妊婦の体ケア

オイルケアで妊娠線を防ごう!選び方とおすすめオイルのご紹介

更新日:

妊娠週数が進むにつれ、どうしても気になる妊娠線。すでに予防ケアを始めている人もいれば、いつの間にか妊娠線ができて今になって後悔しているママもいるかもしれませんね…(>_<)

妊娠線の予防には保湿ケアがとても重要なんですが、どんな商品を選べばいいかわからず困っている人は多いかと思います。そこで今回は、妊娠線予防に効果的なオイルケアについて紹介します♡商品の選び方やおすすめオイルもぜひ参考にしてください♪

妊娠線とは?なぜできるの?

オイルケアや商品をご紹介する前に、まずは妊娠線とは何か、なぜできるのかなどの基礎知識を深めていきましょう(*´ᴗ`*)

妊娠線とは、妊娠によってママの体がふっくらした時に、肌表面がスイカ模様のようにひび割れてしまった状態のことをいいます。お腹にできるイメージがありますが、脂肪がつきやすい場所ならどこにでもできる可能性があって、バストやヒップ、太ももにできてしまうこともあるんですよ〜(°д° 😉

妊娠線ができる原因

 

  • 肌の乾燥
  • 体重の急激な増加

妊娠すると女性の体内ではホルモンバランスが大きく変化して、この影響で肌のハリやうるおいを支えるコラーゲンが大幅に減ってしまいます。コラーゲンが減少すると肌は弾力を失い、その結果妊娠線ができやすくなるというわけです。

ほかにも、体重が急激に増えると肌表面の伸縮が追いつかなくなって妊娠線ができやすくなります。

妊娠線はママが頑張って赤ちゃんを育てた証です(*˘ᴗ˘*)でも、妊娠線ができるとショックを受ける人がほとんどで、できることなら未然に防ぎたいというのが多くの女性の本音ではないでしょうか?

できてしまってからケアを始めるよりも、妊娠初期からしっかりお手入れをしていつまでもキレイなママでいたいものですよね♪

妊娠線にはなぜ予防オイルが必要?

妊娠線は、一度できると薄くできても完全に消すことがとても難しいです。つまり、産後も妊娠線のないなめらかな素肌をキープするには、日頃の保湿ケアが欠かせないということ。

妊娠線予防のアイテムは数多く販売されていますが、その中でも今回とくにオススメしたいのが抜群の保湿力を誇るオイルです♡

オイルは、肌のうるおいを保護する働きのほか、オイルマッサージをすることでお腹の赤ちゃんとスキンシップをはかる効果も期待できます(*゚∀゚*)マッサージ中に感じられる胎動はママを安心させてくれるので、妊娠中の不安定な気持ちを落ち着かせることもできますよ〜♪

妊娠線オイルとクリームの違いは?

妊娠線予防の商品を探してみるとオイルのほかにクリームも数多くヒットしますよね!商品を選ぶ楽しみがある一方で、どちらを選ぶべきか迷っている人も多いかと思います。

オイルとクリームの一番の違いは保湿力です。スキンケアアイテムの保湿力は、一般的にローション<クリーム<オイルの順で高まります。なので、より高い保湿力を求める人にはオイルがオススメというわけですね♪

でも、クリームでも保湿力の高い商品もあるし、さっぱりしたつけ心地のオイルもあります。肌質によって合う合わないもあるから、お好みで使いやすいものを選んで大丈夫ですよっ(*ˇᴗˇ*)

両方使う場合は「オイル⇒クリーム」の順で

極度の乾燥肌や秋冬のお手入れには、オイルとクリームを一緒に使うお手入れもオススメです☆理由は、両方のメリットを最大限に引き出し、相乗効果でより高い保湿力を実感できるからです!

この場合、オイルを薄く肌になじませてからクリームで肌にうるおいを閉じ込めるのがいいですね♡テクスチャーが固めのクリームは、オイルと混ざり合うことで肌なじみも抜群に良くなるので、クリーム特有のベタつきが気になる人はぜひお試しあれ♪

妊娠線予防には普通のボディオイルでもOK?

妊娠線予防のオイルは、クリームに比べると商品の数がちょっぴり少なめです。なので、市販のマッサージオイルで妊娠線のケアをしているプレママさんたちは非常に多いんです!

