妊婦の体ケア

ニベアは妊娠線予防に効く?効かない?ニベアを予防ケアに使うためのコツ

投稿日:

「妊娠線は作りたくない」「でも専用クリームは価格が高い…」と悩んでいるプレママも多いと思います。もしもプチプラのニベアが妊娠線予防に効果があるとしたら、絶対に取り入れておきたいですよね♪

ここでは、口コミから検証するニベアの効果、また専用クリームとニベアの違いや、ニベアを予防ケアに使うときのコツなどについて解説していきます。これから妊娠線予防を始めたいプレママさん、必見です☆

【口コミ検証】妊娠線予防にニベアは効く?効かない?

ニベアにはいろんな種類がありますが、多くの先輩ママは「ニベア青缶」を妊娠線予防ケアに使っていたようです。効果があったのかなかったのか、口コミを検証してみました!

ニベアが効いた人の声

「ニベアで妊娠線が予防できた♪」という先輩ママの口コミから見ていきましょう!

"妊娠中の妊娠線予防に使いました。最初はもっと高価なものを使ってましたが、広い範囲に惜しみなく使いたかったのでお安いこちらを。これで十分、妊娠線できませんでした!"

引用:Rakuten みんなのレビュー

安くて大容量のニベア青缶は、たっぷり使えるのが魅力☆高い専用クリームをちょっとずつ使うよりも、確かに効果はありそうですね(*'ω'*)

"結構高い専用クリームなどもあるようですが、ニベアで十分です!かなりお腹も大きくなったけど、全く妊娠線はありません◎"

引用:アットコスメ

妊娠中期から後期にかけて、どんどん大きくなるお腹。でも、ニベアでケアすることで妊娠線は確実に予防できているようです☆

"お高い専用のクリームが欲しかったが、まずこちらで試してみたところ、良かった。安いので、惜しみなくたっぷりこまめに塗れる。

双子妊娠だったため、腹囲97㎝までいきましたが、全く妊娠線ができませんでした。"

引用:Amazonカスタマーレビュー

双子妊娠で腹囲97cm!とても大きなお腹ですが、それでも妊娠線ができていないのはすばらしい限りです(^^)他にもたくさんの口コミがありましたが、多くの先輩ママが「妊娠線予防に効果がありました!」「妊娠線予防におすすめ(^^)」という感想をあげていました☆

なぜ妊娠線予防ケアにニベアが選ばれているのか、その理由は

  • 口コミが高評価だった
  • コスパがいいからガンガン使える
  • 妊娠線予防専用クリームが高価だから
  • 妊娠線予防以外にも使える
  • 昔から販売されている安心感

このような理由が多かったように感じました♪

ニベアが効かなかった人の声

次は「ニベア青缶では妊娠線が予防できなかった(>_<)」という先輩ママの口コミを紹介します。

"私もニベア使ってましたが、途中で痒みが出てきてポリポリかいてたら真っ赤なスジが縦に出てきて慌てて専用のクリーム買いました(^-^)"

引用:アットコスメ

ニベアを使っていたら痒み&妊娠線が出てきた人もいるようです。肌に合わなかったのでしょうか?

"友達は妊娠線予防に塗りまくったけど結局、妊娠線できちゃったっていってた…合う合わないあるのかな??"

引用:@star_297

「塗りまくった」ということは、かなりたっぷり使っていたということ。それでも妊娠線ができてしまったようですね(>_<)また、効果とは別に、こんな口コミも。

"悪阻が重い人にはお勧めしません。この匂いで悪阻が悪化し、気持ち悪くなる可能性大。私は妊娠初期には使えませんでした。悪阻が落ち着いた6カ月から使いだしました。"

引用:Amazonカスタマーレビュー

つわりの時期は匂いに敏感になりがち。ニベアの香りはほとんど気にならないレベルですが、つわり中は苦手になる人もいるようです。

これまでニベアが問題なく使えていた人も、妊娠中の体質の変化で合わなくなることはあり得る話。これはニベアだけでなく、妊娠線予防専用クリームでも同じだと考えたほうが良いでしょう。

このように「ニベアでケアしていたけど妊娠線ができた」「痒みが出た」「匂いが…」という低評価の口コミもチラホラ見受けられました。どうやら効く・効かない、合う・合わないには個人差があるようです。

妊娠線予防にニベアは使えるか?

