葉酸サプリ

葉酸サプリは妊娠前から摂取が必要!いつから飲む?おすすめも5つ紹介

更新日:

「妊娠中は葉酸を摂取しなければいけない」という話はよく聞きますが、いつから飲めばいいのか、妊娠前から飲むべき?飲み過ぎるとどうなるの?1日あたりの摂取量など、わからないことがいっぱいありますよね!

ピピィ
飲みすぎとかあるんだ…

そこで今回は、葉酸サプリの摂取方法やオススメ商品など、妊娠を希望する女性に役立つ情報をまとめてみました♡

葉酸は妊娠前から摂取するのが大事

妊婦さんや妊娠前の女性に必要な葉酸についての基礎知識を学習していきましょう。

赤ちゃんにとって大事な葉酸の効果

葉酸は赤ちゃんの神経機能を育てるのに欠かせない栄養素です。妊娠中の葉酸摂取量が少なすぎると、「神経管閉鎖障害(しんけいかんへいさしょうがい)」という先天性の病気を発症するリスクが高まることがわかっています。

神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎などにある神経の管がうまくくっついていない生まれつきの病気のことです。日本では1万人に6人の割合でみられるもので、脳に障害が残るものは「無脳症」、脊椎の障害を「二分脊椎」と分類します。

Yukari
神経管閉鎖障害になると、最悪の場合流産や死産となることも…

神経管閉鎖障害は、脳や脊椎などの神経系が作られる妊娠4〜5週頃に起こると言われています。ただ、妊娠前から葉酸を摂取すると、神経管閉鎖障害が発生するリスクが低くなることもわかっているんです!

葉酸すごいじゃん!!
ピピィ

神経管閉鎖障害の発生を避けるため、厚生労働省でも妊婦さんへの葉酸摂取を推奨するようになりました!葉酸は妊娠中のプレママはもちろん、妊娠を希望している女性も積極的に摂る必要があるというわけですね♪

妊娠初期から葉酸は赤ちゃんに必要な栄養素

赤ちゃんの神経機能は妊娠4〜12週目の初期段階に作られます。この時期に葉酸が不足すると、先天性の病気のリスクが高まると言われています。

4〜5週目では妊娠に気づかないんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、葉酸は妊娠前から摂取してもOKなんです♡むしろ、現代人は日頃から十分な葉酸を摂取できていないので、意識的に摂取しようとするのはとてもいい心がけ(*^_^*)

「そろそろ赤ちゃんがほしいな〜」と思ったら、妊活の一環としてまずは葉酸サプリを準備することから始めてみてくださいね!

妊娠前のいつから葉酸を摂取するのが良い?

葉酸は妊娠初期の段階で大きな役割を果たすので、妊娠がわかってから摂取するよりも妊娠前から摂取し始めることが大切です。「赤ちゃんがほしい!」と思ったタイミングでスタートするのがベストですが、遅くても妊娠の1ヶ月前くらいから始めておきたいところ。

というのも、人によって妊娠に気づくのが遅くなってしまうことがあり、その時点から葉酸を摂取し始めるのでは遅すぎるからです。

結婚したり、赤ちゃんを受け入れる準備ができている人はすぐにでも葉酸を摂取し始めてくださいね♪

妊娠前からどれくらいの量の葉酸を摂取すればいい?

1日に必要な葉酸の摂取量と、効率よく摂取する方法をご紹介します。

1日に必要な葉酸は400μg

ピピィ
400μgってどれくらいか想像もできない…

葉酸が妊娠前の女性にとって重要な栄養素であることがわかりましたが、具体的にどれくらいの量が必要なのかはいまいちピンとこないですよね(^_^;)

★厚生労働省が定めている葉酸の摂取量

必要量(μg/1日)
成人(男女とも) 200
妊娠希望の女性 400
妊婦 400
授乳婦 280

平成27年に行われた国民の健康・栄養調査では、日本人の実際の葉酸摂取量が291.1μgであることがわかっています。以上のことから、妊娠前・妊娠中の女性が食事だけで葉酸を摂取するのはかなり難しいということがわかりますね(-_-;)

ちなみに、ちゃんとした食事とは以下のような感じ
Yukari

農林水産省 バランスの取れた食事例

ピピィ
普段の食事から葉酸を摂取するのなんて無理ゲーじゃん!!

