つわり

つわり(悪阻)はいつまで?ピークや平均時期は?対策と早く終わらせる方法

更新日:

妊娠して体に現れる変化として、匂いが気になったり吐き気がしたり、人によって症状は様々ですが、その状態がいつまで続くのか心配ですよね。症状やピーク、時期や期間などつわりについてまとめてみました。

つわりはいつからいつまで続く?

吐き気や嘔吐などのつわりの症状で、妊娠に気がつく人も少なくありません。早い人では妊娠4週頃につわりの症状がでる人もいますが、統計的には妊娠5週~7週で始まり妊娠12~16週頃まで続きます。

症状の度合いやピーク、終わる時期は個人差が大きいですが、約1~2か月程度はつわりの症状がみられます。

つわりの平均時期はどれくらい?

つわりは個人差がありますが一般的に、妊娠妊娠4週~7週くらいから始まり、ピークを超えて妊娠12週~16週ころで落ち着くことが多いです。

ただし、人によっては妊娠10週くらいでつわりの症状がなくなる人もいますし、出産までつわりに悩まされる人もいます。

つわりのピークはいつ?

つわりは妊娠11週を過ぎるあたりから、症状が軽減したり吐き気の回数が治まったりする人が多く見られます。詳しい関係はわかっていませんが、妊娠11週頃には胎盤が完成する安定期に入りホルモンバランスが安定してくることが考えられます。

個人差はありますが、つわりのピークは、妊娠8週~11週頃が平均的なピークと言えます。

つわり対策!早く終わらせる方法

つわりは終わるのを待つしかないため、症状を和らげながら過ごす必要があります。肉体的にも精神的にもつらい時期ですが、一人で気負い過ぎず、家族など周りの協力を得ながら乗り切りましょう。

気持ちが悪くなったら、無理せずすぐに休むことも大切です。また、嘔吐を繰り返す時は脱水症状にならないようにこまめな水分補給を心がけましょう。

つわりを予防すると効果があると言われているのが、タンパク質や主食といわれる、米やパン、うどんなどの複合炭水化物です。そのような食べ物を摂ることもつわりの軽減に繋がる場合があります。

つわりの時期は空腹になると吐き気をもよおすことも多く、空腹を感じる前に少しずつ食べると良いでしょう。

他にも、締め付けのきつい下着や服装は吐き気を誘発してしまう可能性があります。締め付けのないゆったりしたものを身につけることをおすすめします。

<一言コメント>

出産経験あり、つわり経験者ですが炭水化物が効果的というのは一理あると思います!
すでに子供は5歳なので、お酒を飲むのですがひどい二日酔いをしてしまった時に「あ、これつわりとほぼ同じだ」と思い出します。
その時、気持ち悪いのに無性にパスタやご飯が食べたくなるので体が炭水化物を欲してるんだと感じます。

つわりが起こる原因はなに?

妊娠してもつわりの症状がない人もいますし、症状の強さや時期も人それぞれです。一人目と二人目ではつわりの症状や強さが違うということも多いものです。どうしてつわりが起こるのか、諸説ありますが実は明確にはわかっていません。

有力な説の一つに、子宮内の絨毛から分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンが嘔吐中枢を刺激しているというものがあります。

また、人間は体内に入った異物を排除しようとする働きがあり、赤ちゃんを異物と判断してしまいアレルギー反応と同じような反応としてつわりが起こるという説もあります。

つわりが出産まで続くこともある?

つわりの症状が、妊娠初期から後期までずっと続くケースは珍しくありません。このような場合は、医師や助産師と相談しながら経過をみます。体重の減少や栄養不足は妊娠悪阻になることがあり、その場合は病院での治療が必要です。

厳密にいえばつわりとは原因が異なりますが、妊娠後期に胎児が大きくなると胃を圧迫し、胃の不快感や食欲が落ちるなどの後期悪阻という状態になることがあります。

また、腸も圧迫されるため便秘や下痢を引き起こすことも少なくありません。

つわりは早くて妊娠4週~7週から

つわりは妊娠4週~7週に始まる人が多いです。ただし、個人差が大きくつわりの症状が出ない人もいますし、最初から嘔吐などの強い症状が出る人もいます。

妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後以降でなければ反応が出ないものですが、早い人だと妊娠検査薬の反応が出る前につわりの症状を感じる人もいます。

