つわり

つわりの終わりはいつ?ピークと期間の詳細が気になる

更新日:

妊娠初期の頃に多くのママが経験する「つわり」。様々な体調不良を起こすのでつらいことも多いでしょう。しかしつわりは「赤ちゃんが元気な証拠」とも言われるので、つらいながらもすくすくと育つ我が子を思えば乗り越えられそうですね。

でもやっぱりつわりは早く終わって欲しいのが本音です......。つわりのメカニズムや軽減させる方法をまとめ、さらにつわりのピーク時期につわりが急に終わった場合の原因を探ります。

つわりのピークはいつ?早く終わる方法ってある?

一般的につわりは、妊娠5週から6週ぐらいから始まり、9週から10週を迎えたあたりでピークを迎えるとされています。つわりが起こる原因や早く終わる方法探っていきましょう!

つわりが起こるメカニズム

つわりのメカニズムははっきりわかっていませんが、原因と言われているものがいくつかあるので紹介しますね。

  1. 自律神経の乱れ・ストレス
  2. 女性ホルモンや妊娠ホルモンの分泌によって起こるホルモンバランスの乱れ
  3. 吐き気を起こすことで食事量を減らし、赤ちゃんへ毒素が回らないようにしている
  4. 吐き気などで食事を減少させることでインスリン濃度を低下させ胎盤の成長を促進させる
  5. お母さんが赤ちゃんという「生命体」を受け入れようとしている

原因1と2は、最もポピュラーな原因と言えます。女性は妊娠すると、女性ホルモンの分泌量が上昇し、hCGと呼ばれる妊娠ホルモンを分泌させます。このような特殊なホルモン状況に最初は体が慣れなくて、吐き気や嘔吐などの症状が出るのかもしれません。

原因3と4は、2016年にアメリカの医学誌に掲載された論文の中にあるものなんです。体が敢えて食事を受け付けないようにすることで赤ちゃんを守るなんて、なかなか興味深いですね!

原因5は主にスピリチュアルの世界で言われています。赤ちゃんはお母さんにとっては当然我が子なのですが個別の生命体でもあるわけです。つわりとは、自分とは違う存在を受け入れるための一種の通過儀礼のようなものとも言われていますよ。

上記以外には、遺伝的な理由があるのではないかという説や、赤ちゃんの性別によってちがうのではないかなど、いろいろな説がありますがどれも決定的な理由とはなっていません。

今後研究が進み、つわりのメカニズムが解明できたなら、原因がはっきりするかもしれませんね。

つわりが終わったのはいつ?先輩ママたちのアンケート結果

つわりはいつか終わります。しかしこの時期はママによって様々なんです。一般的には14週ぐらいに終わるとされていますが、予測不能なところもあるのがつわりの辛いところです私の場合つわりは6週頃から始まり、7週頃にピークを迎え、15週目ぐらいにだいたい終了しました。

では他のママはどうでしょうか?アンケートをみていきましょう!

”一人目…6週から16週

二人目…5週から16週

三人目…5週〜現在進行形

 

妊娠するたびに敏感になるのか悪阻を感じ取るのが早くなってます(TT)毎回、「今回はないかも?」と薄い期待をしては裏切られてます 笑私の知り合いには一人目と二人目で悪阻の違いがあった人も多いです!”

引用:Yahoo!知恵袋

つわりは一人目でも二人目でも起こるときは起こってしまうようですね。このママの場合はどんどんひどくなっているようです。

”1人目5週から16週頃まで吐き悪阻

2人目悪阻なし

現在3人目妊娠7週目ですが、5週後半から食べ悪阻になり今は吐き悪阻です。。”

引用:Yahoo!知恵袋

こちらのママの場合二人目はつわりが無かったようです。三人目ではやはりつわりが発生と、出産経験豊富なママでもつわりには勝てないと言ったところでしょうか......。