妊婦になると葉酸はどんどん不足する

妊娠すると、ママの体はママと赤ちゃん2人分の栄養を摂取しなければなりません。妊婦とそうでない人とで葉酸摂取量に違いがあるのはまさにこのためで、いつもと同じ食事だけでは2人分の栄養を補えないんです!

葉酸が含まれている食べ物

葉酸が多い食品には、ほうれん草・アスパラガス・納豆・鶏レバーなどがあります。

★葉酸の含有量

ほうれん草(2株) 120μg
アスパラガス(中3本) 115μg
納豆(1パック) 60μg
鶏レバー(50g) 650μg

※鶏レバーには葉酸がたくさん含まれていますが、赤ちゃんの奇形発生リスクを高めるビタミンAも多いため、妊娠中に過剰摂取するのは厳禁です。

葉酸の含有量が多いとはいえ、食品だけで1日400μgをクリアするのはそう簡単なことではありませんまた、妊娠するには葉酸以外の栄養素も必要なので、葉酸だけに気をとられるのは決していいこととは言えないのです…。

葉酸サプリで摂取するのがおすすめ

食事だけで目標摂取量に届きそうにない時は、いつでもどこでも手軽に葉酸を摂取できるサプリメントがオススメです。

国が妊婦さんに葉酸摂取を推奨するようになって以降、日本では葉酸サプリが安く、そして簡単に手に入るようになりました(^_^)葉酸サプリは1日1回数粒を飲むだけなので、忙しい時や体調不良の時でも簡単に摂取できるのが魅力的♪

商品の数もかなり豊富なので、妊娠前も妊娠中も飲みやすいものを選びたいですね!

葉酸サプリの選び方

商品数が多くてどれを選べばいいかわからない!そんな方のために、ここからは葉酸サプリを上手に選ぶポイントをご紹介しますね♡

飲み続けやすいもの

葉酸サプリは、妊娠前から授乳が終わるまで摂取することが推奨されています。商品によって錠剤が大きすぎたり、何粒も飲まなければいけないものもあり、飲むことが苦痛になっては長期間続けることが難しくなりますよね(^_^;)

つわりが始まると味覚に変化が現れるママも多く、味つきのサプリで気分が悪くなってしまう恐れも…。

以上の点を考慮し、葉酸サプリを選ぶ時は、粒が小さく味や香りが少ないものを選ぶようにしましょう!

吸収率が良い合成葉酸のものにする

葉酸は大きく分けると「合成葉酸」と「天然葉酸」に分類されます。妊娠前の葉酸摂取では、より吸収率が高い合成葉酸を選ぶのがオススメ♪

合成葉酸(モノグルタミン酸)が最適

合成葉酸(モノグルタミン酸)とは、簡単に説明すると「サプリメントに含まれる葉酸」のこと。天然葉酸に比べて体内への吸収率に優れ、摂取量の約85%が体内で何らかの役割を果たすんだとか!

厚生労働省も合成葉酸からの摂取を推奨しているので、より多くの葉酸が必要な妊娠前の女性はサプリメントから葉酸を取り入れることが大切です(*^_^*)

もう1つの天然葉酸(ポリグルタミン酸)とは

天然葉酸とは、主に食品に含まれる葉酸のことをいいます。体内に吸収されるまでに一度分解されてしまうため、天然葉酸は摂取量の約50%程度しか体内に吸収されないんですよ〜!

これはつまり、400μg分の葉酸を食事から摂取しても、実際に体内に吸収されて栄養素として機能するのは200μg程度しかないということ。また、天然葉酸の水溶性ビタミンという性質上、加熱調理で分解されやすいことも吸収量が減る原因となります。

以上のことから、食事よりも葉酸サプリを摂取するほうが手軽かつ効率よく葉酸を取り入れられるというわけです(^_^)v

葉酸と合わせて必要な栄養素が配合されているか

葉酸サプリを選ぶ時は、亜鉛やビタミンC、ビタミンB6など、葉酸の吸収を助ける栄養素が配合されているかどうかもチェックして下さい♪不足しがちな葉酸を補うことはもちろんですが、せっかくなら吸収率をアップさせてくれる栄養素が含まれているほうが一石二鳥ですよね!

