葉酸サプリ

  妊活から妊娠中、葉酸はいつまで摂るべき?過剰摂取にならない

投稿日:

葉酸は妊活中から妊娠中にぜひ摂取したい栄養素のひとつですが、いつまで飲めばいいのかわからなくて困っていませんか?この記事では、葉酸はいつからいつまで、どのくらいの量飲めばいいのか、という疑問にお答えします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「赤ちゃんのためのビタミン」葉酸。その効果とは

葉酸(ようさん)は、水溶性のビタミンB群の一種です。2000年の12月に、厚生労働省より胎児が神経管閉鎖障害を発生するリスクを減らすために、葉酸の摂取量を増やすことが必要だと言う呼びかけがありました。これ以降、葉酸は妊活中や妊娠中に大切な栄養素であることが知られるようになったのです。

葉酸の働き 

葉酸は、DNAやRNA、たんぱく質の合成に必要な成分です。また、細胞をつくったり細胞の分裂や成熟に関わったりしています。さらには、赤血球をつくるサポートも。

妊娠初期は胎児の細胞分裂が活発に行われ、神経管という脳や脊髄のもととなる部分がつくられます。葉酸が不足すると、「神経管閉鎖障害」という神経管の先天的な異常がおこるリスクが高まることが分かっています。

神経管閉鎖障害は妊娠7週までに起こります。でも、妊娠したことが分かるのは4~7週なので、妊娠が分かってから葉酸を摂取しても間に合いません。神経管閉鎖障害のリスクを減らすためには、妊娠の1~3カ月まえから葉酸を摂取しておくことが大切です。

妊娠中、葉酸はいつまで飲まないのいけないの?医師の見解とは 

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを減らすために妊娠前~妊娠初期に摂取するだけではなく、妊娠中期以降も摂取を続けるとよい、とされています。

妊娠中期以降の葉酸の働きとは 

妊娠中期~後期にかけては赤ちゃんがどんどん大きくなるため、赤ちゃんもママも必要な血液量が増えます。葉酸は、上記で説明したように赤血球をつくるのにも大切な成分なので、妊娠中期~後期にも摂取するとより安心。

また、葉酸は中期以降も摂取し続けると、「胎盤関連産科合併症」とよばれる胎盤の血液に関連する病気にかかるリスクを減らす可能性があることがわかってきました。ただ、これらの病気に対する葉酸の効果についてはさらなる研究が必要なようです。

盤関連産科合併症には次のようなものがあります。

・早産

・胎児発育不全

・常位胎盤早期剥離

・妊娠高血圧症候群

また、母乳は血液からつくられているので、良質な母乳をつくるために授乳中も葉酸を

摂取するとよい、と言われています。ですので、過剰摂取を避け推奨量を摂取すれば、妊娠中期以降、出産後も葉酸を摂取し続けても問題はないでしょう。どうしても心配なときはかかりつけの医師に相談してください。

妊娠初期に葉酸を飲まなかった......赤ちゃんはどうなるの?

ここまでの記事を読んで、葉酸の効果はわかったけれどもう妊娠初期は超してしまった!葉酸を飲んでいないけれども赤ちゃんは大丈夫?と心配になった人がいるかもしれませんが、あわてないでくださいね。

神経管閉鎖障害の発生要因は葉酸不足だけではありません

確かに妊娠初期に葉酸を飲まなかった場合は、飲んでいた人に比べると神経管閉鎖障害の発生率が高くなることが分かっています。でも、神経管閉鎖障害が発生する原因は葉酸不足だけではなく以下の要因がある、という研究結果が厚生労働省の難治性疾患国副事業・研究班より発表されています。

<考えられる要因>

・抗てんかん薬を葉酸のサプリメントと併用せずに摂取した(オッズ比20.2)

・3等親以内に二分脊椎になった人がいる(オッズ比4.3)

・赤ちゃんの生下時体重が2.5㎏以下だった(オッズ比4.2)

・妊娠前~妊娠初期に葉酸のサプリメントを摂取していなかった(オッズ比2.5)

オッズ比が高いほど発生のリスクも高いので、葉酸不足以外の要因の方がリスクが高いことがわかりますね。

葉酸を飲まなかった先輩ママの意見 

葉酸を飲まなかったけれど健常な子供が産まれた、という先輩ママも大勢います。葉酸を飲まなかった先輩ママの意見を探してみました。

・妊娠が分かったときは妊娠7週を過ぎていた

・昔はとくに葉酸を摂取していなかったが健常児を産んだ

・飲んだら絶対に回避できる、というわけではないので飲まなかった

・つわりで無理だった

実は、筆者も葉酸を摂取しませんでした。筆者は2000年より前に出産したので葉酸の情報がなく、病院でも貧血気味の人には鉄分摂取の指導があったくらいでした。でも、筆者の知っている限り神経管閉鎖障害の子供を産んだ人はいません。

