妊娠1ヶ月 妊娠初期・超初期

妊娠がわかるのはいつ?早く知る方法や兆候は?超初期と初期の症状も確認

更新日:

「1日でも早く、妊娠したかどうか知りたい!」妊活中の夫婦にとって、そう思うのは当然のこと。妊娠検査薬や病院で検査してもらうよりも前に、妊娠を知る方法はあるのでしょうか?この記事では、妊娠超初期の体調の変化やサイン、早期に発見できる妊娠検査薬の口コミや妊娠が分かるツボなど、早くに妊娠を知る方法について深掘りしていきます!

妊娠が分かるまでの期間はどれくらい?

お腹の中で精子と卵子が出会って受精卵となり、子宮に着床すると「妊娠が成立」したことになります。さて、これからどのくらいの期間が経過すれば妊娠に気付くんでしょうか?いろいろなケースを調べてみました。

妊娠が分かる週は一般的に4〜8週目

妊娠が分かるのは、一般的に4~8週目が多いようです。「生理が遅れた」「ドラマみたいに“ウッ”というつわりの症状が出た」「倦怠感が強い日が続いた」など、妊娠に気付いた理由は人それぞれ。

でも、多くの先輩ママが「いつもと体調が違う…」と何かしらの変化を感じたようですよ♪

早い人は3〜4週目で分かる人もいる

多くの先輩ママが4~8週目に気付いた中で、中には3週目で気付いたという人も!微妙な体調の変化(妊娠超初期症状)を感じ、「きっと妊娠したんだ!」と思ったそうです。

でも、早すぎたせいで「妊娠検査薬は反応が出なかった」というケースが多く見られました。

遅い人だと3ヶ月気がつかない人もいる

逆に、妊娠3カ月(8~11週目)になるまで気付かなかった人もいるようです!体調がいつもと変わらず、またいつも生理不順で「生理が遅れることに慣れてしまっていた」というのが理由のようです。

妊娠が分かるまでの期間は、本当に「人それぞれ」なんですね…(*'ω'*)

最短で分かるかも?妊娠の可能性がある超初期症状

先輩ママたちの経験によると、妊娠に気付いたきっかけは「微妙な体調の変化」だったようです。いったいどんな変化を感じ取ったのか、口コミをまとめてみました。

妊娠超初期とは

「妊娠初期という言葉は聞いたことあるけど、超初期っていつ?」そう思う人も多いと思います。妊娠超初期とは、受精卵が着床してから「あれ?生理が遅れてる?」くらいまでの期間。だいたい妊娠3週目あたりのことを指します。

妊娠超初期は妊娠特有の症状(つわりなど)はほとんど無いのですが、中には小さな身体の変化に気付く人も…。その症状に気付けば、妊娠の可能性を早くに気付くことができますよ♪

小さな体の変化=妊娠超初期の症状は人それぞれ。最も多いのは、次の4つの症状のようです☆

妊娠超初期症状その1.異常に眠気を感じる

妊娠超初期は「ぐっすり眠ったはずなのに、なぜか眠くてたまらなかった」「身体がだるくて、異常に眠かった」など、普段とは違う眠気を感じた人が多いようです。

妊娠すると増える女性ホルモン「プロゲステロン」が影響しているとみられる症状なのですが、逆に「眠いのに寝付けない」こともあるとか…(>_<)

妊娠超初期症状その2.風邪ではないのに微熱が続く

生理が始まった日~排卵するまでは体温が低く(低温期)、排卵日~生理が始まる前日までは体温が高い(高温期)のは有名な話。でも高温期はそれだけじゃなく、妊娠しても高温期に入ります。

なので「風邪の症状は無いのに身体が熱い」「風邪のひきはじめかな?」と感じることも多いようです。基礎体温を記録している人は「もしかして!」とピンとくることも…(*'ω'*)

妊娠が考えられるときは、安易に風邪薬は飲まないように気を付けてくださいね。

妊娠超初期症状その3.乳首に痛みがある

生理前に乳首や胸全体が痛くなる人も多いと思います。これは「PMS(月経前症候群)」の症状のひとつなんですが、妊娠超初期症状でもあるんです!

