葉酸サプリ

ドラッグストアで買える妊婦向けの葉酸サプリは?西松屋で買えるものも紹介

更新日:

妊娠中や妊活中に必ず取り入れて欲しい栄養素「葉酸」。葉酸は食事から取り入れるのが難しい栄養素なのでサプリからの摂取がおすすめなんですが、種類が多すぎて「どれを選んだら良いのか分からない」という人も多いと思います。

この記事では、ドラッグストアや西松屋で購入できるおすすめの葉酸サプリと、逆に「これはおすすめできない(>_<)」というサプリを紹介していきます。最後までしっかりチェックしてくださいね☆

ドラッグストアの葉酸サプリを選ぶときは注意が必要

葉酸サプリはドラッグストアで購入できますが、選ぶときに注意しなければならないポイントが2つあります。それは「表示」と「値段」です。

「葉酸」という表示だけで決めない

ドラッグストアで買える葉酸サプリにはいくつかの種類がありますが、中には妊婦さんや妊活さんにはおすすめできないサプリもあります。

“葉酸”と書いてあるサプリなら何でもいいという訳ではないことはしっかり覚えておいてくださいね(^^)

値段だけで決めない

ドラッグストアで販売されている葉酸サプリは、250円~数千円まで価格帯は様々です。ここで「まずはお試しで安いものを…」と簡単に考えるのはNG!

値段が安いものは葉酸の割合が少ない添加物が多く含まれている可能性も(>_<)「それじゃあ高いものを!」と考えるんじゃなく、しっかり成分などを確認し、妊娠中や妊活中に良いサプリを選ぶことが重要です。

葉酸サプリをドラッグストアで買うときの選び方

葉酸サプリを選ぶ時には「表示」や「値段」で決めるのはNG。それなら何を重要視したらいいんでしょう?ここでは、葉酸サプリを選ぶときにチェックしておきたい5つのポイントを紹介します!

1.葉酸の種類を確認

葉酸には2つの種類があり、ひとつは「ポリグルタミン酸型葉酸」、そしてもうひとつは「モノグルタミン酸型葉酸」。それぞれの特徴を見てみましょう!

ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)

野菜やきのこ、海苔など、食材に含まれている葉酸です。食事から摂取できますが、調理による加熱や消化によって分解されてしまい、体内への吸収率が悪いという特徴があります。

モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)

体内に吸収されやすいよう、加工されている葉酸です。サプリに使用されることが多く、少量でも吸収率が良いのがメリット。厚生労働省でおすすめしているのは、こちらの種類です。

妊娠中や妊活中は、吸収率が高いサプリを選ぶことが大事。ドラッグストアで購入するときには葉酸の種類を確認し、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)が使われているサプリを選ぶようにしましょう♪

2.葉酸の含有量を確認

妊娠中や妊活中に必要な葉酸の推奨摂取量を見てみましょう!

必要な量 現状摂取量 不足量
妊活中~妊娠初期 640.0㎍ 240.0㎍ 400.0㎍
妊娠中期~妊娠後期 480.0㎍ 240.0㎍ 240.0㎍
授乳中 340.0㎍ 240.0.㎍ 100.0㎍

このように、妊活中~妊娠時期によって必要な葉酸の量が変わり、必要以上の葉酸が含まれているサプリは必要ありません!

逆に、葉酸の含有量が少ないと不足量を補えなくなる可能性も1日分のサプリに葉酸の量はどのくらいの含まれているのか、しっかりチェックしてから購入しましょう☆

添加物が少ないもの

安いサプリメントに多いのは、着色料や香料、保存料や人工甘味料、膨張剤などが含まれているものが目立ちます。赤ちゃんのためにも、なるべく添加物が少ない葉酸サプリを選んでくださいね。

葉酸以外の栄養素も確認

妊娠中や妊活中は通常以上の栄養が必要です。とはいえ「あれもこれもサプリで!」というのは、栄養の過剰摂取に繋がります(>_<)基本はバランスの良い食事+不足分をサプリで補うのがベストなんですが、何が不足しているのか分からない人も多いかもしれませんね。

一般的に不足しがちといわれている栄養素と、過剰摂取に気を付けたい栄養素にはどのようなものがあるかまとめてみましたよ☆

妊婦が取るべき葉酸以外の栄養素

一般的に妊娠中に不足しがちな栄養素といわれているのは、鉄分、亜鉛、カルシウム、タンパク質です。

栄養素 不足すると心配されること
鉄分・亜鉛 母体の貧血
カルシウム 赤ちゃんの骨の形成や強化
タンパク質 赤ちゃんの肉体や血の形成

葉酸サプリを選ぶ時には、上記の栄養素が含まれているものが好ましいですね(^^)

妊婦が気をつけるべき栄養素

逆に、過剰摂取に気を付けたい栄養素もあります。

栄養素 過剰摂取で心配されること
ビタミンA 赤ちゃんの先天異常
ヨウ素 赤ちゃんの甲状腺機能低下

葉酸サプリを選ぶときには、ビタミンAやヨウ素が含まれていないものを選ぶことをおすすめします。

飲みやすいもの

最後のポイントは飲みやすさ。基本的にサプリは毎日飲むものです。サプリの1粒の大きさや1回に飲む粒数、味や匂いなど、なるべく飲みやすいものを選ぶようにしましょう!

ドラッグストアで買える妊娠中におすすめな葉酸サプリ

ドラッグストアで買える妊娠中におすすめの葉酸サプリを紹介していきます♪

ディアナチュラ 葉酸×鉄・カルシウム

アサヒグループ食品が発売している「ディアナチュラ 葉酸×鉄・カルシウム」は、妊娠中・妊活中に必要な葉酸、鉄分、カルシウムに加え、ビタミン類も配合されたサプリメント。

着色料・保存料も無添加で、原材料の受け入れ・製造・出荷までを国内自社工場で行っている管理体制もおすすめのポイントです♪

【1日2粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)…480㎍
  • 鉄…15mg
  • カルシウム…90mg
  • ビタミンC…100mg
  • ビタミンB1…1.2mg
  • ビタミンB6…1.8mg
  • ビタミンB12…2.4㎍
  • タンパク質…0.0049g

“原材料:デキストリン、貝Ca、ビタミンC、ピロリン酸鉄、セルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)、ビタミンB6、セラック、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12”

引用:アサヒのサプリ ディアナチュラ 葉酸×鉄・カルシウム

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

ピジョンから発売されている「葉酸カルシウムプラス」は、葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン類だけでなく、不足しがちな亜鉛も配合されています。

保存料・着色料・香料も無添加。2019年には「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門」で1位を受賞!たくさんのプレママに選ばれているサプリメントです☆

【1日2粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)…400㎍
  • 鉄…10mg
  • カルシウム…160mg
  • 亜鉛…2mg
  • ビタミンC…10mg
  • ビタミンB1…1.3mg
  • ビタミンB2…1.5mg
  • ビタミンB6…1.4mg
  • ビタミンB12…2.8㎍
  • ビタミンD…1.28~2.78㎍
  • タンパク質…0.03g
  • ナイアシン…1.1mg
  • パントテン酸…5.0mg

“原材料:マルチトール(国内製造)/貝カルシウム、セルロース、ピロリン酸鉄、ステアリン酸カルシウム、グルコン酸亜鉛、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12、ビタミンD”

引用:ピジョン 葉酸カルシウムプラス

西松屋で購入できるおすすめ葉酸サプリ

ベビー・子供用品で人気の西松屋でも、葉酸サプリが販売されています。ベビー用品の準備に加え、葉酸サプリの購入も検討してみてはいかがですか♪

AFC mitete

AFC社から発売されている「mitete」は、100人以上の女性の声を元に作られた葉酸サプリ。葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン類はもちろん、亜鉛など4種類のミネラルも配合されています。

合成着色料、香料、保存料も無添加。2018年には「モンドセレクション金賞」を受賞!国際的にも評価されている葉酸サプリです(^^)

【1日4粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸)…400㎍
  • 鉄…10mg
  • カルシウム…100mg
  • ビタミンB1…1.1mg
  • ビタミンB2…1.2mg
  • ビタミンB6…1.4mg
  • ビタミンB12…2㎍
  • ビタミンC…100mg
  • ビタミンD…7mg
  • ナイアシン…10mg
  • パントテン酸…6mg
  • マグネシウム…40mg
  • 亜鉛…3mg
  • 銅…0.1mg
  • セレン…5㎍

“原材料:ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース/貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12”

引用:AFC mitete

ワダカルシウム製薬 ワダカルママ葉酸

ワダカルシム製薬から発売されている「ワダカルママ葉酸」は、1911年から愛されているベストセラー商品!葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン類に加え、皮ふの健康維持に効果が期待できるビオチンが配合されています♪

【1日2粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸)…400㎍
  • 鉄…10mg
  • カルシウム…120mg
  • ビタミンB1…1.3mg
  • ビタミンB2…1.5mg
  • ビタミンB6…1.9mg
  • ビタミンB12…2.8㎍
  • ビオチン…400㎍
  • ナイアシン…11mg
  • パントテン酸…6mg
  • タンパク質…0.03g

“原材料:麦芽糖、卵殻カルシウム、結晶セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビオチン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸”

引用:