妊娠初期・超初期

妊娠中に不安になる理由や対処法!不安だったことの体験談まで徹底解説!

更新日:

心拍確認後も母子手帳がもらえない。◯◯を食べると流産するの?出産でお金をやりくりできるか心配…など、妊娠中は不安なことがいっぱいありますよね!暇があれば検索魔になって、ネットの情報に一喜一憂することも多いかと思います。

不安で心が落ち着かないというプレママ・プレパパのため、今回は妊娠中の不安解消法や先輩ママたちがどのように乗り越えたかの体験談をご紹介します!

妊娠中に女性が不安定になる理由

ホルモンバランスの乱れ

妊娠中はホルモンバランスが乱れることで、心が不安定になりやすいです。生理前にわけもなくイライラしたり、食欲が増えると感じることがありますが、これもホルモンバランスが大きく関係しています。

妊娠中のホルモンバランスは産後しばらくして元に戻るため、不安な気持ちはもう少し続くことになりそうです…(T_T)

夫との関係性が変わる

お腹の中で命を育てている分、女性はママの自覚が芽生えるのが早いですが、それに比べると男性がパパになる自覚を持つのはどうしても遅くなってしまうもの( ; _ ; )

★女性の場合

  • 赤ちゃんのことを第一に考えるようになる
  • 夫が妊娠前と変わらない生活を送ることへの不満
  • 妊娠中の不安は男性にはわからないという気持ち

★男性の場合

  • 何もしてあげられないことへのフラストレーション
  • つわりで自分の家事分担が増える
  • セックスができないことへの欲求不満

以上のことなどから、夫に対して「私ばかり…」「どうしてわかってくれないの?」という気持ちが強くなりやすいんです(~_~;)

職場での立ち位置の変化

妊娠を理由に異動を言い渡されたり、産休や育休の取得やその後の退職についてなど、自分の希望と反する扱いを受けたというケースは決して少ない話ではありません(>_<)

職場環境によっては妊娠報告がしづらく、タイミングを見計らっている間ずっと不安を感じていたという人もいるでしょう。役職のある人や重要なポジションについている人ほど、妊娠による不安を感じやすい傾向にあります。

つわりが辛く先への不安が募る

初期のつわりは本当にツライですよね…。一般的につわりが落ち着く目安は安定期直前の妊娠14週〜15週目頃と言われています。

いつか終わるとわかっていても、つわりが重ければ1日がとても長く感じるもの( ; _ ; )赤ちゃんと自分の体に問題がないか、つわりが長ければ長いほど不安は続きますね。

妊娠中に女性が不安だと感じること7選

妊娠中のママはとにかく不安がいっぱい!ここからは、他のママたちも感じている不安を一緒にシェアしていきしょう☆

食べ物が赤ちゃんに影響があるか

妊娠中の食べ物は多くのママが気にするところ。食べたものが赤ちゃんに悪影響を与えないかどうか、食事のたびにネットで調べていたというママはとても多かったです(>_<)

母子手帳をもらえるタイミング

母子手帳をもらうと、自分がママとして認められたような嬉しい気持ちになりますよね♡でも、実際に交付されるまでの時間はとても長く感じるもの。

母子手帳は心拍が確認できる5〜8週目頃にもらえるのが一般的ですが、検診のタイミングや産院の方針によってこれより遅い場合もあります。病院から母子手帳発行のGOサインが出るまで毎日不安だったというママさんは大勢いましたよ〜!

金銭面での不安

経済的な不安を感じるママの中には、妊娠・出産にかかる費用を徹底的に調べている人もいるでしょう。周りの先輩ママからお金がかかることを聞かされている場合、その不安は一層強くなるかもしれませんね(>_<)

職に対する不安

現在お仕事中のママは、育児と産後の仕事復帰を天秤にかけなければいけない時が必ず来ます。収入はもちろん、妊娠・出産で今のポジションから下ろされるリスクなど、さまざまな不安が働くママたちの脳裏をよぎります。

女性の社会進出が進む一方で、未だに「育児は女性がするもの」という意識が根強く残る日本では、プレママさんたちのお仕事の悩みはまだまだ尽きないのが現状ですね…(>_<)

陣痛の痛みへの不安

赤ちゃんに会えるのが楽しみな一方で、陣痛や出産の痛みは未知の世界。陣痛の痛みは産んだ人にしかわかりませんし、みんなの出産エピソードを聞けば聞くほど出産が怖くなったというママも…(*_*)

思い描いている母親になれるかの不安

ママとしての理想を強く持つことは、時に現実とのギャップを生むことも。今から理想のママ像を具体的にイメージしすぎると、立派に子育てできるかどうかプレッシャーを感じることがあるかもしれません(_ _)

