妊娠判定・兆候

「がっつり生理でも妊娠してた!」着床出血や妊娠の可能性をあきらめないで

更新日:

「妊活中だったので毎月生理日を意識していました。妊娠した月も『また生理が来た…』と、しっかり落ち込んだのですが、吐き気とのぼせた感じがあったため、一応妊娠検査薬を使用してみたら、陽性反応だったんです!測定日は生理開始から4日ほど経っていたと思います」

このような体験談はよく耳にしますし、私の友人で『つわり症状がなくても(うらやましい…)妊娠していた』ケースがあります。

しかし、生理が来ているのに妊娠していることはなく、生理のタイミングで出血があるため、生理と勘違いしてしまっているようです。

『妊活中なのにやっぱり生理が来た…けど、出血があっても妊娠している人もいるらしいし、生理と妊娠の出血の違いってなんだろう?

そのような方のために。ここでは、生理・着床出血・その他の出血の違いや生理との見分け方、あわせて生理が不順な人の妊娠できる可能性など、出血と妊娠の可能性について詳しく解説していきます!

生理の出血と妊娠の出血(着床出血)の違い

妊娠が不成立だった場合の生理と、妊娠が成立したあとに起こる着床出血、この2つは見分けがつきづらいですが、少々違いがあるようです。

出血量

生理の出血

生理とは1周期(28~40日)分の子宮内膜血液なので量も多く、出血が5~7日ほど続きます。一般的に1~2日目が出血の量が多く、3日以降は徐々に出血の量が減っていきます。

妊娠の出血(着床出血)

着床出血とは、受精卵が子宮内膜に着床し、中に潜り込むことで起こる出血。月経様出血ともいわれています。量は少なく、おりものに血が混じったような量で、生理のように長くは続きません。

血の色

生理の出血

鮮やかな赤の鮮血。

妊娠の出血(着床出血)

生理ほどの鮮血ではなく茶褐色の場合が多い。

着床出血の口コミ

実際に着床出血を経験した人の口コミを集めてみました。

“排卵後10日くらいでしたが、排尿後拭いたペーパーにぽつんと……薄ピンクでしたが、明らかに出血とわかる色でした。

それきり出血しなかったです。

翌日、フライングしたら薄く陽性反応が出ました”

引用:WOMEN'S PARK

“私は鮮血でした。生理予定日の四日前くらい。完全に生理だと思いましたが、二日くらいで無くなって、その後つわりが。”

引用:WOMEN'S PARK

“私はほぼ28日周期ですが、予定より10日ほど早く生理が始まった感じでした。排卵日とか意識してなかったのでもう生理始まった?とびっくり。出血も生理3、4日目程度の出血量で4日ほど。生理にしては血の量がすくないし、早く終わったしなんだったのか…と思っていたら妊娠でした。”

引用:WOMEN'S PARK

他にも「ほんの少しの出血だった」「1回分の生理の量だった」「鮮血だった」「茶色のおりものような感じだった」「切れ痔の出血だと思った。」という口コミもありました。

着床出血は全員が経験するものじゃなく、経験した人も血の色や出血の量、出血する日数などは個人差があるようです。まれに「生理がきたのに妊娠していた!」という人もいるようだけど、それは着床出血の可能性が高いといえますね!

普通は「生理がこない→妊娠したかも!?」いう流れですが、着床出血を生理と思っていた人は「生理がきた→その次の生理がこない→え!?妊娠!?」という流れになり、気付いた時には週数が進んでいることもあるようです。

基礎体温で見分ける

見た目では判断しにくい着床出血と生理。これを見分けるには、基礎体温を測って記録するのがベスト!

基礎体温とは、朝起きて起き上がる前に(安静にした状態で)測る体温のこと。これを記録していくことで、妊娠の有無や排卵日が確認しやすくなります。

★基礎体温は…

生理~排卵日前日まで:低温期

排卵日~生理前日まで:高温期

妊娠した場合、低温期に入らずに高温期が続きます

高温期が続いているのに出血した場合は着床出血の可能性が考えられます。でも、逆に出血と同時に低温期に入ったら、それは生理である可能性が高いといえるでしょう。

ずっと低温期のまま生理が始まったら、卵子が排卵されていないのに生理だけがくる無排卵月経の可能性も…これは次章で詳しく解説しますね。

妊娠を望んでいる人、排卵しているかどうか知りたい人、生理・着床出血を見分けたい人など、女性にとって基礎体温を記録することはとても大事なこと。

いまはアプリなどで記録・管理ができますので、まだ測っていない人は始めてみることをおすすめします。

短い生理周期や2日で終わる生理不順。妊娠するのは難しい?

