妊娠判定・兆候

基礎体温が低いまま妊娠の可能性はあるの?基礎体温の見方や先輩ママの体験談

投稿日:

基礎体温が上がる高温期は、妊娠する可能性が高いチャンスの日!なのに、なかなか高温期にならず、基礎体温が低いまま生理がきてしまうと「このままでは妊娠できないのかな?」って不安になってしまいますよね。

この記事では、基礎体温の基本的な仕組みや基礎体温が低い原因などを徹底解説!あわせて「高温期じゃなかったけど妊娠していた!」という先輩ママの体験談や、体温を上げるコツなどもご紹介☆「脱・低体温」を目指し、妊娠の可能性をUPさせましょう!

基礎体温とは?妊娠すると高くなるの?

「基礎体温の基本的な仕組み」と「妊娠によって起こる体温の変化」について分かりやすく解説していきます☆

基礎体温とは?

基礎体温とは「最小限のエネルギーしか必要としない状態」の体温のこと。つまり安静にしているときの体温のことをいいます。1日のうちで1番安静な状態と言えば、眠っているときですよね。なので、基礎体温を測るタイミングは「朝起きてすぐの起き上がる前の体勢で測る」のが良いとされています。

基礎体温には「低温期(体温が低い時期)」と「高温期(体温が高い時期)」があり、この体温の境目で「排卵日」「生理開始日」を予測することができます。

★基礎体温・排卵日・生理の関係★

基礎体温 生理の状態 身体の中の変化
低温期 生理開始日~排卵前 卵巣ホルモン・エストロゲンが活発
高温期 排卵日~生理がはじまる前日 黄体ホルモン・プロゲステロンが活発

低温期に活発になるエストロゲンは、女性らしい身体をつくるホルモンです。思春期に身体が丸みを帯びたり、出産後に母乳が出たりするのはエストロゲンの働きによるもの。

高温期に活発になるプロゲステロンは、妊娠するための身体をつくるホルモンです。乳腺を発達させたり、子宮の働きを良くするのはプロゲステロンの役目なんですよ☆エストロゲンとプロゲステロンが交互に活躍することで、生理が始まると基礎体温が下がり、排卵すると基礎体温が上がります。

毎日基礎体温を記録していくと、排卵日や生理が予測しやすくなります。妊娠を狙うのであれば、体温が上昇する日(排卵日)の前後に性交渉するのがおすすめですよ♪ただ、低温期と高温期の体温の差は約0.3~0.6度。普通の体温計で測ると差が分かりづらいのが難点(>_<)

そこでおすすめなのが「基礎体温計(婦人体温計)」。小数点第2位まで測れるので、普通の体温計で測るよりも低温期と高温期が分かりやすいのがメリット♪基礎体温計の中には、体温を自動的にアプリに飛ばしてくれる優れモノもありますよ☆

ちなみに、安静時の体温が「基礎体温」であるのに対し、日中(活動時)の健康な状態の体温は「平熱」といいます。平熱が低いと、基礎体温も低くなりがちのようです。

妊娠による基礎体温の変化

妊娠すると、基礎体温が高温期のままになります。これは妊娠をサポートしようとプロゲステロンが活発に働くから。早産や流産を防ぐために、子宮を安静に保つのはプロゲステロンの役目なんです。

ただ、プロゲステロンの働きは子宮だけじゃなく、胃腸にも影響を与えます。どうやらこれが、つわりを引き起こす原因になっているようです…(>_<)

妊娠12~16週目ころから基礎体温が下がり始めますが、これは妊娠のサポートを胎盤が受け継ぎはじめた合図。プロゲステロンの働きが落ち着いてくると、つわりも落ち着き始めます。

基礎体温が低いままなのはなぜ?

通常は「低温期」と「高温期」に分かれる基礎体温ですが、中にはずっと低温期のままの人も。なぜ基礎体温が上がらないのか、原因について探ってみましょう。

排卵が起こっていなくて低いままの可能性アリ

卵巣から排卵が行われると基礎体温が上がります。つまり、基礎体温が上がらないのは、排卵が起こっていない可能性が考えられるということ(>_<)

「いやいや、ちゃんと生理はきてるから!」と思う人もいるかもしれませんが、実は排卵が行われなくても生理はくるんです。これは無排卵月経と呼ばれていて、生理不順な人に多い傾向があります。

★無排卵月経(生理不順)の特徴★

頻発月経 生理の周期が短い。生理と生理の間が24日以下。
希発月経 生理の周期が長い。生理と生理の間が39日以上。
過長月経 生理の期間が長い。8日以上経血が続く。
過少月経 生理の期間が短い。2日程度で終わってしまう。

生理が不順だとしても、基礎体温が上がって排卵していれば妊娠は可能。だけど、基礎体温が下がりっぱなしで無排卵の可能性があると、妊娠が難しい場合も…。妊娠を希望している人で基礎体温が上がらない人は、早めに病院で診てもらいましょう。

基礎体温の計測方法が間違っていて低いままになっていることも

「基礎体温が上がらない!」という人の中には、基礎体温の測り方を間違っている人もいるようです。

基礎体温計の使い方が間違っている場合、正しい基礎体温が測れません。ほとんどの基礎体温計は舌の下で測るシステムになっているんですが、これを舌の上で測ってしまうと本来の体温よりも0.5度~1度ほど低く表示されてしまうようです。

基礎体温計の使い方をもう一度確認し、間違った測り方をしていた人は明日から正しい測り方で計測しなおしてみましょう!

