葉酸サプリ

葉酸の効果とは。妊活カップル、妊娠中のプレママに摂取して欲しい理由

投稿日:

妊娠を望む女性、または妊娠している女性なら、積極的に摂取したい葉酸。近年葉酸の効果が明らかになるにつれて、赤ちゃんの成長に欠かせない要素であることがわかってきました。赤ちゃんに必要なことは知っているけど、どうして必要なのかわからない。そんな人のために葉酸の働きや効果を解説します。女性だけではなく男性も一緒に摂取すると良いですよ!

葉酸ってどんな働きをするの?不足するとどうなる?

まずは葉酸とはどのような物質なのか、またどんな働きをして、不足するとどうなるのか解説しますね。

葉酸とは

葉酸とは、水溶性ビタミンに属する栄養素で、主に海藻類や酵母に含まれています。ビタミン12と共に血液や細胞の造成を助ける働きをするため、体の健全な発育にとても重要なんですよ。また葉酸は、脳卒中や心筋梗塞などを予防する効果もあるそうです。日々の健康のためにも、ぜひ葉酸を摂りましょう!

一般的な日本人の成人は、1日240㎍の葉酸摂取が推奨されていますが、妊娠している女性の場合はこれに加えて200㎍の葉酸を摂取すべきとされています。

「赤ちゃんのためのビタミン」葉酸。胎児の正常な生成を促進します

葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素なので、妊娠している人は特に意識して摂取しましょう。特に妊娠初期は細胞分裂が活発でたくさんの葉酸が必要なんです。この時期に葉酸が不足すると細胞分裂がスムーズに行かず、神経管閉鎖障害を起こす可能性があるとされています。

なお葉酸は、葉酸だけでその効果を発揮するのではなく、様々な栄養素とのコラボによってその力を最大限に引き出せるんです!以下の栄養素も意識して摂取することで、母子の健康を効果的に保てるでしょう(^_^)

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • 鉄分
  • 亜鉛

バランスの良い栄養は、食事から摂るのが基本です。しかしこれらのビタミン類を意識しながら毎日献立を考えるのも大変ですよね。

そこで食事と一緒に葉酸サプリメントの摂取が推奨されています!葉酸サプリメントなら、葉酸以外にも様々な栄養素が含まれているので、厳しい食事管理をせずに母子の健康を保てますよ。

【生まれた子供の社会行動にも影響する?】

愛媛大学の研究によると、妊娠中の葉酸やビタミンB群の摂取が、子供の行動問題や情緒問題を軽減させる可能性があると公表しました。まだ研究の段階ですが、今後も葉酸の新たな効能が見つかるかもしれませんね!

葉酸不足が引き起こす症状とは?

葉酸が体に良いことはわかりましたね。では不足するとどうなってしまうのか、解説します。

【赤ちゃんへの影響】

妊娠初期は細胞分裂が活発で、心臓や肺など、生きていく上で重要な臓器も作られます。この時期に葉酸が不足すると細胞分裂が上手くいかず神経管閉鎖障害を引き起こすかもしれません。

妊娠初期に起こりやすい神経管閉鎖障害の代表は「無脳症」と「二分脊椎症」です。無脳症になると流産や死産のリスクが上がり、出産できたとしても重い障害が残る可能性が高いと言えます。

二分脊椎症になると運動障害が起こったり、排泄機能に異常が出てしまったりすることも。このような事態を防ぐためにも、葉酸の摂取は非常に重要なんですよ。

【ママへの影響】

葉酸が不足するとママが貧血気味になったり、気持ちの浮き沈みが激しくなったりします。葉酸欠乏症とよばれる症状で、疲れや息切れなども起こりやすくなるのでしっかり摂取しましょう!

【うつになりやすい?】

葉酸が不足すると、うつなどの精神疾患になりやすいかもしれません。これは国立精神・神経医療研究センターによって明らかになったものです。

うつ病患者の血液中に含まれる葉酸量を調査したところ、4人に1人の割合で葉酸が少なかったことから、葉酸不足がうつ病を引き起こす要因の一つである可能性が浮上したのです。

最近急増しているうつ病を予防する効果が葉酸に認められれば、食生活からうつ病の改善が出来るかもしれません!

【動脈硬化になりやすいのと研究も】

動脈硬化は、動脈の働きが悪くなることで起こる病変のことで、病気とはちょっと違いますよ。動脈硬化は進行性なので、放っておくと心筋梗塞や脳卒中に繋がることも。

葉酸を摂取して血液や細胞の造成をサポートすることは、歳を重ねるごとに重要になっていくでしょう。

葉酸を含む食物とは。サプリでの摂取との違いとは

葉酸は食べ物にも多く含まれています。葉酸を多く含む食材と葉酸サプリとの違いを見ていきましょう(^_^)

普段の食事から摂取しよう。葉酸を含む食べ物や飲み物

葉酸を多く含む食材は以下の通りです。

  • 酵母・ドライイースト
  • 海藻類
  • 肉類・特に肝臓
  • 緑黄色野菜

葉酸はパン酵母に多いことがわかっています。最近は葉酸を含んだパンも市販で売られるようになりましたね。中には葉酸がたくさん含まれる野菜をパン生地に練り込んで葉酸パンを作る人もいるみたいです。また海藻類に多く含まれるので、わかめや昆布などを積極的に摂りましょう!

