葉酸サプリ

葉酸サプリは副作用があるの?妊婦が知るべき気をつけること

更新日:

妊娠中、または妊娠を希望している人の中には葉酸サプリの服用を検討をしているという人も多いのではないでしょうか。でも葉酸サプリは副作用があるのではないかと漠然とした不安を持っている人も少なくないのでは?

ここでは葉酸サプリの副作用や上限量など、摂取する上で気をつけたほうがいいこと、葉酸サプリが良いとされる理由やおすすめする葉酸サプリについてもご紹介します。葉酸サプリについて詳しく知りたい人、ぜひ参考にしてください。

葉酸は副作用はないが過剰摂取に注意

葉酸の副作用や上限摂取量、過剰摂取時のリスクについて詳しく見ていきましょう。

葉酸は副作用の心配がない

結論から言うと、葉酸には副作用の心配はありません。葉酸は水に溶ける性質のある水溶性ビタミンで、ビタミンB群に属します。葉酸は基本的に副作用がないと言われているので安心してください。

葉酸の上限摂取量は決まっている

ただし、摂りすぎはよくありません。葉酸は上限摂取量が決まっています。

厚生労働省が発表している葉酸の1日当たりの摂取基準によると、18〜29歳の女性の耐用上限量は900μg30歳以上の女性の耐用上限量は1,000μgとなっています。

葉酸を耐用上限量を超えて摂取してしまうと、何らかの過剰症が起こるとの報告があります。葉酸そのものには副作用はありませんが、適切な量を服用する必要があります。

葉酸を過剰摂取したときのリスク

葉酸を過剰摂取した場合、発熱・じんましん・亜鉛の吸収を阻害・神経障害などの症状が現れる場合があります。またオーストラリアの調査では、妊娠後期に葉酸を摂りすぎたことで産まれてきた赤ちゃんの小児ぜんそく発生率が25%増加したというデータがあるそうです。

葉酸サプリだと副作用を起こす場合もある 

葉酸は食事だけなら過剰摂取することはありません。ただし葉酸サプリと食事を合わせた場合に過剰摂取してしまう可能性があります。詳しく見ていきましょう。

サプリと食事を合わせた葉酸の過剰摂取

妊娠を希望していたり妊娠中の場合、葉酸を食事からしっかり摂らなければと意識している方も少なくないでしょう。意識しすぎて逆に上限摂取量について無意識になってしまう場合も。

結果として葉酸の過剰摂取による副作用が起こる可能性があります。サプリで葉酸を摂取しているなら、食事では葉酸を意識し過ぎないでください。他に必要な栄養素の食事などを意識した方がよいでしょう。

他の成分や複数の成分が合わさったことによる副作用

葉酸以外の他の成分の過剰摂取によって副作用が起こる場合や、複数の成分の相互作用で副作用が起こる可能性もあります。葉酸サプリには基本的に葉酸以外の成分も配合されています

葉酸の働きを助ける成分が 中心ですが、中には副作用が起こる可能性がある成分が含まれているかもしれません。副作用を防ぐためにサプリの用量は必ず守ること、安全にしっかり向き合っている企業のサプリを選ぶことが大切です。

特に注意が必要な「ビタミンA」

他の成分の中でも最も注意が必要なのがビタミンAです。ビタミンAは水に溶けにくく油に溶けやすい性質があって体内に蓄積しやすい脂溶性ビタミンのひとつです。

ビタミンAはお腹の赤ちゃんにとって必要な栄養素ですが、過剰摂取すると赤ちゃんに先天異常が起こる可能性があるという報告もあります。例えばレバー類には葉酸が含まれますが、ビタミンAも多く含まれているので注意が必要です。

それでも葉酸サプリが良いと言われる理由 

過剰摂取すると副作用の心配がある葉酸サプリですが、それでもサプリが良いと言われる理由があります。なぜ葉酸サプリが良いのか見ていきましょう。

食事の葉酸は吸収率が低い 

食事の葉酸の体内への吸収効率は摂取した量の半分程度と言われています。日々の食事で葉酸を摂ろうとしても吸収率が低いのでなかなか必要摂取量に追いつきません。また水溶性ビタミンのため、調理などによる熱で分解されやすいという特徴もあります。

「天然葉酸」とは 

食材に含まれる葉酸のことで、食事から摂取できるのはこの天然葉酸です。体内への消化の過程で合成葉酸であるモノグルタミン酸型に分解されて、小腸から吸収されます。食材に含まれる葉酸のため、サプリメントに含まれることはほぼありません。

「合成葉酸」とは

市販されているほとんどのサプリに含まれる葉酸のことです。合成葉酸は最初からモノグルタミン酸型であり、摂取した量の85%が利用できると言われています。体内での吸収率が高く、 厚生労働省も合成葉酸の摂取を推奨しています。