ニベア青缶の口コミでは「効果があった♪」「効果無し…」の両方の意見がありました。ここからは、妊娠線ができる理由、それに対するニベアの成分に視点を変えて検証していきます。

妊娠線ができる主な原因

なぜ妊娠線ができるのか、その主な原因は2つ考えられます。ひとつは、急激に大きくなったお腹に対して皮膚が耐えきれなくなること。もうひとつは、ホルモンの変化によるものです。ひとつずつ見ていきましょう☆

皮下組織の亀裂

皮膚は、次の3つの層から成り立っています。

  • 1番外側にある「表皮」
  • 表皮の下にある「真皮」
  • 真皮の下にある「皮下組織」

表皮は良く伸びるんですが、真皮や皮下組織はあまり伸びません。急激にお腹が大きくなったときに表皮は伸びきれたとしても、伸びが良くない真皮や皮下組織は亀裂が入ってしまうことがあるんです(>_<)

この亀裂こそが妊娠線の正体になります。

真皮や皮下組織は保湿が足りないと亀裂が入りやすくなるので、妊娠線を予防するためには真皮と皮下組織をしっかり保湿することが重要

また、皮膚を柔らかくしておくことも亀裂を起こしにくくするポイント!急激にお腹が大きくなる前に、お腹をマッサージして皮膚をほぐしてあげることをおすすめします(^^)

ホルモンの変化

妊娠中は、身体の中のホルモンが大きく変化します。それによって肌のターンオーバーがうまくいかなくなる、肌にハリや弾力をもたらすコラーゲンの働きが鈍くなるという嬉しくない変化も起こりがち(>_<)

これも妊娠線ができる要因のひとつだといわれています。

妊娠線予防専用クリームとニベアクリームの違い

妊娠線予防専用クリームとニベアは、どちらも保湿に優れているクリームです。だけど妊娠線予防専用クリームには、ニベアには無い特徴があります。それはプレママが使いやすいよう工夫されていること。

例えば、匂いに敏感になるつわり中でも使いやすい香りに仕上げてあったり、肌を優しく滑らせるためにテクスチャの伸びが良いものだったり。片手でも使いやすいよう、ポンプ式の容器に入れられているものもあるようです。

また「添加物不使用」「無添加」と表記されているものも多いようですね。

では、ニベアはどうでしょう?ニベアはプレママ専用でもなければ、妊娠線予防ケアのために作られているものでもありません。妊娠中でも安心して使える成分で作られているのでしょうか?

ニベアは妊婦が使っても問題ない成分で作られている

ニベアは、妊婦が使っても問題ない成分で作られており、危険な成分は入っていないようです。

【ニベア青缶の全成分】

"水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料"

引用:ニベアクリーム [中缶]製品カタログ

この中の成分から、妊娠線予防ケアに役立つものをピックアップしてみましょう!

【肌を保湿する成分】

  • ミネラルオイル
  • ワセリン
  • グリセリン
  • パラフィン
  • ホホバ油

【肌を柔らかくする成分】

  • スクワラン
  • オレイン酸
  • デシルオクチルドデカノール

【肌を引き締める成分】

  • クエン酸

これだけの成分が入っていれば、妊娠線予防も十分に期待できそうです!プチプラなのにすごいですね♪

プレママの中には、ミネラルオイルやワセリンが石油由来の成分であること、コスメの表示指定成分であるラノリンアルコールや安息香酸Na、香料が配合されていることが気になる人もいるかもしれませんね。