なお、葉酸を飲まなかったら疾患を持って産まれた、という意見はありませんでした。これは、「疾患を持って産まれたけれど、原因が葉酸不足とは断定できない」そもそも「インターネットに書き込む心境ではない」などが理由ではないかと思われます。

海外の葉酸事情 

アメリカでは妊娠の半数は予想外、と言われています。そのため、10代女子を含めた妊娠の可能性のある女性には、普段からサプリメントを毎日摂取することが推奨されています。

また、アメリカでは1998年にFDA(米国食品医薬局)によって、食品会社にパンやシリアル、小麦粉、パスタ、コーンミールに葉酸を加えるよう要請がありました。アメリカではこれらの食物が主食なので、1998年以降は神経管閉鎖障害のある赤ちゃんの出征数が減りました。

アメリカ以外でも葉酸を食品に添加することを義務づけている国は多く、2016年までに世界86カ国が食品に葉酸を添加する政策を実施しています。その結果、神経管閉鎖障害の患者数は30~50%減少したと言われています。

葉酸の摂りすぎによる副作用とは 

葉酸は適切な量を摂取すると上記で述べたようなさまざまな効果がありますが、過剰に摂取すると副作用が起こる場合も。ここでは、葉酸の適切な摂取量やどのような副作用があるのかを述べていきます。

葉酸の推奨摂取量は? 

葉酸の推奨摂取量は、妊活中~妊娠初期の場合、食事から240μg、サプリメントから400μg摂取することが厚生労働省より推奨されています。葉酸の推奨摂取量は妊娠の時期によって異なるので、よく確認することが大切。

葉酸の推奨摂取量をわかりやすいように、表にまとめてみました。自分に必要な推奨摂取量をしっかりとチェックしてくださいね。

葉酸の推奨量(単位:μgマイクログラム)
一般女性 240μg
妊活中~妊娠初期 240μg(食事)+400μg(サプリメント)=640μg
妊娠中期~後期 240μg +240μg=480μg
授乳中 240μg + 100μg=340μg

葉酸を摂りすぎた場合、赤ちゃんへの影響は? 

葉酸を妊娠後期に過剰摂取すると以下のリスクが高くなる可能性がある、という報告があります。

・喘息

・発がん、白血病

・発達遅延

・耐糖能異常

・低出生体重児出産

・成人後の生活習慣病にかかるリスク

ただし、これらの報告は大規模な研究結果による報告ではありません。葉酸が神経管閉鎖障害のリスクを低下させることは明らかなので、過剰摂取によるリスクが怖いから、といって

摂取をしないのではなく、適切な量を摂取することが大切です。どうしても不安だったり、わからないことがあったりしたら医師に相談してください。

葉酸を摂りすぎると、ママへの影響はある? 

葉酸の過剰摂取は赤ちゃんだけでなく、ママにも影響があります。葉酸を過剰摂取すると、ママには以下のような影響がある場合があります。

・発熱

・蕁麻疹、紅斑

・呼吸障害

・かゆみ

・ビタミンB12 欠乏症の診断がわかりにくくなり、発見が遅れる

葉酸は一日の摂取量が18~19歳の女性の場合は900μg、30~49歳の女性の場合は1,000μgを超えないように気を付けることが大切です。

葉酸サプリには出産率アップの効能が?妊活スタートと一緒に始めたい

葉酸サプリには、神経管閉鎖障害のリスク低下だけではなく、出生率をアップする効能があります。

妊活開始!まずはカップルで葉酸を始めよう 

葉酸は黄体ホルモンの分泌を促す働きもあるので、無排卵のリスクを減らし、出生率をアップする働きがあります。しかも、葉酸には上記で説明したように、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす効果が認められているので、妊活をはじめたらぜひ摂取したい成分です。

葉酸は、胎児の神経管が形成される前に十分な量が母体にあると効果をしっかり発揮するので、理想的な摂取時期は最低でも妊娠の1~3カ月前と言われています。ですから、妊活をはじめたら同時に飲み始めることをおすすめします。

男性の妊活にも葉酸サプリがマスト! 

