妊婦の体ケア

妊娠中に貧血を起こしやすい理由や貧血の種類・対処法について

更新日:

妊娠中は貧血になりやすくなると言われています。妊娠中になりやすい貧血の種類や理由を知っていますか?貧血の種類によって対処法や予防法は違ってくるので、もし誤った方法を取ってしまうと予防、対処をしても効果がなかったり逆効果になることも!赤ちゃんや自分自身のために妊娠中の貧血についてもっと知っていきましょう。

妊婦が貧血を起こしやすい理由

妊娠中はどうして貧血になりやすいんでしょうか。ただでさえ不安が多い妊娠中、貧血になるとお腹の赤ちゃんは大丈夫なのか心配になってしまいますよね。妊娠中の貧血には以下のような理由があるんです。

赤血球や血色素の減少が起こる

妊娠中はホルモンバランスの変化や、血液量が増えるのに赤血球の量は変わらないことから血液が薄くなり、貧血になりやすくなります。

また、赤ちゃんが成長に必要な鉄分をお母さんから吸収するから鉄分不足が起こりやすくなり、貧血の原因ともなります。赤ちゃんの成長が著しい30週前後がに貧血になりやすいと言われています。

貧血の種類

貧血と一言で言っても種類がいくつかあるんです。貧血の種類にはどんなものがあるのか、また、妊娠中にはどの種類の貧血になりやすいのかみていきましょう。

鉄欠乏性貧血

血の元になる鉄が不足することによる貧血。妊娠中の貧血のほとんどはこれにあたります

妊娠中だけでなく生理中の出血過多やダイエットによる鉄不足、潰瘍、痔、ガンなどの病気により消化管から出血した時もこの鉄欠乏性貧血になりやすいと言われています。

再生不良性貧血

骨髄の中で血液を作る時に血球や血小板となる細胞を幹細胞と呼びます。幹細胞が傷つくと骨髄の機能が下がって、再生不良性貧血になりやすくなります

再生不良性貧血になると、赤血球を含むすべての血球が作られなくなっちゃうんです。

溶血性貧血

赤血球は基本的に120日ほどの寿命を持つと言われています。でも、120日より早く壊れてしまい、ヘモグロビンが流れ出てくることにより起こる貧血が溶血性貧血です。

溶血性貧血の原因としては鎮痛薬や抗生物質などの薬によるもの、感染症、白血病やリンパ腫等のがんとも言われていますが、原因不明の場合もあるようです。

巨赤芽球貧血

赤血球を作るのに必要な、ビタミン12や葉酸が不足してなると言われている貧血です。

普通の食事を摂っていればなることはあまりないと言われていますが、極端な偏食の人やお酒の飲み過ぎによりなることがあるようです。

妊娠中と一般的な貧血の基準数値の違い

妊娠中の血液が薄くなるのは、数値としてはどのくらい一般的な数値と違うのでしょうか?まずは一般的に貧血になった時の場合を見ていきましょう。

般的な貧血

貧血を診断する数値の単位は、g/dl(グラム・パー・デシリットル)を使用し、血色素、血清蛋白などの濃度を測るのに使います。

人間ドック学会によると、女性は一般的に通常時

  • 12.1~14.6g/dlまで:基準の範囲
  • 11.0~12.0g/dl:要注意
  • 10.9g/dl以下:異常

であると言われています。

妊婦貧血

診療のガイドライン産科編によると、妊娠中特に貧血が起こりやすい妊娠30週前後の目標値は、軽度貧血である9.6~10.5 g/dlに設定されています。

妊娠中の貧血対処法や治療法

貧血になると不安になるかもしれませんが、実際には妊娠中約40%の妊婦さんが貧血になると言われているんです。

妊娠中に貧血になると、動悸や息切れ、めまい、頭痛、立ちくらみ、疲れやすいなどの症状が出てきます。だけど、急に立ち上がった時に起こる立ちくらみとは違って、症状がない場合もあるので気づかなかったという人もいるようです。

軽い貧血の場合は赤ちゃんに影響はありませんが、貧血によるめまいで転倒すると母子ともに危険です。重症化すると赤ちゃんに送られる酸素も少なくなるので、切迫早産のリスクが高くなります。

