妊娠判定・兆候

妊娠検査薬を生理予定日に使うのはフライング?生理不順の場合には

投稿日:

妊娠しているか手軽に判断できるツールとして便利な妊娠検査薬は、「妊娠かな?でも産婦人科へ行くのは早いかも......。」ぐらいの時期に使う人が多いでしょう。

しかし妊娠検査薬は、検査に適した時期に使わないと、正確な判断ができないんですよ。妊娠検査薬を使う前に、妊娠検査に適した時期、生理不順である場合にはいつ使うべきか、フライング検査の精度知りましょう!

妊娠検査薬の仕組みとは

妊娠検査薬は確定診断に使う物ではありませんが、正しく使えばかなり精度が高いんです。そんな妊娠検査薬は、どのようにして妊娠を判断しているのでしょうか?高い精度のヒミツを見ていきましょう!

妊娠検査薬はどうやって判定しているの?

妊娠検査薬は、尿を振りかけることによって妊娠の判断をしていますが、どうして尿から妊娠がわかるのでしょうか?

妊娠しているか否かは、「hCG(妊娠ホルモン)」と呼ばれるホルモンの分泌量で判定します。このhCGは、妊娠すると尿中に多く分泌されるものなので、尿中に含まれる成分を分析すれば妊娠しているかわかるんです。

このホルモンは、妊娠した時にしか分泌されないので、これが検知されれば「妊娠している」可能性が高いです(^_^)

ただこのホルモンは、すぐに分泌されるわけではなく、生理予定日から1週間を過ぎたあたりで急激に増え始めるものなので、「昨日セックスしたから、妊娠検査薬使ってみよう!」と思っても反応は出ませんよ。

陽性反応に必要なhCGホルモンの分泌量は

市販の妊娠検査薬はhCGホルモンが50mIU/ml以上になると反応するようになっています。hCGの濃度には個人差がありますが、一般的に妊娠8週から12週の時にピークとなり、多い人では100,000mIU/mlにもなります!

しかし妊娠検査薬は分泌量が多すぎても上手く反応しないので、検査が遅れると失敗する可能性が高いんですね。

妊娠検査薬が反応するぐらいの量が分泌されるのが、生理予定日1週間を過ぎたあたり、つまり妊娠5週ぐらいが検査に最適というわけです。最近の妊娠検査薬は、指示通りに使えば99%以上の精度で判定できますから、正確に検査できる日まで少しお待ちくださいね。

妊娠検査薬はいつから使える?生理不順の場合の計算方法とは?

生理不順の場合、妊娠検査薬はいつ使えば良いのでしょうか?解説しますよ!

ベストなタイミングは生理予定日1週間後以降

妊娠検査薬を使うなら、生理予定日から1週間を過ぎてからが良いですよ。なぜならもし妊娠していれば、この時期に分泌されるhCGホルモン量が判定にちょうど良く、かなり正確な判定が可能だからです。

hCGホルモンが多すぎず、少なすぎず分泌されるタイミングを狙って使うのが、妊娠検査薬を上手に使うコツとなっています。

しかしこれは、生理が28周期の女性だった場合の話なんですよ。生理周期は人によって違いますし、中には「生理不順で周期がわからない......。」という人もいるでしょう。そんな時は、いつ検査すれば良いのでしょうか?

生理不順で予定日がわからない!どうやって計算すればいい?

生理予定日がわからない場合は、セックスから3週間経ったら使えると考えましょう。妊娠検査薬は受精卵が着床してから反応するようになるので、セックスした日に受精し、そこから3週間経つ頃には妊娠4週から5週になっているはずですよ。

また排卵検査薬を使うと排卵日がわかります。排卵日に受精したとすると妊娠2週ということなので、そこから3週間経った頃に検査をするのもいいですね!

妊娠検査薬、最短で使えるのはいつから?フライングの正確性とは

フライング検査とは、妊娠検査薬が反応する前に検査をしてしまうことです。これは妊活あるあるで、妊娠を望んでいるとどうしても結果を早く知りたくなってしまいますよね。

受精していればhcGホルモンが分泌されるようになるので、フライング気味でも反応することはありますよ。しかしこの時期の検査は精度に不安があるので、陽性でも生理が来たり、陰性でも妊娠していたりする場合があるのです。

陰性反応なのに妊娠してた?!