ニベアに限らず「石油由来は危ない、植物由来が安全」と思われがちだけど、コスメなどに使われる純度が高い石油由来成分は安全面に問題はないそうです

逆に、植物由来成分でも、残留農薬検査・放射性物質に関する検査などを行っていないものは安全とはいえませんよね。

ラノリンアルコールと安息香酸Naは、商品の状態を安定させるために使われている保存料のようなものですが、配合量はごく少量で妊娠中に使用しても問題ないとのこと。

専用クリームには「保存料不使用」のものも多いのですが、きちんと保管して早めに使わないと腐る恐れがあります。腐った商品は商品本来の効果を発揮できなくなり、肌へ負担をかけてしまうことも(>_<)そうなると本末転倒になってしまいますよね。

もちろん香料もごくわずか。気にするようなレベルではありませんが、つわり中はニベアの匂いで具合が悪くなる人もいるようなので気を付けてくださいね。

妊娠線予防におすすめなニベア商品

ニベアシリーズにはたくさんの種類がありますが、その中から妊娠線予防に使えるものをピックアップしてみました♪それぞれの特徴をまとめていますので、自分に合うものを探してみてくださいね☆

ニベア クリーム(青缶)

主な成分 ホホバ油、ワセリン、スクワランなど
参考価格 大缶:550円~

中缶:250円~

チューブ入り:250円

容量 大缶:169g

小缶:56g

チューブ入り:50g

ニベアシリーズの代表格ともいえるニベアクリーム・通称「ニベア青缶」。多くのプレママが妊娠線予防に使っているのは、このニベア青缶です。

ホホバ油スクワランなど、素肌をしっとり柔らかく保つ成分を配合。肌荒れやカサつきを防いでくれます。身体だけでなく顔にも使え、プチプラで大容量が大きな魅力☆花王のロングセラー商品です。

参考サイト:花王「ニベアクリーム大缶」

ニベア リフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル

主な成分 ユキノシタエキス、アボカド油など
参考価格 650円~
容量 200ml

心地が良い清涼感が人気のリフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル。テクスチャはジェル状ですが、肌になじませるとローションに変化し、汗でベタついた肌もサラサラに仕上げてくれます。

うるおい成分のユキノシタエキスアボカド油が配合されているので、保湿もバッチリ!さわやかなオレンジ&ベルガモットティーの香りも人気の秘訣です♪

参考サイト:花王「ニベア リフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル」

ニベア スキンミルク

主な成分 ヒアルロン酸、セラミドNG
参考価格 600円~
容量 200g

ミルククリームが乾燥から肌を守るニベア・スキンミルクシリーズ。肌タイプや使用感に応じて、「さっぱり」「しっとり」「クリーミィ」の3つのタイプから選べます♪

乾燥肌~普通肌の人はスタンダードな「サッパリ」、超乾燥肌~乾燥肌の人は「しっとり」、やや乾燥肌の人は「クリーミィ」がおすすめ☆なめらかなテクスチャなので、広い範囲にもしっかり広げられます。

参考サイト:ニベア「スキンミルクさっぱり」

ニベア プレミアムボディミルク エンリッチ

主な成分 コエンザイムQ10、マリンコラーゲンなど
参考価格 950円
容量 190g

プレミアムボディミルク エンリッチは、より高い保湿性を求める大人女子のためのボディミルク。保湿成分のコエンザイムQ10&マリンコラーゲン配合で、ハリとつやのある肌が長続きします。

高保湿なのに、軽やかで使いやすいテクスチャも人気の秘密。上品なカモミール&ローズの香りで心もリラックスできますよ☆

参考サイト:ニベア「プレミアムボディミルク エンリッチ」

妊娠線予防で青缶ニベアを使うときのコツ

ニベアの王道・青缶で「妊娠線が予防できた!」という先輩ママの口コミをもとに、効果を上げる塗り方や使い方をまとめてみました!

たっぷり塗る

ニベアの保湿力を最大限に活かすためには、たっぷり使うのがコツ☆手の平で贅沢にニベアを広げ、気になる箇所に優しく塗り込みましょう。

また、小まめに塗ることも効果を上げるポイント。朝起きた時、昼間、お風呂上り、または乾燥を感じた時など、1日3回以上塗ることで保湿をキープしやすくなります☆

妊娠線ができやすい部位に使う

妊娠線が1番できやすいのはお腹ですが、中には胸や太ももに妊娠線ができてしまうことも。予防ケアはお腹だけでなく、「身体全体」を意識してください。その時にも、たっぷりと塗ることを忘れないでくださいね!