もし妊娠中に貧血になった、または貧血になりそうな場合はどんな貧血対処法や治療法があるのでしょうか。

食事による改善

妊娠中はつわりにより食欲が落ちてしまったり、特定のものしか食べられなくなったりするので、食事の内容が原因で貧血になることも。

貧血改善に重要なのがタンパク質です。タンパク質は血中の赤血球やヘモグロビンの材料になると言われている栄養素。

★タンパク質を多く含む食材

  • 魚介類
  • 大豆製品
  • 乳製品

タンパク質だけでなくビタミンCを一緒に食べると吸収率が上がります。ビタミンCを多く含むを食材を一緒に食べるのがオススメです。

★ビタミンCを多く含む食材

  • ブロッコリー
  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン

そして鉄不足でも貧血になるので貧血改善には鉄も欠かせません。

鉄を多く含む食材

  • ほうれん草
  • 豚レバー
  • 大豆あさり

レバーは十分に熱して食べるようにしましょう。料理をするときは鉄でできたフライパンや鍋を使うと鍋の鉄が溶けて、鉄が食べ物にしみこみ鉄の量が増えるようです。

また、柑橘類や酢など酸味のある食材も胃酸の分泌が増え鉄の吸収を助けると言われています。

妊娠中だけでなく授乳期も鉄分は必要な栄養素となり、さらに赤ちゃんにも鉄はとても大切なんです。子供は生後9ヶ月ごろから2歳、そして思春期に鉄分不足になりやすいと言われ、鉄不足は認知能力や言語学習能力の低下、周囲への関心の低下に繋がると言われています。

出産後のお母さんや赤ちゃんの鉄不足防止のためにも、鉄を食事に取り入れる癖を妊娠中からつけておくと安心ですね。

鉄剤による改善

貧血の解決策として鉄剤が産婦人科で処方されることも。内服用の錠剤やカプセル剤の他に注射薬もあります。

鉄剤の副作用として見られる症状

  • 胃のむかつき
  • 便秘
  • 下痢

自己判断で市販の鉄剤を飲むことは控え、かかりつけ医に相談しましょう。

また、鉄剤を濃いめのお茶やコーヒーと一緒に飲むとお茶やコーヒーに含まれるタンニン酸という成分が鉄の吸収を妨げると言われています。

濃いお茶やコーヒーを飲む機会はないという妊婦さんが多いかもしれませんが、もし飲む場合は鉄剤を飲む前後1時間は控えましょう。

漢方による改善

つわりで錠剤が飲めない、錠剤の副作用が出てしまうなどの理由で漢方が処方されることもあります。でも、漢方だけでは処置として足りず治療とはならないので、漢方だけでなく食事療法も併せて行われることが多いようです。

妊娠中の貧血時におすすめのサプリ

妊娠中の貧血を改善、または防ぐためにはサプリメントを飲むのもおすすめです。自分に合った飲みやすいものを見つけましょう。

妊娠中は体調により味や匂いの好みも変わるので一度に大量に買ったりせず、必要な時期に必要な分だけ届く定期購入を利用するようにしましょう。

また、念の為サプリメントを飲むときはかかりつけ医に相談すると安心ですね。

ベルタ葉酸

特徴 数々の賞を受賞

定期便の割引率が高い

たくさんの野菜の栄養素も一緒にとれる

成分 乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、アセロラ果汁末、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、メロン抽出物(小麦、メロン)、乳タンパク加水分解物、ガラクトオリゴ糖、ザクロ果汁パウダー、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)(乳を含む)、微細藻類由来DHA・EPA油、スピルリナ原末、野菜ミックス(ケール、ブロッコリー、ヨモギ、アスパラガス、オクラ、コマツナ、カボチャ、ダイコン葉、パセリ、ホウレンソウ)/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、β-カロテン、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12
内容量 120粒(1ヶ月分)
金額 通常価格:5,980円(税込)
定期購入:初回1,980円(税込)

小松菜やブロッコリー、そして食事では取りにくいパセリやヨモギなど様々な野菜が配合。妊娠中に食欲がない時も、野菜のビタミン類も鉄分などと一緒にとることができます。

美的ヌーボプレミアムPlus

特徴 妊娠中に必要な栄養素だけでなく「キレイ」にもアプローチ

サプリメントには珍しい1包みに様々なサプリメントがセットになっている

成分 酵母、バラの実抽出物、アセロラ、トウモロコシ、小麦胚芽、海藻カルシウム、卵抽出物、魚肝油、大豆抽出物、パセリ抽出物、水ガラシ、人参抽出物、アルファルファ抽出物、海藻抽出物/グリセリン、ゼラチン、結晶セルロース
内容量 30包入り
金額 通常価格:9,396円(税込)