商品選びのポイントをおさえていれば、普通のボディオイルでケアするはもちろんOK♡肌に合うものを正しく使うことが一番効果的だから、妊娠線予防専用のものかどうかを細かく気にする必要はありませんよ〜(*˘ᴗ˘*)

妊娠線予防オイルの選び方

妊娠線予防のオイルを選ぶ時は、次の5つのポイントを意識しましょう(^_^)

保湿力が高いものを選ぼう

妊娠線の原因の1つが肌の乾燥なので、予防策として保湿力が高いオイルを選ぶことはマストです。保湿力が高いかどうかは実際に肌につけてみるのが一番わかりやすいですが、ネットで購入する予定の人はオイルの成分に注目してみましょう♪

★保湿力が高い代表的なオイル

 

  • アーモンドオイ
  • マカダミアオイル
  • スクワラン
  • ホホバオイル

どのオイルも肌なじみが良いので、オイルが初めての人でも抵抗なく使えますよ♡

低刺激で肌に優しいものを選ぼう

妊娠中は肌状態が不安定になりやすいので、シンプルな処方で低刺激なオイルを選びましょう(*´ᴗ`*)

低刺激の定義としては、香料や着色料、アルコールが配合されていないことが前提となります。ほかにも、主成分が天然由来かどうかによっても肌への刺激が違うので、肌が弱い人はこのあたりをチェックするようにしてくださいね♪

べたつかず使用感が良いものを選ぼう

伸びが悪い上に粘度が高すぎるオイルは、残念ですが妊娠線予防のマッサージには適していません…(>_<)

妊娠線予防のオイルは、大きくなったお腹やふっくらした部分など広範囲にわたって使うので、伸びが良くベタつきが少ないことが大切な要素となります。

使用感は人それぞれ好みが分かれるから、できればテスターや試供品で肌なじみをチェックしたいところ。難しい場合は、ネットの口コミをチェックして、伸びの良さやベタつきの少なさが高く評価されているものを選びましょう♪

妊娠中は香りに敏感になりやすいため香料に注意しよう

妊娠中、とくにつわりの症状が出やすい初期段階は香りで不快感を感じることが増えます。お気に入りの香りが急に苦手になることも多いので、妊娠線予防のオイルは、できるだけ無香料のものを選ぶのがいいですね(*ˇᴗˇ*)

でも、つわりが軽かったり香りの好みが変わらなければ、いつも使っているものでも全く問題はありません!むしろ、リラックス効果が高まるならそれはママにとっても赤ちゃんにとってもいいことなので、お気に入りの香りに包まれながらゆっくり丁寧にマッサージしてあげてください♡

コスパも大事!続けられる価格のものを選ぼう

妊娠線予防のオイルは、お腹が大きくなるにつれ1回の使用量が増えていきます。妊娠初期からお手入れを続けるとオイルにも結構なお金がかかるから、続けられる価格かどうかも重要なポイントです!

プチプラでも妊娠線予防に十分な効果を発揮するものもあります。妊娠線を予防したい気持ちが強いとつい高い商品に手を出してしまいがちですが、2本目3本目とリピ買いできる値段かどうかをしっかりと見極めましょう♪

妊娠線予防におすすめのオイル

妊娠線予防のオイルの選び方を紹介したので、次はさっそく実際の商品をチェックしていきます!ここでは妊娠線予防におすすめのオイルを4つ紹介します☆

ヴェレダ マザーズボディオイル

オーガニックコスメが人気のヴェレダは、妊娠中の女性や赤ちゃんのスキンケアにピッタリのブランドです♡

中でも、プレママさんたちから絶大な支持を得ているのが妊娠線専用のマザーズボディオイルで、これを使ったことで妊娠線を予防できたという口コミがとても多いんですよ〜(*˘ᴗ˘*)

内容量 100ml
価格 4,180円(税込)
おすすめポイント 高品質なアーモンドオイルや小麦胚芽オイル配合
リンク先 ヴェレダ マザーズボディオイル

”初めての出産での購入です。

妊娠期間中は冬だったので、オイルを探してました。

顔以外は乾燥肌で冬は特にひどいです。

オイルなので多少のベタつきはあるものの、時間が経てばしっとりなります!

香りも良く、特に気になりませんでした。

私は、このオイルだったから妊娠線が出来なかったのだと思ってます。

ほんとに買ってよかったと思ったので、また次もこのオイルにお世話になろうと思っています。”

引用:Amazonカスタマーレビュー

ヴェレダのマザーズボディオイルは、極度の乾燥肌でも妊娠線を予防できるのが魅力的♪ベタつきの少ない使用感はオイル慣れしていない人でも使いやすいのが嬉しいですね!