”私も妊娠初期はかなりつわりがひどく、あまり体重も増えませんでしたが、5カ月頃にパタリとつわりがなくなりました^^

ですが8カ月くらいになって、またつわりが再発したり><

ストレスとかも関係してくると聞いた事があるので、たぶん初めての出産に対する、希望と不安が入り混じっているのではないかなぁ~と思います。

まだ初期だと身体も不安定なので、あまり無理をしない事ですね。

こんな時しか甘えられないと思って、人に頼って思いっきりマタニティライフ楽しんで下さい^^”

引用:Yahoo!知恵袋

このママは一旦つわりが収まったと思ったらまた再発したようです。つわりは精神状態にも大きく左右させるようなので、あまり気にしすぎると辛くなってしまうこともありますよ。

つわりを早く終わらせる方法はないけど、軽減はできます

つわりがあまりにも苦しいなら、産婦人科を受診するべきですが、そうではない場合は「いつか終わるもの」と考えて上手に乗り切りましょう!つわりを乗り切る方法を紹介します。

【食べやすいものを見つけよう】

つわりを乗り切るコツは、自分が食べていて嫌な気分にならないものを見つけることです。つわりの時でも食べやすいものとして人気の食品は以下の通りです。

  • 梅味、ミント味、柑橘系などのさっぱりした味のもの
  • 氷や冷めたご飯など冷たいもの

吐きつわりなどが辛い人は、食事も喉を通らないことも多いでしょう。しかし空腹も辛くなってしまう場合があるので、何かを口にすることは大切です。

少しで良いので梅干しや柑橘系の果物などさっぱりした味のものなら食べられる場合があるので試してみましょう。また炊きたてのご飯の匂いが苦手な場合は冷まして食べると食べられることもあります。

生姜エキスがつわりに効くという報告もあります。おろした生姜をスプーン1杯分服用するか、市販の生姜エキスを活用してみましょう。生姜エキスは、ママによっては胸焼けを起こす場合があるので飲み過ぎないようにしてください。

また心臓の病気や胆石がある人も服用を避けましょう。また以下の薬を服用している場合も服用を避けてくださいね。

  • 血圧を下げる薬
  • インスリン
  • アスピリン
  • ヘパリン
  • ワーファリン
  • 非ステロイド性抗炎症薬

9週〜10週頃、つわりが急に終わった。流産の可能性は?

つわりは赤ちゃんが元気な証拠とも言われます。つわりは辛いですが、それがある日急に終わってしまうことがあります。

つわりには個人差がある。でも早い時期に急につわりが終わる原因とは

つわりは個人差が激しい現象なので、9週ぐらいからつわりが終わってしまうママもいれば、妊娠後期まですっとつわりに悩まされるママもいます。つわりが急に終わる原因を探ってみましょう。

その日のホルモンバランスや体調によって、つわりが軽い日もある

つわりはその日の体調によって大きく変化します。「昨日はつわりが全く無くて、終わったかと思ったら今日はまた辛い」とか、「先週は比較的楽だったけど、今週はまた辛い......。」という場合もあります。

妊娠が経過するごとにだんだん軽くなっていく場合も多いのですが、このように波がある場合も少なくありません。

流産の可能性

つわりが急に終わってしまう原因に流産も考えられます。流産にもいろいろあるのですが、つわりが急に終わってしまった場合は稽留流産と呼ばれる流産かもしれません。

稽留流産は、赤ちゃんがママ体内の中で亡くなってしまうことです。いわゆる流産は出血とともに体外に出てくるのですが、稽留流産の場合はそうならないので自覚することは難しいと言えます。

稽留流産になってしまっても、つわりが終わらない場合もあるので断定はできないのが現状です。もし心配ならすぐに産婦人科を受診しましょうね。

妊娠したら、妊婦健診があるので忘れずに受診するのが最も大切です。

もちろん赤ちゃんに問題なく、早くつわりが終わるラッキーな人も

つわりが急に終わっても赤ちゃんは元気に育っている場合がほとんどですから安心してくださいね。ママによっては妊娠全期間でつわりが無かった、という人もいるぐらいですし、早くつわりが終わることは、基本的にはラッキーなことと言えるでしょう。