妊娠検査薬で陰性だったのに、妊娠している場合があります。うれしい反面びっくり!な出来事ですが、このようなことがなぜ起こるのか、考えられる原因を探ります。

【原因1:検査するタイミングを間違えた】

検査薬を使うタイミングが早すぎたり、遅すぎたりすると正確に反応しないことがありますよ。妊娠検査薬はhcG量が多すぎても少なすぎても反応しないので、検査薬を使うタイミングを間違えないようにしましょうね。

【原因2:尿の量が少ない・薄い】

尿が少ししかかかっていなかったり、薄かったりする場合は妊娠していても陰性になってしまうことがあります。

妊娠検査薬の使い方の説明を見ると、「尿は5秒以上かける」「コップに尿を入れ、採尿部全体を尿に付けて10秒以上待つ」などの指示が出ています。尿はただ振りかければいいということではなく、指示された量を振りかけるようにしましょう。

また尿は水分をとると成分が薄くなってしまうので、できれば朝一番の尿で検査をすると反応しやすいですよ。

【原因3:使い方を間違えている】

これは妊娠検査薬を何度も使っている人ほど起こりやすいことなのですが、使い方に慣れてくると説明書通りに使うのがちょっと面倒になってしまうんです(>_<)

例えば「尿を振りかけたら蓋を閉め、平らなところにおいて1分待つ」という指示を守らなかったり、「10分以上おいてから判定しないように」という指示がでているにも関わらずずっと置いてしまったり。こういうことをしているとやっぱり精度が下がってしまいますよね。使い慣れた頃が危ないので気をつけましょう......。

また使用期限切れの検査薬も、正確な判定は難しいですよね。「期限切れているけど、とりあえずもったいないから使ってみよう」というのはアリですが、精度は下がってしまいますよ。

また高温の中に置いておくことでも精度が下がる場合があるようです。ストーブやガスコンロなどの側で保管するのは避けましょう!

妊娠検査薬を使う際は、説明書通りに使わないと正確に判定できないので、しっかり守ってくださいね!

【原因4:排卵日がずれていた】

排卵日が想定していたよりも遅かったり、早かったりした場合にタイミングがずれて陰性になった可能性もあります。排卵日がずれると生理予定日もずれ込んでしまうので、検査薬の精度が下がったかもしれませんね。

【原因5:多胎児妊娠だった】

妊娠していた赤ちゃんが双子などの場合は、hcGホルモンが多めに分泌されるため、上手く反応しないことがあるんです(>_<)妊娠検査薬で陰性だったにも関わらず生理が来ない、熱っぽいなどの症状がある場合は産婦人科で検査を受けましょう。

【原因6:異常妊娠だった】

子宮外妊娠や胞状奇胎などの妊娠によってhcGホルモンの量が異常値だった時に反応がでないことがあるようです。陰性だったにも関わらず生理がこない、腹痛がする、お腹が張る、生理とは違う出血があるなどの症状がある場合は産婦人科を受診しましょう。

陽性反応だったのに生理がきた

陽性反応が出たのに生理が来る場合もあります。この時に考えられる原因を考察します。

【原因1:使い方を間違えた】

さきほども解説しましたが、使い方を間違えると陽性になってしまうことがあります。妊娠検査薬は説明書をよく読んで正確に使いましょうね(^_^)

【原因2:血尿やタンパク尿・糖尿などで尿に異常がある】

尿に血が混ざっていたり、タンパク尿や糖尿病だったりする場合も正確に判定できず陽性が出る可能性があります。

【原因3:不妊治療をしている】

不妊治療の一環で、hcGホルモンを含んだホルモン療法を受けている場合は、hcGホルモンの分泌があるので陽性になることがあります。

【原因4:hcGホルモンを産生する腫瘍が出来ている】

子宮がんや卵巣がん、絨毛性上皮腫ではhcGホルモンを産生する腫瘍ができることがあります。陽性が出たけど妊娠はしていない、生理不順など気になる症状があるなら病院で検査を受けましょう。

【原因5:化学流産】

検査薬を使った時は確かに受精卵があったけど、その後流産してしまった場合に陽性が出ることもあります。妊娠検査薬で陽性が出ても、妊娠していると断定することは出来ないので陽性が出たらすぐに産婦人科で検査をしてもらいましょうね。

できるだけ早く知りたい!早期妊娠検査薬を使ってみよう

生理予定日の一週間後から使える妊娠検査薬とは別に「早期妊娠検査薬」があります。これは妊娠検査薬よりもhCGの感度が高く、生理予定日から使えるものや、生理予定日の3日前から検査できるものもあるんです。

早期妊娠検査薬で有名なものはアメリカ製の「ラッキーテスト」という検査薬で、生理予定日の2日前から検査できると人気です。日本製を希望するなら「チェックワン・ファスト」という早期妊娠検査薬もあります。

この商品はhCGホルモンが25mIU/ml以上分泌されていれば判定可能で、生理予定日から使えるすぐれものです。早く確認したい!待てない!という女性は試してみるとよいかもしれませんね(^_^)

なお早期妊娠検査薬といえども、妊娠の確定診断をするわけではありませんよ。この時期は受精してもまだまだ不安定で、着床するかどうかもはっきりしていない時期です。本当に妊娠と言えるのは、産婦人科の検査で胎嚢が確認できてからとなります。

早期妊娠検査薬の判定は、あくまでも参考値として捉えるようにしましょう(^_^)