AMOMA マタニティオイル

AMOMAのマタニティオイルは、日本人になじみ深い米ぬかを原料とした妊娠線予防オイルです。保湿力に優れた3種類の精油がバランス良く配合されているので、妊婦さんのデリケートにしっとりなめらかな潤いを与えてくれるんですよ〜☆

内容量 160ml/500ml
価格 1,817円/3,635円
おすすめポイント 日本人の肌に合うライスオイルとマカダミアナッツオイル配合
リンク先 AMOMA マタニティオイル

”オイルと聞いてベタベタするのでは…?と思っていたのですが、そんな事はありませんでした!とてもしっとりしていて、わりと乾燥肌気味なので、お腹以外にも使ってしまっています。さっぱりした柑橘系の香りも気持ちを前向きにしてくださって、大変ありがたいです。”

引用:Rakutenみんなのレビュー

AMOMAのマタニティオイルはリピーターが多く、実際に使った人からは使用感や香り、妊娠線の予防に効果があることなど、トータルで高く評価されているようでした♡気になる商品が見つからなければ、口コミで話題のAMOMAのオイルがおすすめですよ♪

コスパ重視!身近で手に入りやすいオイル

コスパ重視のママにおすすめのプチプラオイルも2つ紹介します。ここで紹介する2つのオイルは、抜群の保湿力が魅力のニベアクリームと混ぜて使うのがとってもオススメ☆

オイルとクリームを混ぜる一番のメリットは、クリーム自体がやわらかくなり、少量でも肌に伸ばしやすくなることです☆それぞれの特徴を活かした使い方ができるので、保湿力や使いやすさを求める人には嬉しい効果がいっぱいなんですよ〜♪

コスパ良し、保湿力良しのオイルの情報をさっそくチェックしてみましょう♡

無印良品スウィートアーモンドオイル

無印良品のスウィートアーモンドオイルは、普段の保湿ケアはもちろん、クレンジングやヘアケアなどにも使える万能オイルとして知られています♪さらっとしたつけ心地ながらうるおいがいつまでも続くので、妊娠線予防にもピッタリのオイルなんですよ(*˃̵ᴗ˂̵)

内容量 50ml/100ml/200ml
価格 690円/1,190円/1,890円
おすすめポイント 無香料・無着色、アレルギーテスト済み
リンク先 無印良品 スウィートアーモンドオイル

”第一子妊娠時に、結構高価な妊娠線予防クリームを使っていたにもかかわらず、出産直前に下腹部がピキピキっとなってしまった苦い経験があるのですが、出産後、「妊娠線予防にはクリームよりもオイルの方がよい」という情報を聞いて「そんなぁぁぁぁ!もっと早く教えてよー!」状態でした。

なので、第二子の妊娠が発覚した時、すでに手元にあったこのオイルを使うのに迷いはありませんでした。今ではポンプタイプ(200ml)を購入して惜しみなく使っています。

幸い、今のところ(間もなく8カ月)妊娠線は増えていません。”

引用:アットコスメ

クリームで妊娠線ができてしまったという女性が、オイルに変えたことで妊娠線が増えなくなったというのは驚きですね(°_°)プチプラなので一度にたっぷり使えることもこの商品の嬉しいポイントです(*^_^*)

ジョンソンエンドジョンソン ベビーオイル

赤ちゃんの肌のために作られたジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルは、敏感肌や乾燥肌の妊娠線予防にも使えるオイルとして人気を集めています(^_^)肌に優しい低刺激処方で、ドラッグストアやコンビニなどで安く手に入るのも嬉しいポイント♪

こちらもニベアクリームとの相性がいいので、妊娠線予防+保湿力を高めたい人はぜひ一度お試しください♡

内容量 125ml/300ml
価格 600円前後/800円前後(ショップによって異なる)
おすすめポイント 無香料・無着色、アレルギーテスト済み
リンク先 ジョンソンエンドジョンソン ベビーオイル

”購入のきっかけは妊娠。妊娠線ができないように毎日塗り続けてそのおかげで妊娠線はできませんでした!

子どもが産まれたら、耳掃除する時や、へその緒の保湿、便秘の時に綿棒に付けて綿棒浣腸マッサージ、一般的な全身保湿、などなど色々使い道があります。”

引用:アットコスメ

赤ちゃんのスキンケアやママの妊娠線予防など、さまざまな使い方ができるベビーオイル♪産後にオイルが余ってしまっても無駄にすることなく使い切れるのが魅力的ですね!

保湿力に優れたオイルで妊娠線のないキレイな素肌をキープしよう

妊娠したからといって、絶対に妊娠線ができるわけではありません。保湿力の高いオイルで丁寧にお手入れしてあげれば、お腹が大きくなっても妊娠前と変わらないキレイなお肌をキープできるんです♪

今回ご紹介した情報やアイテムを参考に、まずは自分に合うオイルを見つけてみましょう(*´ᴗ`*)そして、お腹の赤ちゃんとのつながりをイメージしながら、お肌にたっぷりのうるおいを与えてあげてくださいね!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊婦の体ケア
-, , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.