食事だけで1日の必要量を摂取するのは難しい 

食事だけで1日で必要な摂取量を摂るのは難しいことが分かっています。では実際どのくらい葉酸を摂る必要があり、具体的に食事だけでどのくらいの葉酸が摂れているのでしょうか。

1日に必要な摂取量 

妊娠を希望する女性や妊娠3ヶ月までの間、1日に必要な葉酸は食事摂取基準で示されている240μgに400μg加えた640μgだと言われています。ある調査では女性の一日の葉酸の平均摂取量が237μgというが出ました。食事だけでは足りていないことが分かります。

天然葉酸と合成葉酸での摂取量の違い

天然葉酸は食事から摂るために摂取しやすい利点がありますが吸収率が低く、それだけで1日の摂取量を摂ることは難しいです。また食材の収穫時期や天候によっても品質にバラつきが出てしまいます。

一方サプリで摂る合成葉酸は吸収効率が高く安定しているという利点があります。

原料の品質も一定に保たれていてバラつきはありません。天然葉酸の吸収効率が50%なのに対し、合成葉酸は85%なので約35%もの差があります。葉酸はサプリから摂取するのが望ましいようです。

葉酸サプリはいつ飲む?ずっと同じ量ではダメ?

では、葉酸サプリはいつの時期にどのくらい飲むのがよいのでしょうか。葉酸が必要な時期と必要量について解説していきます。

葉酸が必要な時期 

実は妊娠希望、妊娠中、出産後の女性にはずっと葉酸が必要です。なぜずっと必要なのか、その理由について詳しくみていきましょう。

葉酸は妊娠1ヶ月前から飲むのが良い 

葉酸は妊娠1ヶ月前から飲むことが望ましいと言われています。特に妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月の間は葉酸が特に必要です。

赤ちゃんの先天性異常のひとつである「神経管閉鎖障害」は妊娠4〜5週頃に発生するといわれています。妊娠初期までの時期に細胞の生産や再生を助ける働きをする葉酸を不足なく摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを減少させることができるのです。

また葉酸の摂取は妊娠しやすい体づくりにも大切と考えられているので、妊娠を希望している人は赤ちゃんが欲しいと思ったときから摂取し始めるのが良いでしょう。

授乳中も葉酸は必要 

妊娠初期だけでなく、妊娠中や出産、授乳中も葉酸は必要です。葉酸は造血効果があり、血液を作るときに必要なビタミンです。授乳中に葉酸サプリを摂取して体内の葉酸濃度を高く保つことで良質な母乳が作られます。

妊娠から授乳までの1日の必要量は変わる 

妊娠前から出産後まで必要な葉酸サプリですが、実際の1日の必要量はどのくらいなのでしょうか。時期別に詳しく紹介します。

妊娠前から妊娠3ヶ月で必要な葉酸の量 

妊娠を計画している女性、妊娠初期の女性に対しての葉酸の推奨量は、食事から240μg、サプリメントから400μgの合わせて640μgだそうです。

4ヶ月から出産までに必要な葉酸の量 

妊娠4ヶ月から出産まで女性に対しての推奨量は、食事から240μg、サプリメントから240μgの合わせて480μgです。

授乳中に必要な葉酸の量 

授乳中の女性では、食事から240μg、サプリメントから100μgの合わせて340μgと言われています。適切な葉酸の量を摂取するようにしましょう。

葉酸サプリで副作用を起こさないためのポイント

葉酸サプリで副作用を起こさないために、選ぶときに気をつけるべきポイントについてまとめました。

より安全なものを選ぶ

まず第一に言えることはより安全なものを選ぶことです。ずっと飲み続ける葉酸サプリだからこそ安全面に気を配る必要があります。できれば添加物を使っていなくて無添加なものが良いでしょう。

信用できる企業から購入する 

次に、信用できる企業から購入することです。どこが出しているかわからない葉酸サプリはあまり信用できませんね。どんなに安くても買わない方がよいでしょう。製造元や販売元企業の公式サイトなどで安全面への取り組みなどもチェックしておくと安心ですよ。

公式サイト以外の口コミも確認する 

購入の際は公式サイト以外の口コミも確認してから購入しましょう。全てがそうとは言いませんが、公式サイトの口コミは良いことしか書かれていない可能性もあります。公式サイト以外での口コミが心配なら、かかりつけの医師に相談するのも良いでしょう。

1日の摂取していい用量は必ず守る 

葉酸サプリを摂取する上で一番重要なことは1日の摂取量を守ることです。飲み忘れたからといって2日分飲むということは絶対にしないでください。少なく摂取する分には問題ありませんが、過剰摂取は何らかの副作用を起こす可能性があります。