大手通販サイトで人気のおすすめ妊娠検査薬6選

大手通販サイトで人気の妊娠検査薬を紹介します。

ウー・マン チェック 2回用

「ウー・マン チェック」は不二ラテックスから発売されている妊娠検査薬です。使い方は簡単!採尿部に5秒以上尿をかけ、水平な場所に置いて1分から3分ほど待つだけです。

99%以上の精度があるので正しく使えば正確な反応が得られるでしょう。妊娠していれば赤色のラインが現れます。なお使用期限は36ヶ月なので、期限内に使いましょう。

【口コミ】

”今日は高温期16日目。夫からの強い要望でウーマンチェックでフライングしたところはっきり濃い陽性が出ました。嬉しさもあり不安もありますがゆっくり過ごしたいと思います。”

引用:@rooibos09

 

判定部分に赤いラインが出るのが、見やすくて人気があるようですね。持ち手部分や採尿部分が使いやすく工夫されている商品という印象です。

ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬 2回用

「ドゥーテスト・hCG」は、ロート製薬が開発した妊娠検査薬です。尿を2秒振りかけ1分待つだけで判定できます。早いですね!赤紫色のラインが出たら妊娠している可能性が高いでしょう。判定は10分以内で行います。なお使用期限は室内保管で25ヶ月です。

【口コミ】

”断トツで感度が良いのはドゥーテストです。そして蒸発線も出ません。チェックワンやファストクリアブルーは時間が経つとグレーの蒸発線が出やすいです。”

引用:Yahoo!知恵袋

ドゥーテストは、使いやすいという人が多い印象を受けました。知名度も高く信頼性が高い検査薬ですね。

クリアブルー 2回用

「クリアブルー」はオムロンから発売されている妊娠検査薬です。尿を5秒以上かけ、水平な場所に置いて1分待つと判定できます。10分以上待つと正確な判定はできなくなるので注意しましょう。青いラインが出たら妊娠しているかもしれません!なお使用期限は36ヶ月となっています。

【口コミ】

”私はいつもクリアブルー。

安いので選ぶといつもクリアブルーだっただけですけど。笑

今妊婦ですけど、この度の妊娠でフライング検査(生理予定日から3日過ぎ)して陽性反応くっきり出ましたよ。薬局で1本600円(税込)くらいで買えます。”

引用:Yahoo!知恵袋

クリアブルーも人気が高い妊娠検査薬です。ほとんどの検査薬は赤い色のラインが出るのですが、これは青いラインが出ます。白地に青は、赤よりも見づらいのかな?と思うのですがそうでもないようですね。

チェックワン 2回用

アラクスから発売されている「チェックワン」は、尿を3秒振りかけ水平な場所に1分置いておくだけで判断できます。赤紫色のラインが出たら妊娠の可能性大です。

【口コミ】

”私が色々ネットで情報収集して個人的にいいと思うのがチェックワンですチェックワンは1度判定が出ると信頼が1番あるみたいな事を読みました体験としては、いくつか使ってみましたがどれも結果は同じでどれも信頼できるなーとゆう感じです”

引用:Yahoo!知恵袋

チェックワンも人気ですね。チェックワンシリーズはさきほど紹介した「チェックワンファスト」もありますよ。価格の手ごろさも魅力ですね。

ハイテスターN 2回用

武田薬品が販売している「ハイテスター」は、尿を5秒以上振りかけて1分から3分ほど置くと判定できますよ。赤紫色のラインが目印です。使用期限は36ヶ月なので期限以内に使ってくださいね。

P-チェック・S 2回用

「P-チェック」は、ミズホメディーから発売されている妊娠検査薬です(^_^)採尿部に尿を5秒以上かけ、1分から3分ほど待ちます。赤紫色のラインが出たら妊娠しているかもしれません。産婦人科で検査をしましょう!保存期間は室温で36ヶ月です。

【レビュー】

”いつもフライングばかりして、すぐに使ってしまいます。

近いうちに陽性反応が出ることを期待して、購入です。

今日、生理予定日一週間後まで待てずに、使ってしまいました。

が、いままで何も反応がなかった判定窓に、超うっすらですがラインが見えました!

念のため、クリアブルーでも試してみたら、こちらもうっすら陽性反応が★早めにわかったので嬉しいです。”

引用:Rakuten みんなのレビュー

他の妊娠検査薬に比べてちょっとかわいい雰囲気があるのが特徴です。いかにも検査、という堅さがなく親しみやすい印象がありますね。

妊娠検査薬の結果は、あくまでも参考程度にとどめて

妊娠しているかどうか知りたい気持ちは自然なことです。しかし妊娠が成立するには時間が必要なのも事実。妊娠しているかどうかわからない時期は、なんだか宙ぶらりんな感じで落ち着かないため、フライング検査をしたくなっちゃいますね。

妊娠検査薬は精度が高いです。しかし確実に妊娠しているかは産婦人科で検査を受けるまではわかりません。妊娠検査薬の結果はあくまでも参考程度に受け止めておきましょう(^_^)

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠判定・兆候
-, , , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.