それぞれの栄養素がどれだけ配合されているかは成分表から確認できるので、購入前にパッケージをよく読むようにするといいですよ♡

葉酸以外でも必要な栄養素が含まれていると良い

妊娠期に必要な栄養素は葉酸だけではありません。妊娠中のママは赤ちゃんの分の栄養も摂取する必要があるから、妊娠前と比べて全ての栄養素が不足しがちに…(゚o゚;)

★妊娠前・妊娠中の女性が不足しやすい栄養素

栄養素 役割・効果 多く含まれる食品
鉄分
  • 赤ちゃんに栄養を届ける
  • 母乳を作る準備に必要
  • 不足すると貧血になりやすい
  • ほうれん草
  • レバー
  • かつお
  • アサリ
カルシウム
  • 赤ちゃんの骨や歯を作る
  • 不足するとママの歯が欠けたり骨粗しょう症になることも
  • 乳製品
  • 小松菜
  • 大豆製品
  • 小魚
  • ひじき
亜鉛
  • 赤ちゃんの細胞分裂を助ける
  • 不足すると低出生体重児が生まれるリスクが高まる
  • 赤ちゃんが皮膚炎になりやすくなる
  • 牡蠣
  • 牛肉
  • ほたて
  • うなぎ
タンパク質
  • 赤ちゃんの筋肉や血液を作るのに必要
  • 不足すると低出生体重児が生まれるリスクが高まる
  • 肉類
  • 魚類
  • 大豆製品

このほか、赤ちゃんの頭を良くすると言われているDHAも積極的に摂取したい栄養素です!実は、妊娠中のママが摂取したDHA量が多いほど、子供のIQや学習機能が向上することが数々の研究によって明らかになっているんです!

普段の食生活から不足しがちな栄養素を割り出し、その栄養素を妊娠前からサプリメントで補うことは、妊娠前の女性にぜひお願いしたいことの1つです(*^_^*)

より安全なものにする

葉酸サプリは製品の品質にもこだわりましょう!無添加であることや着色料がないものなど、必要な栄養以外は含まれないシンプルな処方のものがオススメです。

また、原料の仕入れから製品出荷までが徹底的に管理されていたことがわかるGMPの認定マークも、葉酸サプリを選ぶ上で1つの判断材料にしてもいいかもしれません(^_^)

毎日摂取するものだからこそ、葉酸サプリは安心・安全なものを選んでくださいね!

妊娠前から飲みたいおすすめな葉酸サプリ5選

ここからは、妊娠前の女性におすすめな人気の葉酸サプリを5つご紹介していきます☆

BELTA(ベルタ)の葉酸サプリ

妊娠前や妊娠中に安心して飲めるサプリが欲しい!ベルタの葉酸サプリは、そんな女性の声から誕生した商品です。味や匂いがほとんどないので、先輩ママからは「つわり中でも飲みやすかった」と高く評価されています♡

葉酸の配合量 400μg
葉酸以外のおすすめ成分
  • 鉄分20mg
  • カルシウム250mg
成分表 ビタミン13種類、ミネラル14種類、アミノ酸20種類、美容成分5種類など
安心ポイント 国産・無添加(香料、着色料、保存料、防カビ剤、膨張剤など)
錠剤の大きさ 0.9mm
1日の摂取量 4粒
商品の特徴 女性が不足しがちなビタミンやミネラルをバランスよく配合し、効率よく葉酸を摂取できるのが特徴。
価格 1,980円(税込)※初回限定価格
内容量 1袋120粒入(約1ヶ月分)
リンク先

\赤ちゃんのために出来ること♡初回66%オフ!/

ベルタ葉酸サプリの詳細はコチラ♡

NOCOR葉酸サプリ

NOCOR(ノコア)の葉酸サプリは、女性の体だけでなく、生まれてくる赤ちゃんの未来にも目を向けて開発されています。赤ちゃんの頭が良くなる栄養素として話題のDHA・EPAが300mg配合されているのが嬉しいポイント♪