夫婦関係の変化への不安

赤ちゃんができたことを幸せと感じる反面、夫に女性として見てもらえなくなるのでは?という不安を感じるママもいると思います。これは夫との関係が良好なママに多い悩みで、不安や寂しさなどさまざまな感情が溢れ出してしまうのが原因です(;_;)

見た目の変化への不安

もともとスレンダーなママの中には、自分の意思に反して丸みを帯びていく体を受け入れられなかったという人もいるでしょう。太ったと言われるのがショックだったり、産後に体重を戻せるかどうかを考えると強い不安を感じてしまいますよね…(>_<)

妊娠中に男性が不安だと感じること4選

妊娠中のママがさまざまな不安を抱えているのと同じく、実は夫もパパになるためにいろいろな不安を感じているんです!ここからは、男性がどんなことに不安を感じるのかをチェックしていきましょう。

責任感が重くなる、父親になれるのか、妻を支えられるか不安

赤ちゃんができると、パパには家族を守る責任や妻や子供を支えていかなければいけないというプレッシャーがのしかかります。「しっかりしなければ」という責任感が不安に直結することもあるんですよ〜φ(・_・)

職や給与面での不安

共働きの夫婦の場合、出産前後は夫の収入だけで生活しなければいけない時期があります。この間、自分1人の収入で家族を養っていけるのかを不安に感じる人は非常に多いんですよ!

入籍前に妊娠、立ち合い出産への不安

入籍前に妊娠が発覚した場合、女性に比べて夫側は心の準備ができるまでに少し時間がかかってしまうようです(>_<)世間の目が気になる人もいれば、今の生活から赤ちゃんがいる生活にシフトするのが難しいと感じる人もいるようですね…(T_T)

また、妻を女性として見られなくなるとか、血を見るのが苦手という理由から、立ち合い出産を決意するまでに時間がかかったという人は意外と多いんですよ!

自由がなくなることへの不安

赤ちゃんができたことにいまいち実感がわかない男性は、子供との生活で自由な時間がなくなることに不安を感じているかもしれません。確かに自分の時間は減ってしまいますが、それはママも同じこと。夫婦で協力すれば楽しい時間が増えることもわかってほしいところですよね!

妊娠中の不安解消法

妊娠中はとにかく不安がいっぱい。でも、あっという間のマタニティライフはできるだけ楽しく快適に過ごしたいですよね♪ここからは妊娠中の不安解消法を紹介していきます。

出産経験のある家族や友人に相談、病院の先生や保健士に聞いてみる

妊娠中の気になるアレコレは、出産経験のある先輩ママにどんどん質問してみましょう☆先輩ママも妊娠中はさまざまな不安を抱えていたはずで、その時どんな気持ちだったのかを聞くことが不安解消の一番の近道になることでしょう(^o^)

また、出産や育児の専門家である先生や保育士さんからも貴重な意見が聞けるかもしれません♪

好きなものを食べる

不安でたまらない時は、おいしいものをたくさん食べて一旦頭をリセットするのもオススメ♡食事を楽しむことで、何であんなことで悩んでたんだっけ?と気持ちが急にラクになることもあるんですよ(^_^)

ママのストレスは赤ちゃんのストレスにもなりますから、好きなものを食べて気分をリフレッシュしましょう♪

ネットで調べる

気になることは、自分が納得できるまでとことん調べてみるのもいいかもしれません。ネット上には同じ不安を抱えている妊婦さんも大勢いますから、SNSや掲示板などで悩みを共有するのもオススメです(*^_^*)

赤ちゃんの物を買いに行く

不安な気持ちを落ち着かせるには、赤ちゃんグッズを探しにショッピングに繰り出すのもいいですね!小さな赤ちゃんグッズは見ているだけで心が癒され、実際に手に取ってみるとまだ見ぬ赤ちゃんを想像して心がワクワクしてしまいます♡

予定を合わせて夫婦でベビー用品を探しにいくのも楽しそうですね(๑>◡<๑)

妊娠中不安だった体験談

インターネットで調べていることと違うことが起きる

安定期が近くにつれつわりは落ち着くと聞いていましたが、私の場合5ヶ月を過ぎても一向につわりがおさまることはありませんでした(~_~;)あの時は自分の体調不良がつわりではなく、何か別の病気なのでは…?と不安な気持ちでいっぱいに。

産院の先生はつわりは必ず終わるし、赤ちゃんも元気に成長しているから問題ないの一点張り(T_T)結局私のつわりは出産まで続き、キラキラしたマタニティライフとはかけ離れた毎日を送りました…。

調べてみると、私のように出産までつわりが終わらない人もいるそうで、体質的に仕方がないことなんだそうです。今となってはいい思い出ですが、できるだけ快適に過ごせるよう家族にたくさん甘えて何とかつわりを乗り切りました!

