妊婦の体ケア

妊婦が蜂蜜を食べても胎児に影響はない?蜂蜜飴程度は?

更新日:

トロ―リとしてて、あまーい蜂蜜♡ヨーグルトやシリアルにかけたりして食べるとおいしいですよね!砂糖の代わりに料理に使えますし、大好きな人も多いことでしょう。そんな蜂蜜、妊娠してからは食べても大丈夫なのでしょうか?あなたの疑問を解決しちゃいます★

妊婦が蜂蜜の摂取を躊躇する理由

「蜂蜜は1歳未満の赤ちゃんにはあげちゃダメ!」って聞いたことはありませんか?蜂蜜のボトルの裏にも記載されていますよね。

「産まれた赤ちゃんにダメなら、妊娠中、お腹の赤ちゃんには大丈夫なのかな?」と思いますよね。心配しないでください!妊婦さんが蜂蜜を食べてもお腹の赤ちゃんには影響はありません。

でも、蜂蜜の主成分は糖分。食べ過ぎには気を付けてくださいね。妊婦さんが摂取してもいい1日の目安量はおよそ25g。ティースプ―ン4杯くらいです。

蜂蜜が1歳未満の乳児に与える影響は?

どうして蜂蜜を赤ちゃんにあげてはいけないのでしょうか?実は、蜂蜜の中にはボツリヌスという菌がいるからなんです。

大人は腸がしっかりしていて免疫がありますので、食べても大丈夫。でも、赤ちゃんの腸はまだ未熟で菌が作る毒素に負けてしまうのです。その結果、ボツリヌス症という病気になって、次のような症状が出ると言われています。

・便秘

・元気がなくなる

・筋力がなくなって首のすわりが遅くなる

・呼吸がしづらくなる

治療をすれば治ることが多いですが、まれに亡くなってしまうことがあります。実際、平成29年に日本で初めてボツリヌス症にかかった赤ちゃんが亡くなったケースがありました。怖い病気ですね(>o<)

蜂蜜を赤ちゃんに与えていいタイミング

1歳を過ぎてからは赤ちゃんの腸が強くなってくるので、あげても大丈夫です。おいしい蜂蜜メニューを一緒に楽しみましょう♪

蜂蜜を使った子供向けの食事

蜂蜜は自然な甘さなので、離乳食に取り入れるにはもってこい。私もよく使っていました。ヨーグルトにはもちろん、パンケーキにかけたり、かぼちゃ・ジャガイモのお焼きに甘さを足したり。カレーやミートソースに入れると、子供にも食べやすい味になりますよ♪

つわりを凌ぐ蜂蜜メニュー

とってもツラい、つわり…。ずっと食べられないのが続くと、胃酸で胃が荒れてしまうことがあります。そんな時にはぜひ蜂蜜を試してください。胃の中をコーティングして守ってくれる効果があるんです。

さらに腸内環境を整えてくれるので、妊娠中に起こりやすい便秘にも効果的。ここで蜂蜜レシピを紹介しちゃいます。あなたのお気に入りを見つけてくださいね♪

蜂蜜レモン

熱湯消毒したビンの中にスライスしたレモンと蜂蜜を入れて2~3日で完成!レモンのビタミンCと蜂蜜で簡単に栄養補給できます。お水に溶かしてジュースに、冬はお湯割りでホットにしてもいいですね。

蜂蜜ヨーグルト

みんなの定番!蜂蜜をかけるだけで、ヨーグルトがまろやかでおいしく。妊娠中は乳製品を積極的に摂って、カルシウム不足を補いたいですね。

蜂蜜飴

シリコンの型にうすーく蜂蜜を流し込みレンジで2分ほどチン★冷蔵庫で冷やすと飴に変身!外にも持っていけるので、どこでも蜂蜜を食べられますね。

蜂蜜大根

「妊娠中に風邪を引いちゃった!でも薬は飲みたくないし…」という時におススメなのがコレ!

薄く皮をむいて、ひと口サイズに切った大根を容器に詰めて、蜂蜜をたっぷりかけて保存。大根が小さくなってクターっとしてきたら、エキスが蜂蜜に溶け込んだサイン。

この大根エキスは本当によく効きますよ!大根と蜂蜜の殺菌作用とビタミンCが、喉の痛み・咳に抜群の効果を発揮します。昔の人の知恵はすごいですよね。

蜂蜜梅干し

酸っぱい梅干しにトロリと蜂蜜をかけて。梅干しに含むクエン酸が疲労回復に効果あり★甘酸っぱいので、他の食べ物を受け付けない人でもおいしく食べられると思いますよ。

授乳中にママが蜂蜜を食べてもいいのか?

おっぱいを赤ちゃんに上げるているときも、蜂蜜は食べて大丈夫です!

蜂蜜の中にいるボツリヌス菌の芽胞は分子が大きいので、母体の血液や母乳に交じることはありませんし、大人は菌を消化できるので赤ちゃんに移行することはありません。安心して召し上がってくださいね♪

産後疲れを回復するにも蜂蜜はおすすめ

産後にはぜひ蜂蜜をおすすめしたいです。出産という大きな仕事を終えた女性の体は、自分で思っている以上に疲れているもの。消化・吸収されやすい蜂蜜の糖分が、疲労の回復にとっても効果的です。

栄養たっぷりの蜂蜜は、妊娠中本当に使えます。自分のお気に入り蜂蜜レシピを食生活に取り入れて、つわりを乗り越えていきましょう。

出産後は、赤ちゃんのお世話・授乳で大変。自然のエネルギーがいっぱい詰まった蜂蜜パワーで毎日を元気に過ごしてくださいね!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊婦の体ケア
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.