葉酸の配合量 480μg
葉酸以外のおすすめ成分
  • 鉄分10mg
  • カルシウム100mg
  • DHA/EPA300g
成分表 マグネシウム含有酵母、ココナッツオイル、ビタミンE含有植物油、銅含有酵母、ビタミンC、植物レシチン(大豆由来)、ナイアシン、β-カロテン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ラクトフェリン(乳由来)、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12など
安心ポイント 香料・保存料・甘味料・防カビ剤・光沢剤不使用。日本人研究者が日本人のために開発。国内GMP認定工場で製造。
錠剤の大きさ 13mm
1日の摂取量 6粒
商品の特徴 水銀や放射能のリスクがない海藻由来のDHA/EPA配合。脳細胞の主成分であるレシチンが赤ちゃんの頭脳を育ててくれる。
価格 3,685円(税抜)※初回限定価格
内容量 84粒入×2袋(約28日分)
リンク先

<a href="https://t.felmat.net/fmcl?ak=W1600Z.1.P33074N.D60957W" target="_blank" rel="nofollow noopener">かしこく補う葉酸サプリ。ノコア 葉酸+DHA/EPAの詳細はコチラ</a><img src="https://t.felmat.net/fmimp/W1600Z.P33074N.D60957W" width="1" height="1" alt="" style="border:none;" />

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

ベビー用品でおなじみのピジョンが開発したのが、葉酸400μgに加え鉄分やカルシウムなどの栄養素をこれ1つで摂取できる葉酸カルシウムプラスです。7種類のビタミンB群配合で、「飲み始めてから体調が安定した!」という口コミが多いのが魅力的♡

葉酸の配合量 400μg
葉酸以外のおすすめ成分
  • 鉄分10mg
  • カルシウム160mg
成分表 グルコン酸亜鉛、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12、ビタミンDなど
安心ポイント アレルギー物質(27品目)を含む原材料不使用。マタニティ・ベビー用品で人気のピジョン製品で安心感は抜群。
錠剤の大きさ 飲みやすい大きさ
1日の摂取量 2粒
商品の特徴 葉酸やカルシウムなどメインの成分の吸収をサポートする栄養素配合で、妊娠期の栄養バランスを効率よく整える。
価格内容量 1,480円(税別)
内容量 60粒(約1ヶ月分)
リンク先 https://products.pigeon.co.jp/item/index-1384.html

FANCLのMamaLula(ママルラ)

ファンケルのママルラは、ファンケルのママ社員が女性目線に立って作られています。腸内環境を整える2種類の乳酸菌配合で、ママと赤ちゃんの栄養をしっかりサポートしてくれます。

葉酸の配合量 480μg
葉酸以外のおすすめ成分
  • 鉄分8.0mg
  • Wの乳酸菌(ヒト由来・植物性)
成分表 ビタミンC、ピロリン酸鉄、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンDなど
安心ポイント 農薬フリー原料のみ使用。有害ミネラル・放射能・微生物・アレルギー検査実施済み。
錠剤の大きさ 9mm
1日の摂取量 4粒
商品の特徴 1日あたり50円というリーズナブルな価格で、妊娠前〜授乳期まで長く続けやすい。
価格 1,500円(税込)
内容量 120粒入(約30日分)
リンク先 https://www.fancl.co.jp/healthy/mamalula/index.htm

みのりえ葉酸

アマゾンの葉酸サプリ売上ランキングで1位を獲得したことがあるみのりえ葉酸は、妊活中の女性から多くの支持を集めています。葉酸500μgをはじめ、鉄分・カルシウム・ビタミン・アミノ酸などの成分がなんと80種類も配合。

小さく香りの少ない錠剤はつわり中でも飲みやすく、多くの先輩ママたちが高く評価しています(^_^)v

葉酸の配合量 500μg
葉酸以外のおすすめ成分
  • 鉄分20mg
  • カルシウム230mg
成分表 ビタミン・ミネラル22種類、アミノ酸18種類、乳酸菌・ビフィズス菌17種類、国産野菜・果物22種類など
安心ポイント 国産植物から凝縮した自然由来の成分を厳選。国内最高レベルのGMP認定工場で製造。
錠剤の大きさ 小粒で飲みやすい大きさ
1日の摂取量 4粒
商品の特徴 厚生労働省が推奨する天然酵母葉酸配合で効率よく葉酸を吸収。80種類の栄養成分が妊娠と美容を同時にサポート。
価格 2,980円(税込)※初回限定価格
内容量 120粒入(約1ヶ月分)
リンク先 https://minorie-shop.com/minorie