海外赴任中に妊娠発覚で不安

私の妊娠が発覚したのは、アメリカ赴任中でしばらく体調不良が続いていることを同僚の外国人に相談した時でした。2児の母親の彼女に「妊娠してるんじゃない?」と言われ、慌てて検査薬を試したところくっきり陽性反応が出てビックリ!

アメリカでは妊娠10週を過ぎなければ妊婦健診が受けられないので、あの時は時間が経つのがすごく長く感じました(@_@)また、日本とアメリカで妊娠や出産に対する認識がかなり違うため、先輩ママである同僚からアドバイスをもらいながら出産に臨みました!

出産直前まで働き、産後もすぐに職場復帰しましたが、家族や職場の人に支えてもらって何とか子育てを頑張っています♪

初産での産院の説明不足で不安になる

一度流産経験のある私は、2回目の妊娠が不安でしかなかったです。母子手帳をもらうまで、つわりが落ち着くまで、安定期に入るまで…と1つ1つクリアするまでの時間が長くて長くて仕方がありませんでした(~_~;)

あの時はささいなことが気になって、不安なことは検診のたびに何度も確認しました。何百人もの妊婦さんを見ている先生は全てを説明するタイプではないのか、多くを語るタイプではなく…。

でも、自分が納得できるまで質問したことで不安を解消できたのは結果的に良かったと感じています☆

妊娠により会社での立ち位置の変動が不安になる

あるプロジェクトで重要なポジションを任されることになったころ、妊娠していることが発覚!最後までやり遂げたい気持ちとプロジェクトから外されるかもしれない不安で、上司に妊娠を報告できずにいました。

ある時、急に気分が悪くなって動けずにいたところを上司に見られてしまい、そのタイミングで報告することに。迷惑に思われてしまうかと思いきや、上司はとても喜んでくれたのです(・Д・)

その後別の社員にも報告し、みんなのサポートを受けながらプロジェクトは大成功!男性ばかりの職場で妊娠を理解してもらえないことが怖かったのですが、みんな奥さんの妊娠を経験していたこともあり、意外とすんなり受け入れてもらうことができました。

今思えば、報告を先延ばしにすることのほうが会社に迷惑をかけることになったし、結果早めに報告できて良かったと思います( ˘ω˘ )職場に妊娠報告する時は、まず直属の上司に相談してから社内にどう伝えるかを考えてみるいいと思います。

妊娠中の立ち仕事での赤ちゃんへの影響

妊娠発覚と同時につわりがスタートした私は、接客業で立ち仕事が多いことがとにかくつらかったです(T_T)職場はシフト変更や時間短縮などで対応してくれたものの、立ちっぱなしで赤ちゃんが苦しくないか心配でたまりませんでした…。

私は身の回りに出産経験がある人がほとんどいなかったので、気になることはいつも先生に確認していました!不安な時は検診日じゃなくても来ていいと言ってくれたので、その言葉に本当に救われました♡

ネットで検索魔になった時期もありましたが、やっぱり先生の診察を受けるのが一番安心すると思います。

妊娠発覚前に飲酒や薬を服用していたことへの不安

ある日のこと、頭痛が気になり薬を飲んだのですが、寝て起きても何となく体がダルい。もしかして…と思い検査薬を試すとまさかの陽性反応(°_°)すぐに病院に行くと妊娠8週目であることがわかりました。

お酒好きな私は晩酌が日課となっていたので、妊娠後に薬やお酒を飲んだことをすごく悔やみました。先生には仕方がないことだしこれから気をつければいいと言われたのですが、流産や障害が怖く不安な毎日を過ごしていました(~_~;)

結局元気な赤ちゃんを産めて良かったですが、してしまったことを気にしすぎるのも良くなかったと反省しています。ネットの情報に頼りすぎず、検診を定期的に受けることと赤ちゃんを信じる気持ちが大切だと思いました(*^_^*)

不安な気持ちも大切に、かけがえのないマタニティライフを過ごそう

ささいなことが不安に感じる妊娠中は、気になることがあるとついネットで検索してしまうもの。ただ、ネットの情報が不安を余計に強くさせることも多いので、全てを鵜呑みにしないことも大切です。

不安な気持ちはママが赤ちゃんを大切に思う気持ちとイコールです。困った時は1人で抱え込まずに、家族や友人、専門機関などを頼って幸せなマタニティライフを送ってくださいね♪

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-妊娠初期・超初期
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.