妊娠1ヶ月 妊娠初期・超初期

生理が1週間遅れたら妊娠の可能性がある?病院へ行くベストなタイミングとは

更新日:

妊活中の人もそうじゃない人も、生理が遅れると不安になりますよね(>_<)生理予定日から何日くらい遅れたら妊娠の可能性があるのか、1週間遅れではどうなのか、また妊娠以外に生理が遅れる原因、妊娠と生理の関係や病院へ行くタイミングなどについて分かりやすく解説していきます!

生理が何日遅れたら妊娠の可能性がある?

「パートナーがいる」「1カ月以内に性行為があった」「生理が遅れている」…となると、考えられるのは妊娠ですよね(*'ω'*)

特に「毎月きちんと生理がきていた」となれば、妊娠している可能性は充分考えられます!だけど、中には「病院へ行ったけど、胎児の心拍が確認できなかった(>_<)」という人も…

何日くらい生理が遅れたら妊娠の可能性があるのでしょう?

生理1週間遅れは妊娠5週【妊娠の仕組み】

妊娠の仕組みを簡単に説明しますね。妊娠が成立するためには、5つのステップが必要になります。

  1. 卵巣から卵子が排卵され、卵管へと移動する
  2. 男性側から射精された精子が卵管へと向かう
  3. 卵子と精子が出会って受精し、受精卵となる
  4. 受精卵が卵管から子宮へと移動する
  5. 受精卵が子宮内膜に着床する→妊娠成立

この5つのステップを週数に当てはめてみましょう!

週数 身体の状態
妊娠0週0日目 生理が始まった日
1週目
2週目 排卵・受精
3週目 受精卵が着床→妊娠が成立
4週目 生理予定日

(妊娠している場合は生理はこない)

5週目 生理が1週間遅れている状態

妊娠週数の数え方は少し特殊で、前回の生理を妊娠0週0日目と数えます。生理が1週間遅れるということは、妊娠5週目に入っている可能性があるんです。

妊娠0〜3週目(妊娠1カ月)は「妊娠超初期」、4週目(妊娠2カ月)~15週目(妊娠4カ月)は「妊娠初期」と呼ばれていて、この時期は妊娠の兆候が現れることも

あなたの生理の遅れ、5日?10日?それとも2週間?

生理が5日、10日、2週間…と遅れれば遅れるほど、妊娠の可能性は高くなります!同時に妊娠超初期~初期特有の兆候が現れ出したら、可能性はもっとUP(^^) 妊娠特有の兆候にはどのようなものがあるか、代表的なものを紹介していきます☆

知っておきたい妊娠の兆候とは

兆候とは、いわゆる「前ぶれ」や「しるし」「きざし」のこと。妊娠すると、多くの人がいつもとは違う身体の変化を感じるようになります。

生理とは違う少量の出血【着床出血】

生理予定日の1週間ほど前に少量の出血があったら、それは着床出血かもしれません。受精卵は子宮内膜に着床すると内膜の中に潜り込んでいくんですが、この時に少しだけ出血することがあるんです。

着床出血は、ショーツに少しつくくらいの量~用を足したときに拭き取ったペーパーにつく程度であることが多く、色は赤~ピンク~茶など様々。中には「色がついたおりものだと思った」という人も。

生理とは違う出血があったら、着床出血=妊娠の可能性も視野に入れ、規則正しい生活を贈るよう心掛けましょう☆

基礎体温は高温期のまま変わらない

基礎体温を記録しているのであれば、妊娠に気付く人も多いでしょう。普段は生理~排卵するまでの低温期(低温相)と、排卵日~生理前日までの高温期(高温相)が2週間ごとに訪れます。

でも、妊娠した場合は低温期には入らずに、しばらく高温期の状態が続きます。「生理が1週間遅れている」に加え「低温期に入らずに高温期が続いている」のあれば、妊娠している可能性が考えられますよ(^^)

普段と違う婦人科系の不調(オリモノの増加、乳房のハリなど

「オリモノの量が増えた」「胸が張った」「下腹部に違和感を感じる」…と思っていたら、妊娠していた!という経験をした人も多いようです。

この兆候は「明らかにいつもと違った」という人もいれば、「なんとなく違和感を感じた」くらいの人も。日頃から自分の身体の様子を観察している人には分かりやすい兆候かもしれませんね☆

風邪をひいたようなだるさ

妊娠するとプロゲステロという女性ホルモンの影響により、風邪のような症状が現れることがあります。身体が熱い、頭が痛い、なんとなくだるい、鼻水が出るなど、風邪と間違いやすい兆候なので、うっかり薬を飲んでしまう人もいるようです(>_<)

風邪薬、頭痛薬、鎮痛剤など、薬を飲んだあとに妊娠していることに気付いた場合、飲んだ薬のパッケージを病院へ持参して相談してみてくださいね。

吐き気、胃のむかつき

吐き気や胃のむかつき、いつもは感じない匂いが苦手になる、食欲が無くなる…など、味覚や嗅覚、食欲に変化が出る人もいます。これはつわりの症状です。それとは逆に、食欲が増加した、食べていないと気持ち悪くなる、味覚が偏る(一定のものしか食べられなくなる)など、つわりの症状は人それぞれ!