つわりの終わりかけの胃腸トラブル。げっぷや胃もたれ、消化不良を乗り切る方法

つわりが終わるかな?という時期になって胃腸トラブルが起こる場合があります。私の場合は13週ぐらいに胃がもたれる、つかえる感じがありました。食欲はだいたい通常になってきたのですが、赤ちゃんが大きくなってきたことで圧迫感もあったかもしれません。

そんな胃腸トラブルが起こる原因や解決法を調べました。

つわりで胃腸トラブルが起こるメカニズム

実は、妊娠中起こりやすい胃腸病として逆流性胃腸炎が挙げられます。これはつわりとよく似ていますがこれは厳密にはつわりではなく、子宮が圧迫されることで胃の消化機能が低下することで起こるのです。

出産すれば症状はおさまるのとことですが、妊娠中に重度の逆流性胃腸炎にかかってしまうと産後も症状を引きずってしまう可能性がありますので、注意してくださいね。

げっぷや胃もたれ、消化不良対策!食べ物やアロマを活用しよう

つわりが終わっても胃腸炎に悩まされる場合も多いママは、胃腸を整える対策を講じる必要があるでしょう。産婦人科では漢方薬が処方される場合もありますが、妊娠中の薬はなるべく使わない方が良いでしょう。そこでいくつか案を出してみますね。

【消化の良い食べ物をゆっくり食べる】

胃腸対策の基本をしっかり行いましょう。つまり「消化の良い物を、ゆっくり食べる」です。腹八分目も大切です。つわりの反動で食欲が増すことも多いのですができるだけ抑えて胃に負担をかけないようにしましょう。

【ツボを押してみよう】

胃腸に効くとされるツボを押したり、マッサージすることでつわりを軽減できるかもしれません。吐き気がひどい場合は内関というツボが効果的なようです。

内関は、手首の中心にある2本の腱の間にあり、手のひらからひじに向かって指3本分ほど下がった場所です。ここは主に乗り物酔い、二日酔い、胃痛など胃部不快感に効果が高いので胃腸症状にも効果があるでしょう。

ツボは自分で押しても良いですが、ツボ押しのリストバンドを使って内関を刺激し続けるのもおすすめですよ。

【妊娠初期にアロマは使ってもいい?】

アロマを妊娠初期の頃に使って良いのか、というのは議論が分かれるところです。アロマ関係の機関は複数あるのですが機関によっては「初期は原則使わない」としているところもありますし、「濃度を守れば使っても良い」としている機関もあります。

妊娠初期はできるだけ使用を控える方が無難です。

どうしてもアロマを使いたいなら、マッサージなど直接塗って使うのではなく、芳香浴だけにすると良いでしょう。しかしすべてのアロマを使って良いわけではありませんよ。禁忌となっているアロマがあるので紹介します。まずは妊娠初期から紹介します。

  • ラベンダー
  • カモミール(ジャーマン・ローマン)
  • ローズ

続いて妊娠中期です。

  • アンジェリカ
  • クラリセージ
  • ジャスミン
  • パルマローザ
  • ラベンダー・ストエカス
  • レモングラス
  • ローズマリー(カンファー・ベルベノン)
  • ユーカリ(グロブルス・シトリオドラ)
  • ジュニパー
  • マージョラム
  • ローズ
  • ニアウリ
  • バジル
  • ナツメグ
  • フェンネル

また肌が弱い場合は柑橘系のアロマに注意しましょう。特にベルガモットは光に当たるとアレルギー作用が出ることで知られています。

つわりが終われば幸せなマタニティライフが待っている!

つわりの時期は辛いですが、上手に乗り切れば幸せなマタニティライフが待っています!元気な赤ちゃんに会えるまであと少しです。その日が来るのを楽しみに、ゆったりと過ごすようにしましょうね。

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-つわり
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.