葉酸サプリを飲むときのポイントや注意点

葉酸サプリを飲む時は、以下の点に注意しながら正しく摂取することを心がけましょう。

継続が大事なので毎日の摂取時間を決める

葉酸サプリを飲むタイミングに決まりはありませんので、朝食後や就寝前などライフスタイルに合わせて飲みやすい時間を選んでくださいね(^ ^)

葉酸と相性が悪いものの摂取は控える

コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどに含まれるカフェインには、葉酸が体内に吸収されるのを妨げる働きがあります。カフェイン入りの飲み物は1日1杯程度は問題がないとされていますが、カフェインの多量摂取で葉酸が吸収されにくくなるということは知識として覚えておいてくださいね!

また、アルコールも葉酸との相性がよくありません。時々飲酒する程度ではあまり気にしなくてもいいですが、毎日大量に飲むという人は少しずつ量を減らすよう心がけましょう(*^_^*)

妊娠希望者や妊婦が気になる葉酸サプリの疑問

妊娠前の女性が気にする葉酸サプリの疑問にお答えしていきますね(*^ω^*)

葉酸サプリはいつまで飲めばいい?

妊娠前から出産後、授乳を終えるまで飲み続けるのが正解です。

妊娠するとママは赤ちゃんの分の栄養も摂取しなければいけなくなりますが、これは出産後、授乳をしている間も同じです。授乳中は母乳で赤ちゃんに栄養を与えるので、葉酸の1日あたりの目標摂取量は400μgで変わらないんですφ(・_・)

産後は慣れない育児でママの食事がおろそかになりやすいので、サプリで栄養を補う目的もあるんですよ♪

葉酸サプリは男性も摂取したほうがいい?

オランダのある研究機関は、「葉酸を摂取し続けた男性は正常な精子が増加した」という論文を発表しています。

不妊の原因は必ずしも女性側にあるとは言えず、むしろ最近は男性側に原因があると診断されるケースがかなり増えているんですって!妊娠を希望する夫婦やカップルは、男女ともに葉酸サプリを摂取することをオススメします♪

葉酸の過剰摂取は大丈夫なの?

葉酸の大切さがわかると目標量の400μgよりも多く摂取しようと考える人がいます。葉酸自体に副作用はなく、400μgより多く摂取しても重大な病気にかかることはないと言われていますが、かといって必要以上に多く摂取してもあまり意味はないんです(^_^;)

というのも、水溶性ビタミンの一種である葉酸は、過剰に摂取された分は尿となり体外に排出されてしまうからです。

ただ、葉酸の過剰摂取で稀に発熱やじんましんを引き起こしたという報告もあるので、正しく摂取することを心がけましょう(*^ω^*)

決まった時間に飲むのを忘れたときは?

葉酸は薬じゃないので、絶対にこの時間に摂取しなければならないという決まりはありません♪時間を決めたほうがいいのは、あくまで飲み忘れを予防する目的であって、1日の目安量を守れば何時に摂取しても大丈夫です♡

ただし、昨日飲み忘れたからといって今日2日分飲むのはNG。葉酸の過剰摂取は体調不良の原因となる恐れがありますから、1日の目安量はきちんと守ることを優先してください☆

自分に合った葉酸サプリで妊娠に備えた体づくりを始めよう!

葉酸は、妊娠中だけでなく妊娠前や授乳期の女性にも必要な大切な栄養素です。ひと口に葉酸サプリといってもさまざまな商品が存在するので、配合量やその他の成分などをしっかりチェックし、自分に合ったものを選ぶことが大切です!

妊娠を希望している人は、まず葉酸サプリをゲットしていつでも赤ちゃんを迎えられる体づくりを始めてくださいね♪

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-葉酸サプリ
-, , , , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.