これも女性ホルモンの働きによるもので、チクチク痛む、ヒリヒリする、触ると痛い、張るような痛み、鈍痛…いろいろなケースがあります。

乳首や胸が痛くなった+生理が遅れていたら、いつものPMSだと思わずに妊娠を疑ってみてもいいかも♪

妊娠超初期症状その4.生理でないのに少量の出血がある

妊娠超初期にいつもの生理とは違う出血や、おりものに血が混じるなど少量の出血があった人も多いようです。これは受精卵が着床したサイン=着床出血といわれています。

まれに出血=流産の恐れもあるので、いつもと違う出血があったらすぐに受診することをおすすめします。

妊娠しているかも?妊娠初期症状をチェック

妊娠超初期の症状に気付く人はごくまれです。でも、妊娠初期になると多くの人がいつもとは違う症状に気付くようです。一般的に多い症状を紹介していきます☆

妊娠初期とは

一般的に、妊娠初期とは0週目~15週目(妊娠4カ月の終わり)のことをいいます。

週数 月数 症状
0週目~1週目 妊娠1カ月 妊娠前の最後の生理期間
2週目 受精
3週目 着床(妊娠超初期)
4週目 妊娠2カ月 本来の生理予定日。生理が遅れていることに気付く時期
5週目~7週目 妊娠検査薬で反応が出る。つわりが始まる人も。
8週目~11週目 妊娠3カ月 つわりの症状が出る人が多い
12週目~15週目 妊娠4カ月

実際に妊娠が確定するのは3週目なのに、妊娠前の最後の生理を0日と数えるのはなんだか不思議な感じがしますね!

妊娠初期症状その1.生理が来ない

もっとも多くの人が妊娠に気づく症状は「生理が来ない」。生理が遅れていることに気付いたときには、すでに妊娠4週目頃に入っています。

でも、この時期は妊娠検査薬の反応が出にくくて、「妊娠してるの?してないの?」とヤキモキすることもあるようです(>_<)

妊娠初期症状その2.基礎体温が高い

妊娠すると体温が上がります。個人差はありますが、身体が熱い、熱っぽく感じるという人も。

妊娠していないときは、2週間ごとに低温期(生理~排卵するまで)と高温期(排卵後~次の生理が始まるまで)を繰り返すので、2週間以上高温期が続いた場合は妊娠の可能性が考えられます!

基礎体温表を付けると分かりやすいので、妊娠を希望する人はぜひチャレンジしてみてくださいね(^^)

妊娠初期症状その3.おりものが増える

妊娠するとおりものの量が増えます。おりものの状態は水っぽい、色が乳白色(クリーム色)、すっぱい匂いなど、これも人によって様々。

おりものが増えるのはエストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンによるもので、妊娠するとエストロゲンが増加=おりものが増えるという仕組みです。

おりものの量が気になる場合は、おりものシートを使ってくださいね☆

妊娠初期症状その4.食欲や嗅覚が変わる

妊娠すると多くの人が経験するのが、食欲や嗅覚の変化。いわゆるつわりです。

大好きだったものが食べられなくなる、匂いに敏感になる、嘔吐感がある、とにかく胃がムカムカして気持ちが悪ーい!…など、辛い日々が続きます(>_<)

水分も受け付けなくなる、体重が極端に減るという症状が続いた場合、妊娠悪露の可能性も。我慢せずに病院に相談し、早めに処置してもらいましょう。

妊娠初期症状その5.体がだるい

妊娠初期は「身体がだるい」「眠い」といった症状に悩まされる人が多いようです。そのせいで、傍からみると「怠けてる」と思われることも(>_<)

眠気やだるさの対策として、先輩ママたちからは「歯を磨く」「顔を洗う」「ストレッチする」「トイレにいく」といった解消法があげられました☆

つわりと同じく辛い症状ですが、妊娠中期以降になると落ち着く人が多いようなので、頑張って乗り切りましょう!

妊娠初期症状その6.めまいや立ちくらみが起こる

妊娠するとホルモンバランスや血液の量、血糖値など身体の中でいろいろな変化が起きます。これらの変化により、めまいや立ちくらみを感じる人もいるようです。

一時的なものなら心配いらないのですが、何度もめまいを感じる、フラフラする、立ちくらみで倒れ込んでしまうなど「なんだかおかしいな」と感じたら、病院に相談してみてください。

妊娠が分かる感覚は?先輩ママの経験談

先輩ママの中には、ハッキリとした症状はないもののふとしたことで妊娠に気付いた人もいるようです。いくつかの体験談を交えて紹介してきます!