病気の可能性も

基礎体温が上がらないそのほかの原因として、卵巣や子宮の病気である可能性が考えられます。

例えば、卵子の元となる卵胞が育たず、排卵しにくい多嚢胞(たのうほう)性卵巣症候群や、卵巣の機能が低下する黄体機能不全は、高温期がこなかったり短かったりすることがあるようです。

卵巣や子宮の状態は自分で見ることができません。気が付いた頃には、病気の進行が進んでいた…ということもあります。基礎体温が上がらない、生理不順、高温期が短いなど、気になることがあったらなるべく早めに病院で相談してくださいね。

また、病気ではないものの、基礎代謝が低い人平熱が低い人も高温期になりにくい傾向にあるようです。毎日の生活に運動を取り入れる、ストレスをためないようにする、栄養バランスが取れた食事をするなど、規則正しい生活を送るよう意識してみましょう!

基礎体温が低いままだったけど妊娠していた人の体験

先輩ママの中には基礎体温が低い、または安定していない状態だったけど妊娠していたという人もいるようです。いったいどんな状況だったのか、先輩ママの体験談を見てみましょう!

“基礎体温が生理予定日に下がり3日連続低かったのですが

うっすらの出血が本格的な生理にならず検査薬を試したら陽性で

それ以降は出血もなく順調に出産にたどり着きました。”

引用:WOMEN'S PARK

“1人目のときできればいいや~くらいの気持ちだったので受診しなかったら2年かかりました。

二人目は作ろうと決めたらすぐ受診しました。基礎体温をつけてみるとバラバラ。でも排卵はしていたので、タイミングをみてもらい妊娠。

3人目も希望してすぐ受診。基礎体温はあいかわらずバラバラ。やはり排卵はしてるのでタイミングをみてもらい妊娠。という感じでした。”

引用:WOMEN'S PARK

理想の基礎体温は「低温期と高温期がハッキリ分かれていて、妊娠を機に高温期が続く!」だけど、こんなふうに理想とは違う形で赤ちゃんを授かった人もいます。

基礎体温がきれいなグラフを描くのが理想ですが、人間の身体は思っている以上に繊細なもの。栄養の取り方や少しのストレスが基礎体温に影響することもあり、一時的に高温期がこないこともあるようです。

とはいえ、何カ月も高温期がこなかったり基礎体温が安定しなかったりとなると妊娠のタイミングが取りにくいもの。基礎体温を上げるには、いったいどうしたらいいんでしょう?

妊娠の可能性をUP!基礎体温が低いままの体質を改善するには?

妊娠の可能性を上げるには、病院へ相談するのが1番!と同時に「体質を改善させるために生活スタイルを見直している」という妊活さんはとても多いようです!少しでも妊娠の可能性を上げるために、いまできることからチャレンジしてみましょう☆

「冷え症」を改善すると基礎体温は上がる?

「冷え性を改善すると基礎体温が上がる!」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。でも、冷え性と基礎代謝の関係はあまり明確にされていないんですだけど、東洋医学では「冷え性は万病のもと」「冷え性を改善すると様々な病気を防ぐことができる」といわれていますよね。

日本でも「冷え取り靴下」「腹巻き付きパンツ」など、様々な冷え性改善グッズが販売されています。

冷え性の改善が体質の改善に繋がることもありますので、冷え性の自覚がある人や「いつも手先や足先が冷たい」など冷え性の疑いがある人は、ここからチャレンジしてみるのもいいかもしれません!

★冷え性改善に役立つこと★

適度な筋肉をつける 筋肉は熱を生み出します!
身体を温める食べ物を食べる 根菜(人参、玉ねぎ、かぼちゃ、しょうがなど)

発酵食品(紅茶、納豆、味噌など)

お風呂はシャワーだけで済ませない 湯船に浸かることで血行が良くなり、身体の芯まで温まります。

長風呂は汗をかいて身体を冷やすのでNG。

身体を温める 靴下、腹巻、ネックウォーマー、カイロなど

ポイントはできるだけ毎日続けること。体質は少しずつしか改善しませんので、毎日少しずつ取り組みながら続けていきましょう!

基礎体温を上げるためにできること

冷え性ではないのに基礎体温が上がらない…という人は、身体の体温を上げる生活を意識をしてみましょう!

毎日の生活に、適度な運動栄養バランスがとれた食事を取り入れる、また血行不良の元となるストレスをため込まないようにするなど、こちらも少しずつでもいいので、毎日できることから取り組んでいきましょう!

基礎体温が低いままでも妊娠の可能性はゼロじゃない!

なかなか高温期がこない場合でも、妊娠の可能性はゼロではありません。まずは病院へ相談し、並行して「適度な運動する」「栄養バランスが取れた食事をする」などできることから始めていきましょう♪

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠判定・兆候
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.