一般的に生理は1カ月に1度(25~38日に1度)くるのが正常だといわれていますが、中には、1カ月に2回生理がくる人、不規則にくる生理不順な人もいますよね。こういったケースの妊娠できる可能性について解説してきます。

24日以内の短い生理周期「頻発月経」

「生理が1カ月に2回きた」「20日に1度のペースで生理がくる」など、24日以内の短い周期に生理がくる症状を「頻発月経」といいます。頻発月経には「排卵性」「無排卵性」があります。

排卵性の頻発月経とは

通常25~38日に1度行われる排卵が、24日以内に排卵されて生理がくる頻発月経。これには「卵胞期短縮症」「黄体機能不全」、2つの種類があります。

卵放期短縮症

生理が始まってから次の排卵までの期間(卵胞期)が短いことが原因で起こると言われている頻発月経。思春期・閉経前に起こりやすく、妊娠を望まない場合は特に問題がない場合が多いようですが、妊娠を望む人は治療が必要です。

黄体機能不全

妊娠を維持する黄体ホルモンの分泌量が不足し、受精卵のベッドの役割を担う子宮内膜が早い段階で剥がれ落ちてしまうことが原因と言われています。不妊の原因や流産を繰り返すことが多く、治療が必要です。

無排卵性の頻発月経とは

無排卵とは、卵巣から卵子が排卵されない状態で生理が起こること。

★特徴

  • 生理がくるペースが早い(24日以下)
  • 生理期間が長い(10日間~週間など)

無排卵月経は卵子が排卵されなくても生理はしっかりくるので、自分が排卵していないことに気付かない人も(>_<)妊娠を希望する場合は治療が必要なので、なるべく早く病院で診てもらいましょう!

2日で生理が終わってしまう「過短月経」

生理期間は人によって違いますが、だいたい4~7日が正常だといわれています。でも、過短月経になると、生理が2日間ほどで終わってしまうことも。過短月経の原因には、次のようなものがあると考えられています。

ホルモンバランスの乱れが原因

妊娠や生理に深くかかわる女性ホルモンにエストロゲンプロゲステロンがあり、この2つのホルモンバランスの乱れが過短月経に繋がる可能性が高いといわれています。

  • エストロゲン…受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くする働きをする
  • プロゲステロン…使わなかった子宮内膜を剥がす働きをする

エストロゲンとプロゲステロン、どちらかの量が少なくなると生理の量も減ってしまうようです(>_<)

また、2つのホルモンを分泌する卵巣に疾患があるケースや、卵巣に「ホルモンを作りなさい!」と指令を出す脳下垂体が原因の場合もありますので、どちらにせよ早めに病院を受診することをおすすめします。

子宮の病気

生理過短や生理不順は、子宮の病気や卵巣機能の低下などが原因の場合も。子宮・卵巣に疾患があると正しい生理がこなくなるだけでなく、妊娠しにくくなる可能性も。

妊娠を望む人、今は望まないがいずれは妊娠を考えている人は早めに受診し、医師の診断を受けましょう。頻発月経、過短月経の他にも、生理がなかなかこない稀発(きはつ)月経や、生理が10日以上続く過長月経なども不妊の原因と考えられています。

正しい生理がきていない人は、ホルモンバランスの乱れ、子宮や卵巣、脳下垂体に疾患がある可能性が充分考えられますので、医師に相談することを強くおすすめします!

普段と違う生理は病院へ行く合図!

着床出血は出血の量、色、日数など個人差があって、生理と見分けがつかないことがあります。「生理が来た!」と思っても、もしかすると着床出血(妊娠成立)の可能性も…。

「普段の生理と違う!」と感じたら、まずは妊娠検査薬でチェックしてみましょう。また生理不順や無排卵、不妊の可能性など、生理や妊娠できる可能性について心配なことがある人は、迷わず医師の診断を受けましょう!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠判定・兆候
-, , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.