つわりの症状

つわりは気持ち悪くなって吐き気がする症状が多く見られますが、何が原因で気持ち悪くなるかは人それぞれで症状の強さは個人差が大きいものです。また、吐き気以外にもつわりの症状は様々です。つわりには、どのような症状があるのかをみていきましょう。

吐きつわり

つわりで最もよくみられる症状が、吐き気や嘔吐です。食べ物を口にするだけで吐き気をもよおしたり、水を飲んだだけでも吐いたりしてしまうことがある症状で「吐きつわり」と呼ばれています。

1日に何度も嘔吐を繰り返したり、食事があまり摂れなくなったりするので赤ちゃんに栄養が届かないのではないかと心配になりますが、妊娠初期であれば母親の体内に蓄えられた栄養で育ちます。

食べつわり

空腹時に吐き気があるのが「食べつわり」です。空腹時に気持ちが悪くなりますが、何かを食べることで治まります。

そのため、お腹が空くとこまめに食べてしまうため、つわりが落ち着いても食べる癖がついてしまい体重が増えすぎてしまう傾向があります。体重が増えすぎると「妊娠高血圧症候群」などのリスクが高まるため注意が必要です。

においつわり

妊娠してから、今までは平気だった匂いが気になり吐き気を感じるのが「においつわり」です。

ご飯が炊ける匂いや、石鹸や洗剤、揚げ物や汗の匂いなど、人によってどんな匂いで気持ち悪くなるのかが違い、中には生鮮食品売り場やお惣菜の匂いに敏感になりスーパーなどへ買い物に行けなくなったり、ご飯が作れなくなったりする場合もあります。

また、台所やお風呂の匂いが苦手になり日常の生活に支障をきたすことも少なくありません。

食べ物の嗜好が変わる

つわりで食べ物の嗜好が変わり、今まで大丈夫だったものが食べられなくなったり反対に苦手だったものが食べられるようになったりします。また、一つの食べ物に固執して、それしか食べられないといったケースもあります。

眠りつわり

いつもより眠気を感じるのが「眠りつわり」です。激しい眠気に襲われたり、長時間寝ても眠気がしたり車の運転に支障が出たりする人もいます。

よだれつわり

つわりで唾液の量が増えるのが「よだれつわり」と呼ばれています。あまり変化のない人もいますが、唾液の量が多くて口から出さないではいられない人も見られます。

飴やガム、お茶などでごまかせることもありますが、自分の唾液が不快に感じて飲みこめない人も少なくありません。

その他の症状

吐き気だけでなく、胸やけや胃の痛みを感じる人や頭痛や頭重感を覚える人、微熱が続いたり腰痛がでたりする人など様々な症状がつわりにはあります。また、イライラや憂鬱など精神的な症状も見られます。

つわり体験談

多くの妊婦が経験するつわりですが、体調の変化があまりない人や病院での治療が必要な人まで症状も期間も様々です。先輩ママたちは、つわりをどのように乗り越えていったのでしょうか?

そんなつわりの症状や時期、期間について、実際に経験した先輩ママの体験談をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

とにかく吐きつわりがひどかった私ですが、とりあえずなにかは口にしなきゃ死んでしまうと思い、必死で食べられるものを探しました。

子育ての環境は人それぞれ。私は夫や実の両親、そして遠く離れた義両親に支えられています。つわりで苦しんだ期間があったからこそ、家族からどれだけサポートをもらえているのかに改めて気づくことができました。

つわりがひどい場合は我慢せずに病院でみてもらおう

つわりは、いつからいつまでと明確な期間がなく、症状も嘔吐や食べ物の好みの変化や、食べつわりなど様々です。しかし、いつまでも辛いつわりが続くわけではありません。生まれてくる赤ちゃんのためにも乗り越えましょう。

ただし、体や心がしんどい時には、家族に協力してもらうなど無理せず休むことも必要です。また、体重が減少してきたり食事が摂れなくなってきたりする時は、妊娠悪阻の可能性もあります。

「つわりは病気ではない」などと言われることもありますが、妊娠悪阻は病院での治療が必要です。症状が辛い時には我慢しないで、早めに医師や助産師に相談し病院を受診することをおすすめします。

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-つわり
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.