妊婦におすすめされる葉酸サプリ2選 

妊婦におすすめの葉酸サプリを2つご紹介します。

ママニック

まずひとつめはママニックという商品です。葉酸サプリランキングで高い評価を得ています。

商品の特徴とおすすめな理由 

ママニックには妊娠前、妊娠初期に必要な葉酸400μgが配合されています。葉酸の他にも食事だけでは不足しがちな鉄分やカルシウムなどの栄養素、23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸がバランスよく配合されています。

成分から最終加工国まで全て開示されているので安心して飲めるでしょう。無添加にもこだわり、このサプリだけで必要な栄養素をしっかり補うことができる点もおすすめです。

商品の詳細 

内容量:43g(350mg×124粒)

成分:エネルギー2.62kcal 、タンパク質0.04g、 脂質0.03g、炭水化物0.53g、食塩相当量0.01g、ビオチン28μg、葉酸400μg 、カルシウム250mg、鉄15mg、 マグネシウム40mg

価格:通常価格5,000円(税抜)

1日の摂取量:4粒

どれくらい葉酸を摂取できるか:400μg

公式サイト:https://mamanic.jp/anniversary.html

ベルタ葉酸サプリ

次にご紹介する葉酸サプリは、ベルタ葉酸サプリです。モンドセレクションで金賞を受賞した人気サプリです。

商品の特徴とおすすめな理由 

葉酸が400μg配合されている他、鉄分やカルシウム、23種の野菜、アミノ酸を含むビタミン・ミネラル、美容成分5種など女性に不足しやすい上質な栄養がバランス良く配合されています。

現役ママが商品開発、カスタマーサクセスを担当している妊婦さん目線の商品というのもポイント。国産・無添加にこだわり、放射能や残留農薬検査も実施しているため妊娠中や授乳中にも安心して飲み続けられるサプリですよ。

注意すべきこと 

ベルタ葉酸サプリには鉄分やビタミンAが配合されています。必要な成分ではありませんが、過剰摂取すると肝機能障害が発生したり、胎児の成長に影響を及ぼす可能性があります。必ず決められた用量以上の摂取はしないようにしましょう。1日の用量を守れば摂取しても全く問題ありません。

 商品の詳細 

内容量:48.0g(400mg×120粒)

成分:エネルギー3.99Kcal、たんぱく質0.13g、脂質0.06g、炭水化物0.74g、食塩相当量0.015g、ビタミンB6 3.23mg、ビタミンC 31.4mg、葉酸400μg、ビオチン43.7μg、カルシウム250mg

価格:通常価格5,980円(税込)

1日の摂取量:4粒

どれくらい葉酸を摂取できるか:400μg 

公式サイト:ベルタ葉酸サプリ

妊婦や妊娠希望者が知るべき葉酸の基礎知識 

改めて妊婦さんや妊娠希望者が知っておくべき葉酸についての基礎知識を見ていきましょう。

赤ちゃんに葉酸が必要な理由 

妊娠初期は胎児の細胞分裂が盛んに行なわれているため、二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高い時期と言えます。葉酸は赤血球の形成や赤ちゃんの正常な発育に必要な栄養素のため、妊婦がしっかり摂取することで障害リスクを減らすと考えられるんです。

葉酸が含まれる食べ物 

葉酸が多く含まれる食べ物を紹介します。(※食品100gあたりの葉酸量)

  • 焼きのり:1,900㎍
  • 味付けのり:1,600㎍
  • 鶏レバー:1,300㎍
  • 牛レバー:1,000㎍
  • わかめ(乾燥):440㎍
  • うなぎ(肝):380㎍
  • たたみいわし:300㎍
  • えだまめ:320㎍(ゆで:260㎍)
  • きなこ:250㎍

葉酸の吸収を邪魔する栄養素 

カフェインやアルコールなどは葉酸の吸収を阻害するために避けたほうが良いです。そもそもアルコールは胎児に影響をおよぼす可能性があるため、妊婦にとって好ましくありません。妊娠中は控えるようにした方がよいでしょう。

葉酸を含む食べ物を効率よく摂取するコツ 

葉酸は水溶性ビタミンのため水に溶けやすい性質があります。葉酸を含む食べ物を効率よく摂取するためには、ステンレス製の多層構造鍋を使うのがおすすめです。ステンレス鍋を用いると葉酸をはじめとした他の栄養素の損失も少なくて済みます。

また汁ごと飲める野菜ジュースや野菜スープなどを作るのもよいでしょう。水に溶けたとしてもジュースやスープなら栄養素を逃すことなく摂取できます

葉酸サプリは用量・用法を守って飲もう

妊娠前・妊娠中・出産後全ての時期で葉酸が必要なこと、葉酸は食事からは摂りにくいために葉酸サプリを服用した方が効率的に摂取できることが分かりましたね。

葉酸サプリは過剰摂取しなければ副作用の心配はありません。むしろ葉酸は必要な栄養素なので、積極的に飲むことが大切です。用量・用法をしっかり守って葉酸サプリと上手に付き合っていきましょう。

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-葉酸サプリ
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.