まさに女の勘!何となく

いつもと同じ毎日、だけど「もしかしたら妊娠したのかも」と、何となく気付いた人も多いようです!

“赤ちゃんを産む夢を見ました。まさかと思いつつ検査するも当然陰性。でも何だか気になって数日後検査してみたら、うっすら陽性!ちなみに妊娠3カ月で夢の中で女の子だと思いました。結果女の子でした!”

引用:WOMEN'S PARK

“子供とか、特別意識をしていなかった頃なのですが、何となく妊娠したかもって、ある日突然思ったんですよね。そして生理がこなくて、検査薬をしたら妊娠でした”

引用:WOMEN'S PARK

何ともスピリチュアルな体験ですね(*'ω'*)これぞ女の勘ってヤツなんでしょうか…。

匂いに敏感になった

つわりほどひどくなくとも、嗅覚の変化で妊娠に気付いた人もいましたよ!

“気のせいだと思っていたのですが、スーパーの鮮魚売り場でムカムカする感じがひどくて、急に魚が苦手になり、おかしいなと思って妊娠検査薬使ったら陽性でした。”

引用:WOMEN'S PARK

“お酒飲んでも量があまり飲めなくなり、アイコスの匂いが嫌になりの症状が出たのが2W4D。生理予定日前に妊娠検査薬しましたが反応があるわけなく、改めて生理予定日に検査するとビンゴ!”

引用:WOMEN'S PARK

2人とも「あれ?おかしいな?」くらいの感覚だったようですね(*'ω'*)微妙な変化で気付くのも、女の勘なのかもしれません。

生理が遅れたから

やはり1番多いのは、生理の遅れで妊娠に気付いたケースです。でも、生理の遅れ→妊娠検査薬→妊娠確定!とスムーズにいかないこともあるようです。

“生理予定日を3日過ぎてからの検査薬での陽性反応で、すぐ病院に行きましたが胎嚢の確認ができませんでした。まだ早いか?子宮外妊娠か?と言われて、不安のまま1週間過ごしました。

1週間後に、妊娠が確認。そのまた1週間後に、心拍確認でした。”

引用:WOMEN'S PARK

中には、着床出血を生理と勘違いしてしまった人もいましたよ。

“私はほぼ28日周期ですが、予定程10日ほど早く整理が始まった感じでした。排卵日とか意識していなかったので、もう生理始まった?とびっくり。出血も生理3~4日目程度の出血量で4日ほど。生理にしては血の量が少ないし、早く終わったしなんだったのか…と思っていたら妊娠でした。”

引用:WOMEN'S PARK

「生理の遅れで妊娠に気付くケース」にも、いろいろなパターンがあるみたいですね。

妊娠が早く分かる方法を知りたい

生理が遅れている、体調も少しおかしい、でも妊娠検査薬を使用しても反応がイマイチ…それでも「妊娠しているかどうか知りたい!」。そんな時の方法を探してみましたよ☆

妊娠が分かるツボがある

昔の人は「妊娠が分かるツボ」で妊娠したかどうかを調べていた…そんな話を聞いたことはありませんか?その「妊娠が分かるツボ」は神門という名前のツボ。

場所は、手の平を上にし、薬指と小指の間から手首に向けて指で真っ直ぐ線を引いてみてください。すると、手の平のすぐ下に凹んだ部分があると思います。

そこが神門です。手首を少しだけ曲げると、凹みが分かりやすいかもしれません。この神門の脈がハッキリ分かると妊娠している、脈を感じない場合は妊娠していないとのこと。

ベテランの指圧師さんや鍼灸師さんなら、すぐに妊娠しているかどうか分かるという話もあるんですよ♪気になる人は試してみてくださいね(*'ω'*)

早く分かる早期妊娠検査薬を使う

一般的な妊娠検査薬は5週目以降にならないと反応が出ないことが多いのですが、それよりももっと早くに妊娠の判別ができるのが「早期妊娠検査薬」。

そもそもなぜ妊娠検査薬で妊娠が判別できるのかというと、尿の中に混じり込んだ妊娠ホルモンhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)を感知して反応するから。

でも、週数が早すぎるとhCGを感知できないことがあるんです。なので、使用に適しているのは生理予定日の約1週間後が目安になっています。

比較して早期妊娠検査薬は、一般的な妊娠検査薬よりも精度が高め。生理予定日よりも前に妊娠の有無を調べることが可能。いわゆるフライング検査に向いている検査薬なんです。