緑黄色野菜にも多く含まれているので、野菜はたくさん食べましょうね。しかし葉酸は長期間保存すると壊れてしまうので、新鮮なうちに食べるようにしましょう。特に生野菜がおすすめ!

食事だけでは足りない?葉酸サプリとの違いは?

葉酸は食材にも多く含まれていますが、妊娠中は葉酸サプリと併用すると良いですよ。葉酸サプリのメリットは以下と通りです。

  • モノグルタミン酸型の葉酸が配合されている
  • 葉酸以外の栄養が手軽に摂取できる
  • 日々の食生活だけでは十分摂取できない

実は葉酸には2種類あります。一つはポリグルタミン酸型、もう一つはモノグルタミン酸型です。ポリグルタミン酸型は食材に多く含まれる葉酸ですが、この型の葉酸は吸収率が低く食べた量の半分ぐらいしか吸収されないんですよ。だから日々の食生活だけでは十分な葉酸を得られないこともあります。

でもサプリに含まれるモノグルタミン酸型は吸収率が高く、85%ぐらいの吸収率なのでたくさんの葉酸を摂取できるんです。葉酸の最もおすすめな摂り方は、バランスの良い食生活をメインにしながらサプリで補う方法といえるでしょう。

葉酸は妊活にも効果あり?!カップルでの葉酸デビューをおすすめする理由

葉酸の効能が明らかになるにしたがって、妊活への効果もわかってきました。子供を望むカップルはこれを機に葉酸デビューしませんか?

葉酸で妊娠成立率が上昇?!

葉酸は不妊に役立ち、妊娠成立を促すという報告があります。妊娠といえば葉酸、というイメージも定着していることから、最近は妊娠する前から葉酸サプリを飲む人も増えてるんですよ。

葉酸摂取で妊娠率アップが期待できる上、妊娠した時には葉酸が十分体に蓄えられた状態で赤ちゃんが育つので一石二鳥ですね(^_^)

葉酸摂取、いつから始めるべき?

赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸は、妊娠する1ヶ月~3ヶ月前から摂取を始めるのが理想とされています。妊娠が発覚してから葉酸摂取を始めた、という人も多いのですが、ちょっと遅いかも!というのも妊娠がわかる時期というとすでに妊娠初期に入っている可能性が高いんですね。

妊娠初期の段階で葉酸を摂取しても、赤ちゃんはすでに心臓や脳ができはじめているので、手遅れになってしまうんです......。だから葉酸は妊活の段階から摂取しましょう!

葉酸が男性にもたらす妊活効果とは

妊活時の葉酸摂取は、男性も一緒に行うと一層効果的です。男性が葉酸を摂取すると、どのような効果があるのでしょうか?

男性の正常な精子の生成をサポート

葉酸は正常な精子の数を増やすとされています。正常な精子が増えるということは、それだけ受精率が上がるということになります。最近は男性の不妊も増えているので、葉酸を摂取することで精子の発育を促す効果が期待できます。

妊活中のカップルや、不妊治療をしているカップルは、一緒に葉酸を摂取してはいかがでしょうか?ちなみに男性が1日に必要な葉酸量は240㎍です。男性の場合は実際に身ごもるわけではないので、女性ほど多く葉酸を摂取する必要はないとされています。

なお飲み始める時期はパートナーと同じ時期がおすすめですよ。つまり妊娠する1ヶ月から3ヶ月前となります。

葉酸を摂りすぎた場合、副作用はある?

食事とサプリメント、両方から摂取するとなると、摂りすぎが心配......。となるカップルもいるかもしれませんね。そんなカップルのために葉酸を摂りすぎた場合にどうなるか解説しますよ。

葉酸の過剰摂取、赤ちゃんへの影響は?

妊娠後期に葉酸を過剰摂取すると、生まれた赤ちゃんにぜんそくが起こりやすくなるという報告があります。

【葉酸サプリから摂取する葉酸1日の限界量】

18歳~29歳の女性で900㎍・30歳~49歳の女性で1,000㎍です。この量を超えないように心かげましょう!

葉酸は水溶性の物質なので、吸収されなかった分は尿と一緒に排出されます。しかし過剰な量は副作用を起こす可能性があるのも事実です。1日の摂取量を守ればこのような問題は起こらないでしょう。葉酸が赤ちゃんに良いとはいえ、ただ摂ればいいというものではないんですね。

葉酸の過剰摂取、ママへの影響は?

葉酸の過剰摂取によって発熱やじんましん、かゆみ、紅班、そして呼吸障害を起こす可能性があります。これらの副作用以外にも、ビタミン12欠乏症を見逃したり、亜鉛の吸収を阻害することも。

普通の食生活だけで葉酸を摂取しているだけなら、このようなことは起こりません。なぜならさきほども説明したように、摂取した葉酸の半分しか吸収されないからです。

サプリメントも、容量をしっかり守れば、過剰摂取は起こりません。「赤ちゃんに葉酸足りているか不安......。」と心配することはないですよ。

葉酸は妊娠を望むすべてのカップルにおすすめ

葉酸の効果は、まだ完全には解明されていません。しかし細胞や血液という、生きていく上で基本的な構成に影響を及ぼす葉酸は、赤ちゃんの健やかな発育に欠かせないことは事実です。

妊娠している人はお腹の赤ちゃんのために、まだ妊娠していない人はこれから授かる赤ちゃんのために葉酸を摂取しましょう!

 

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-葉酸サプリ
-, , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.