定期購入:初回2,980円(税込)

妊娠中や授乳中もキレイでいたい!というお母さんのためのサプリ。エステ級の栄養素がたっぷり含まれているだけでなく、妊娠中に必要な鉄分などの栄養素もしっかり配合。

メルミー葉酸サプリ

特徴 産婦人科医と管理栄養士が隅々まで計算し成分を配合

無添加

成分 鉄、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、パントテン酸、銅、ナイアシン、ビオチン
内容量 120粒(30日分)
金額 通常価格6,580円(税込)

定期購入初回2,980円(税込)

妊娠中に何度もお世話になる産婦人科医と、妊娠中から授乳期など栄養面で心配な妊婦さんにも心強い管理栄養士のタッグで生まれたサプリ。妊娠中から授乳期に必要な栄養をしっかりサポートします。

妊娠高血圧症候群とは?

日本産科婦人科学会によると、

“妊娠20週以降に高血圧がみられ、分娩後12週までに改善する場合、または妊娠前からの高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものでないもの”

引用:産婦人科診療ガイドライン-産科編2017

という定義があります。基本的に妊娠をきっかけに高血圧になり、出産後経過とともに改善した場合を指すようです。

以前は妊娠中期以降に

  • 高血圧、
  • 蛋白尿
  • 浮腫

の中から2つ以上の症状があると妊娠中毒症と病名がつけられていたので、人によっては妊娠中毒症と言う名の方が知っているという場合もあるかもしれません。

けれどその後の医学の進歩などにより、この中でも特に高血圧が胎児に影響が大きいと言われたことから、2005年から妊娠高血圧症候群という病名が使われるようになりました。

はっきりとした原因は残念ながらわかっていませんが、血流が滞るので胎児の発育不良や低酸素により赤ちゃんの命に関わる場合もあるようです。

妊娠高血圧症候群の予防と対処法

妊娠高血圧症候群を防ぐにはどんなものがあるのでしょうか。もしなってしまったとしても対処法を知っておくと早めに対策できますよね。

誰もが可能性があるので、まずは知識を得ておきましょう。

睡眠や休息

高血圧だけじゃなく他の体調不良も含め、安静がいちばんの特効薬です。慣れない妊娠中の疲れやストレスで寝不足になっている人も多いかと思います。

無理をせずに休める時には横になって、安静にすることを心がけましょう。仕事をしている人や上の子供がいる場合は周りに相談し協力をしてもらうことも大切です。

運動

妊娠中は運動不足になりやすいので、ウォーキングなどの運動も改善には効果的。でも、妊娠経過や妊婦さんの体調によっては激しい運動はリスクを伴うので、医師に相談してからにしましょう。

また、寒い季節の運動には冷えないような服装にしたり、転倒防止のため履きなれた動きやすい靴を履いたりするようにしましょう。特に中期以降はお腹が急激に大きくなる人も多いので、歩きづらさを感じたり重心を取りづらく転びやすくなるので気をつけましょう。

もしもの時に備えて、ご主人も一緒に運動をすると安心ですね。

食事の改善

妊娠中は特定のものばかり食べたくなったり、食欲が減るなど食事の偏りが起こりやすくそれが原因となることも

タンパク質や野菜、果物をバランスよくとるように心がけ、塩分の取りすぎに気をつけましょう。高血圧の予防には、カリウムとカルシウムを食事で摂るのがいいとも言われています

★カリウムを多く含む食材

  • ほうれん草
  • カボチャ
  • 納豆
  • ひじき

★カルシウムを多く含む食材

  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • チーズ

※妊娠中は殺菌されていないチーズは控えましょう。

自分にあった予防・改善策を見つけ妊娠中の貧血とうまく付き合おう。

妊娠中の貧血は妊婦さんを悩ます症状として、多くの人が経験しています。貧血かもしれないと少しでも感じたら、1人で悩まずかかりつけ医に相談し対策をとりましょう。

無理をして倒れたなんてことになると母子ともに危険です。ただでさえ慣れない環境にお母さんも赤ちゃんもいるので、無理はせず休息をたっぷり取ることが何より大切です。

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊婦の体ケア
-, , , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.