早期妊娠検査薬

  • アラクス社:チェックワンファスト
  • ドクターズチョイス社:ワンステップ妊娠検査薬
  • ファーストレスポンス:アーリーリザルト

インターネット、または医療用体外診断用医薬品を取り扱っている薬局・ドラッグストアで購入できますので、取り扱いがあるかどうかは店舗スタッフに尋ねてくださいね。

妊娠したかなと思ったら

生理が遅れている、味覚や嗅覚が変わった、はたまた女の勘など、「妊娠したかな?」と思ったら、次のステップを踏んでみましょう!

妊娠検査薬で確認してみる

病院へ行く前に妊娠の有無を確認したい場合は、妊娠検査薬を使ってみましょう!使い方はとても簡単。器具に尿をかけ、しばらく放置しておくだけ。判定窓に反応が出れば妊娠している可能性大です!

一般的な妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から検査が可能♪早期妊娠検査薬と違って、多くの薬局やドラッグストアで購入可能です(^^)

検査薬だけでなく病院での診断も大事

妊娠検査薬で陽性反応が出た場合や陰性反応でも妊娠している可能性がある場合は、必ず病院へ行って診断してもらってください。

というのも、妊娠検査薬の精度は100%ではないんです。まれに妊娠していないのに陽性反応が出たり、妊娠しているのに陰性反応になることもあります(>_<)

また、子宮外妊娠の場合は反応が出ないことも多く、子宮外妊娠を放置してしまうと大変なことになってしまうケースも…。

順調な妊娠の場合、6週目~7週目で妊娠が確定されます。「早過ぎるかな?」と思っても、まずは受診してみるのもいいかもしれませんね!

妊娠したら心配になる5つのこと

待ち望んだ妊娠だとしても、やはり不安や心配はつきもの。対策や解消法について調べてみました!

産婦人科など病院はどうやって選べばいい?

病院選びは、第一の関門ですよね。「家から近い場所」「マタニティスイミングやマタニティヨガができる病院」「食事などのサービスが良いところ」など、「これだけは!」という譲れない条件もあると思います。

迷ったときには、SNSの口コミや先輩ママからの情報を収集しましょう!もちろん病院との相性は個人差があります。「合わない」と思ったら転院を視野に入れるなど、柔軟に考えておきましょう☆

また、妊娠を希望している人は早めに病院を調べておくと、妊娠が分かったときにスムーズに動けますよ(^^)

妊娠が分かるまでタバコを吸っていたけど大丈夫?

「妊娠が分かったけど、昨日までタバコを吸っていた…大丈夫かな?」と不安になっている人もいるかもしれません。

日本産婦人科医会によると、妊娠中の喫煙や受動喫煙(副流煙)は赤ちゃんの発育に悪影響を及ぼすだけでなく、流産や死産・先天異常の可能性も高まると強調しています。

妊娠が分かった時点で喫煙はキッパリと止め、受動喫煙にも気を付けて過ごすようにしてください。妊娠を希望している人は、早めの禁煙を心がけましょう。

妊娠が分かるまでお酒を飲んでいたけど影響はあるの?

アルコールもまた、タバコ同様に母子へ悪影響を及ぼすことが考えられます。妊娠が分かったら即座に禁酒する、また妊活中もアルコールは控えるよう心掛けてください。

初期症状がでない人もいる?

つわり、異常な眠気、身体のだるさといった初期症状は、生活に支障をきたすほど症状がひどい人もいれば、全く症状が出ない人もいます

症状が出ないことで心配されるのは、妊娠に気付かずにタバコを吸ったりお酒を飲んだり、薬を飲んでしまったりすること(>_<)

これらを避けるためにも、基礎体温表をつけて日頃から妊娠の可能性を考えておくことをおすすめします!

何ヶ月から安定期に入るの?

安定期に入るのは、妊娠5カ月(妊娠16週目)頃。この頃になると、ほとんどの人がつわりなどの初期症状が治まってくるようです♪

でも、中には安定期に入ってもつわりに悩まされる人も…(*´Д`)食事や水分が取れないほどひどい場合は、ガマンせずに病院に相談してくださいね。

妊娠の可能性を少しでも高める方法

「赤ちゃんが欲しいけどなかなか授からない…」と悩んでいる妊活さん。すでにいろいろな方法を試していると思いますが、これから紹介する方法の中に試していないものがあったら、ぜひチャレンジしてみてください!