食事が喉を通らない、水分補給するのも辛い…といったひどいつわりは点滴で改善することもありますので、早めの受診をおすすめします!

眠気

「いつもと同じ睡眠時間を取っているのに、なぜか眠い」「いつも以上に寝たはずなのに、眠くて眠くてしょうがない」など、異常な眠気を感じるのも妊娠初期の兆候です。

妊娠ホルモンの関係なので仕方ないとはいえ、眠気は仕事や車の運転に支障をきたすこともあるので要注意です。眠くなったら眠るのが1番なのですが、眠れる環境に無い場合はストレッチをする、ガムを噛むなど、自分なりの眠気対策を見つけ出してくださいね☆

腹痛や便秘など、お腹の不調

妊娠するとこれまでのホルモンバランスが崩れ、それによって自律神経も乱れがちになります。腸の動きも悪くなり便秘や下痢、腹痛など、お腹の不調に繋がる人もいるようです。

少しでも妊娠の疑いがある人は、便秘薬や下痢止め、鎮痛剤など服用しないよう気を付けてくださいね。

感情の起伏が激しくなる

妊娠中はホルモンが乱れることで、感情の起伏が激しくなることもあります。訳もなくイライラしたり、不安になったり(>_<)逆にテンションが高くなって楽しい気分になる人も!

イライラして食べ過ぎる、不安で眠れなくなるなど、感情が生活を乱してしまうこともあるようです。

どの症状が妊娠の兆候?妊娠初期症状と生理前の違い

妊娠初期と生理前の兆候に明確な違いはあるのでしょうか?

見分けるのは難しい?!妊娠初期症状とPMSはよく似ている

生理前になると、なぜかイライラする、身体がだるかったり重かったりする、頭痛や腹痛になるなど、心身に不調をきたす人もいます。いわゆるPMS(Premenstrual Syndrome、または月経前症候群)です。

妊娠初期にも同じような症状が起きるのは、両方ともホルモンバランスの崩れが原因で起こる症状だから。

どちらも症状が良く似ているため見分けるのは難しいのですが、あえていうのならば「基礎体温」と「おりもの」の違いがあるかもしれません。

基礎体温とおりものをチェックしよう

妊娠初期とPMSを見分け方として有力なのは、「基礎体温で高温期が続く」と「おりものの変化」。この2つの症状を詳しくみていきましょう!

高温期が2週間以上続く

通常、体温は生理~排卵前までの低温期(低温相)と、排卵日~生理前日までの高温期(高温相)に分かれていますが、妊娠すると体温が下がらずに高温期の状態が続きます。

「生理が遅れている」「PMSのような不快症状がある」そして「高温期が続いている」のであれば、PMSではなく妊娠初期症状の可能性があるといえるでしょう(もちろん、風邪が原因の微熱ということもあります)。

現在は基礎体温の管理ができるアプリや、体温を測るとデータをアプリへ飛ばしてくれる基礎体温計もあります。とても便利ですので、基礎体温をつけていない人はぜひ始めてみてくださいね♪

おりものの変化

妊娠中は、おりものの状態も変化します。生理の遅れに加え、量が多くなる、茶色や白く濁った色になる、粘り気がある…などと言った場合は、妊娠している可能性が考えられます。

ただし、膣の痛みや痒み、きついニオイが伴う場合は別の病気が隠れているケースも(>_<)早めに病院で相談しましょう!

妊娠初期症状がない... 今回は妊娠していない?

基礎体温は高いままだけど、妊娠初期の症状やPMSがない…これは妊娠している?していない?どっち?と不安になる人もいるかもしれません。妊娠初期症状について、もう少し深掘りしてみましょう!

妊娠の初期症状は人それぞれ

PMSがある人とない人がいるように、妊娠の初期症状もある人とない人がいます。症状が軽くて気付かない人もいるかもしれません。みんなが感じるものではないんです。

「妊娠初期症状がないから妊娠していない」という訳ではありません。「生理が1週間遅れている」「高温期が長引く」という場合は妊娠している可能性は高いといえるでしょう。

妊娠を確認できるのは生理予定日から1週間後

妊娠検査薬で反応が出るのは、生理予定日から1週間後(妊娠5週目以降)。生理が1週間遅れたら、ぜひ妊娠検査薬を試してみてくださいね♪

でも、病院で胎児の心拍確認ができるのは妊娠7週目ごろ。妊娠検査薬で陽性反応が出たとしても、病院へ行くのはもう1週間遅らせても良いかもしれません。

胎児の心拍が確認できると「妊娠確定」になりますので、それまではアルコールを控える、喫煙者の人はタバコを辞めるなど、生活習慣に気を付けながら過ごしてくださいね(^^)

病院へ行く目安は生理予定日から2週間後!

妊活中は「できるだけ早く結果を知りたい!」と思うのは自然なこと。兆候はあるのに検査薬では陰性、兆候はないけど生理が遅れているなど、妊娠の症状は人によって様々です。

病院で「妊娠確定!」となるのは妊娠6~7週目頃なので、焦る気持ちを落ち着かせ、念のため安静に過ごしてくださいね(^^)

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠1ヶ月, 妊娠初期・超初期
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.