葉酸は女性だけではなく、男性の妊活にも効果があります。葉酸は、細胞の分裂や増殖を助けるので、正常な精子がつくられるのを助ける働きがあります。男性の場合、葉酸が不足すると染色体異常の精子ができやすくなる、と言われています。

実際にイタリアの小規模な研究では、一日15gの葉酸を3カ月摂取すると精子量が50%増え、運動量も高くなったという実験結果があります。また、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ氏らの研究では、葉酸を積極的に摂取すると精子の染色体異常によい影響を与える可能性がある、と発表されています。

男性の一日の葉酸の推奨摂取量は240μgパートナーが葉酸を飲み始めたら一緒に摂取すると効果的です。

先輩プレママ・ママに人気の葉酸サプリ3選

葉酸サプリを飲みたいと思っても、種類がたくさんあるので迷ってしまいますよね。そこで、ここでは先輩プレママやママに人気の葉酸サプリ3選を紹介します。併せて購入した人のよかったという口コミとちょっと残念だ、という口コミも紹介するので、購入の参考にしてみてくださいね。

【エレビット】

エビレットは、海外でも妊活用、妊娠用のサプリと言えば一番に名前が挙がる、人気の葉酸サプリ。

実は、日本人女性の67.2%は、摂取した葉酸をフルに利用しにくい体質なのです。エビレットには、葉酸が800μgも含まれているので、妊活、妊娠中に必要な葉酸量をカバーします。無香料・無着色・保存料無添加で、産婦人科やクリニックでも一番推奨されています。

また、エビレットには、葉酸以外にも葉酸の働きをサポートするビタミンB6やB12をはじめとした18種類のビタミン、ミネラルが配合されています。

  • エビレットの口コミ
よかったという口コミ ちょっと残念だという口コミ
・あれこれサプリを買わなくても、これ一つで済んだ

・海外での実績がある製薬会社が作っているので信頼できる

・病院でもすすめられている

・ちょっと高価
  • 一カ月分の価格

4050円、送料無料(定期購入時)

【ベルタ葉酸】

ベルタ葉酸は、酵母葉酸が400μgが配合されています。酵母葉酸とはどんなものかが、公式HPでもはっきりとは書かれていなかったので、お客様センターに電話で聞いてみました。

一般的にサプリメントには、モノグルタミン酸型と呼ばれる合成葉酸が使われています。ですが、ベルタ葉酸には、酵母由来の葉酸が使われています。酵母由来の葉酸は、合成葉酸より吸収率が高いので、効率よく葉酸を摂取できるのだそうです。

また、ベルタ葉酸には、妊娠中にとくに必要なカルシウム、鉄、ビタミン、ミネラルが27種類されています。さらに、美容成分が5種類配合されているので、つわりなどでお手入れが十分できない妊娠中のママに嬉しい葉酸サプリ。

国産・無香料・無着色・保存料無添加なので、安心して摂取できます。

  • ベルタ葉酸の口コミ
よかったという口コミ ちょっと残念だという口コミ
・飲みやすい大きさ

・ふきでものが治った

・貧血が治った

・ニオイがだめだった

・飲みにくかった

・商品に割れがあって何粒飲んだかが

わかりにくかいことがあった

  • 一カ月分の価格

初回1980円、2回目より3980円、送料無料(定期購入時)

【ピジョン 葉酸】

ピジョン葉酸は価格がお手頃なので手軽に購入でき、続けやすいのが最大のメリット葉酸400μgに、鉄、カルシウム、ビタミンB群が含まれています。国産、無香料・無着色・保存料無添加なので、安心して摂取できます。

  • ピジョン葉酸の口コミ
よかったという口コミ ちょっと残念だという口コミ
・小粒で飲みやすかった

・お手頃価格なのが嬉しい

・信頼できるメーカーの商品だ

・貧血が改善しなかった

・飲みづらかった

  • 一カ月分の価格

本体価格・1480円

葉酸は妊活中から授乳中までママの強い味方

葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす働きがあるので、妊娠前から妊娠初期には必要な成分。中期~後期にかけては、血液量を増やす助けをする、胎盤関連産科合併症のリスクを減らす、などの働きがあるので、飲み続けたいサプリです。ただし、過剰に摂取すると赤ちゃんやママに悪影響を与える可能性も。葉酸の必要摂取量は妊娠の時期によって異なるので、必要量を確認し過剰摂取に気を付けて摂取しましょう。

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-葉酸サプリ
-, , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.