃんを埋葬することになるんです。

妊娠21週目の中絶は精神的にも負担が大きく、中絶できる期間も迫っているから、中絶を考えているならかかりつけの病院にすぐに相談してください

名前などを考えながらゆったりと過ごすのもあり

個人差があるけど、妊娠21週目には体調が落ち着いてくるママがほとんど。この時期に旅行やショッピング、お友達との食事など、ママの好きなことを楽しんでおきましょう!

そろそろ赤ちゃんの性別も分かる頃なので、ゆったり過ごしながら名前を考えておくのもGood♪

疲れやマイナートラブルも出てくる時期なので、家族に協力してもらいながら無理のない毎日を過ごし、安定期のマタニティライフを楽しんでくださいね。

参考:厚生労働省 

こちらもチェック♡

20週目の記事はコチラ<<
 

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠中期
-, , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.