自分が妊娠しやすいタイミングを知る

妊娠しやすいタイミングを知るためには、まずは自分の排卵ペースを知ることが大事。毎日基礎体温を測って記録していけば、排卵を予測できるようになりますよ♪

通常は2週間おきに低温期と高温期があり、高温期に入る前がベストなタイミング…ですが、まれに「生理はくるのに高温期がこない」という人も…。

これは無排卵月経といって排卵していない可能性が考えられます。早めに受診し、必要であれば治療を開始しましょう。

妊娠しやすい体づくりを意識する

妊娠を希望する場合、普段から「妊娠しやすい体」になるよう意識して生活することもポイント。

  • タバコやお酒はやめる
  • 起床時間や睡眠時間などを決めて、規則正しい生活を送る
  • 栄養バランスが取れた食事を心掛ける
  • ストレスを減らす
  • カフェインの過度な摂取は控える

健康的な生活を心掛けているのになかなか妊娠しない場合は、病院を受診してみることもおすすめです!

妊娠の前に準備しておきたいこと

これから妊娠を希望する人や「そろそろ赤ちゃんが欲しいなー」と考えている人にアドバイス!妊娠する前に気を付けて欲しいこと、おすすめしておきたい事項を紹介します☆

毎日基礎体温を測る

毎朝、基礎体温を測って記録することを日課にしましょう!基礎体温を記録するメリットは、主に3つ。

  • 妊娠しやすいタイミングが分かる
  • 排卵しているかどうかが分かる
  • 妊娠したことが分かる

基礎体温を測るときは、普通の体温計ではなく基礎体温計(婦人体温計)を使うのもポイント。性能が良いものだと、自動的に基礎体温をデータ化してくれるものもあります。

妊娠を希望するのであれば、今日のうちに基礎体温計を購入し、明日の朝から記録していくことをおすすめします(^^)

予防接種を受ける

妊娠を希望する人は、風疹の予防接種を受けておきましょう。妊娠中に風疹にかかってしまうと、赤ちゃんの心臓や耳の聞こえ、目の見え方に影響が出る可能性があります(先天性風疹症候群)。

また、「風疹は1回かかれば抗体ができる」「子供の頃に予防接種を受けている人は大丈夫」というのは大きな間違い

抗体ができているかどうかは病院で調べられますので、妊娠を希望する人は早めに検査をし、抗体ができていない場合は必ず予防接種を受けてくださいね。

葉酸を摂取する

「妊娠をしたら葉酸が必要」という情報を聞いたことがある人も多いでしょう。葉酸は、赤ちゃんの脳やせき髄の形成に大きな役割をもつ栄養素で、これが極端に不足すると先天異常になる可能性があるんです。

1日に必要な葉酸は、成人女性で240㎍(マイクログラム)ですが、妊婦さんに必要な量は480㎍(マイクログラム)。あまりピンときませんが、とにかく必要であることは覚えておいて損はありません!

葉酸を多く含む食材は、海苔、肉、緑黄色野菜、お茶など。ただし、ビタミンBが不足した状態で葉酸をたくさん摂ってしまうと、ビタミンB12欠乏症貧血などになる可能性も(>_<)

バランスの良い食事+葉酸を心掛けてることが大事ですよ☆

生活習慣を改める

妊娠を希望する人が1番大事にして欲しいのは生活習慣を改めて健康体を目指すこと!

睡眠、バランスの取れた食事、規則正しい生活、ストレスフリー…完璧には難しいかも仕入れませんが、できる限りのことをやっておくと妊娠しやすい体に近づくことができますよ(*'ω'*)

体調を整え、妊娠のサインを受けとろう

妊娠が早期に分かる人や全く気付かない人、初期症状がひどい人や軽い人…個人差が大きく、一概に「こういう症状です!」といえないのが妊娠

とはいえ、日頃から基礎体温をきちんとつけ、体調管理に気を付けておくと妊娠したサインにも気付きやすいようです。体調を整え、万全の体制で赤ちゃんがきてくれる日を迎えましょう!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠1ヶ月, 妊娠初期・超初期
-, , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.