マッサージしながら優しくクリームを伸ばす

妊娠線を予防するには、保湿だけでなく肌を柔らかく保つことも大事。ニベアを広げるときには、優しくマッサージするように伸ばしながら使いましょう。

ただし、ニベア青缶のテクスチャは、少し固め。次の章では「青缶でなめらかに広げる」コツを紹介しますので、参考にしてくださいね☆

青缶ニベアはオイルと組み合わせるのが良い

妊娠線予防専用クリームと比べると、ニベアは「伸ばしにくい」という欠点があります。この欠点を抑えるにはニベア+オイルの組み合わせがベスト!

オイルを塗るタイミングや、おすすめのオイルについてご紹介します♪

オイルとニベアクリームの塗る順番

ニベアとオイルを組み合わせるときには、オイルを先に塗り、ニベアで蓋をするイメージで使うと効果的☆オイルを先に塗るとニベアの伸びが良くなり、ニベアだけで使うよりも断然に使いやすくなります♪

青缶ニベアと相性が良いおすすめオイル

妊娠中は身体全体が敏感になりがちなので、身体に優しいオイルを使うことが重要。ニベアと相性が良く、安心性が高いオイルにはどんなものがあるかまとめてみましたよ♪

ジョンソンエンドジョンソン「ベビーオイル」

全成分 ミネラルオイル、酢酸トコフェロール
容量/参考価格 125ml:600円~

300ml:800円~

オイルですがベタつきは少なく、肌にサラッとなじんでしっかり保湿。産前は妊娠線予防ケアに、産後は赤ちゃんのマッサージや保湿に使う人も多いようです♪

参考サイト:ジョンソンエンドジョンソン「ベビーオイル」

無印良品「ホホバオイル」

主な成分 ホホバ種油
容量/参考価格 50ml:890円

100m:1,590円

200m:2,490円

無印良品で販売されているホホバオイルは、ホホバの種子から取れたオイルをコスメ用に精製したもの。純度が高いオイルが肌に優しくなじみ、乾燥を防止します。

参考サイト:無印良品「ホホバオイル」

「バイオイル」

主な成分 ミネラルオイル、ラベンダー油など
容量/参考価格 60ml:1,700円~

125ml:3,000円~

200ml:4,000円~

バイオイルは、世界40カ国以上で販売されているワールドワイドなスキンケアオイル。長年の研究により開発されたピュアセリンオイルが配合されていて、肌の保湿・柔軟性に効果を発揮します。

参考サイト:「バイオイル」

妊娠線予防ケアをはじめるタイミング

妊娠線は後期にできる人が多いようですが、早い人は妊娠初期の終わり~中期にでき始める人も。なるべく早い時期から使い始めると、より予防効果が期待できますよ☆

予防ケアを始めるおすすめの時期は、つわりが終わった頃。匂いに敏感になりがちなつわり時期は、ニベアはもちろん、妊娠線予防専用クリームの香りでも具合が悪くなるひともいるようです。

妊娠線はできてしまうと消すことができず、目立たせないようにするかレーザー治療で消すかの方法しかありません。つわり時期が終わったら、なるべく早めに予防ケアを始めてくださいね。

クリーム以外でも必要な妊娠線予防のポイント

ニベアや妊娠線予防専用クリームで丁寧にケアしていても、残念ながら妊娠線ができてしまうことも。妊娠線ができる人とできない人の違いとは?クリーム以外で必要な3つのポイントを紹介します。

妊娠線ができやすい人の特徴も知っておく

妊娠線は「妊娠したら必ずできる」という訳ではなく、できやすい人とできにくい人がいます。これから紹介する項目に1つでも当てはまる人は「妊娠線ができやすい」タイプ。複数当てはまる人は、特に注意が必要です。

【妊娠線ができやすい人の特徴】

  • 乾燥肌
  • 痩せ型体型
  • 肥満体型
  • 高齢出産
  • 経産婦
  • 双子や三つ子などの多胎妊娠

皮膚の表面や皮下組織の保湿が足りないと妊娠線ができやすくなるので、もとから乾燥肌の人は毎日丁寧にケアしていても妊娠線ができてしまうことも。

また、痩せ型の人は伸びる皮膚面積が少ないので、お腹が大きくなるにつれて肌が無理してしまいがちです。妊娠線の原因となる皮下脂肪がたくさんある肥満体型の人も要注意!

肌の弾力や柔軟が低下しがちな高齢出産や、お腹が大きくなりやすい経産婦・多胎妊娠もお腹が大きくなるスピードに肌がついていけなくなることがあります。

「じゃあ予防ケアしても意味がないじゃない!」と思われるかもしれませんが、予防ケアしないと抑えられるものも抑えられなくなる可能性があります。

「妊娠線ができやすい」タイプの人が少しでも妊娠線を抑えるには、予防ケアは絶対に必要だと認識しておきましょう!

急激に体型が変化しないようにする

体重が急激に増えると、お腹も急激に大きくなって妊娠線ができやすくなります。体重の増加は、妊娠線以上に心配な妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群になるリスクが上がるだけに注意しなければなりません。

妊娠中の体重の増加ペースは、痩せ型~普通体型(BMI25.0未満)の人で1週間に300~500g。肥満体型の人は、それ以下のペースが望ましいといわれています。

妊娠線を予防するためにも、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群になるリスクを上げないためにも、急激な体重の増加には十分気を付けてくださいね。

適度な運動をする

急激な体重の増加を抑えるためにも、適度な運動をすることをおすすめします☆ウォーキング、マタニティビクス、マタニティヨガ、マタニティスイミング…妊娠中でもできる運動を自分のペースで取り入れましょう。

ただし、安定期に入る前の妊娠初期、また切迫早産などの恐れがある人の運動はNG。順調に経過が進んでいる人も、無理な運動は絶対に止めてくださいね。

ニベアは妊娠線予防以外にも最適

ニベアは、妊娠線予防以外にも使える用途がたくさん☆予防ケアしながら、いろいろな使い方で楽しめるんですよ♪ニベアの便利な使い方をまとめてみました(^^)

化粧崩れを防ぐ

ニベアを化粧下地として使うと、化粧崩れを防ぐことができます。化粧が崩れる主な原因は、乾燥・皮脂・汗。ニベアには、これを防ぐ効果が期待できるんです♪

塗る順番は、ニベア→日焼け止め→ファンデーション。リキッドファンデーションやアイシャドーとニベアを混ぜて使うと、さらにメイクが長持ちするという裏技も♡

寝癖直しや髪をまとめるのにも良い

意外かもしれませんが、ニベアは髪にも使えるんですよ。洗髪後、タオルドライした髪にニベアを薄く塗り、ドライヤーで乾かせばサラツヤ髪に変身☆寝ぐせが気になるときも、軽く水で濡らしてニベアで整えるようにすれば寝ぐせ直しは完了です♪また、ニベアをワックスやヘアクリーム代わりに使うのもおすすめ。

妊娠線予防ケアやスキンケアをしたあと、その手で手ぐしするように髪に馴染ませればヘアケアも完了!手軽さが嬉しいですね(^^)

まつげケアにも使える

ニベアを顔に塗るときには、まつげにも薄く塗ってあげましょう。まつげも髪の毛と同じように乾燥します。

ニベアを塗って保湿してあげると、まつ毛が伸びやすくなるという噂も…。くれぐれも目に入らないように気を付けてくださいね。

ニベアで妊娠線予防を始めましょう!

ニベアには高い保湿力があり、妊娠線予防ケアにピッタリなアイテム。1日3回以上塗ることで、ニベアの効果を実感しやすくなりますよ♪

より妊娠線を予防するためは、体重が急激に増加しないように気を付けることも重要。特に妊娠線ができやすいタイプの人は、ニベアでしっかり予防ケア+太り過ぎないよう気を付けながら過ごしてくださいね!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊婦の体ケア
-, , , , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.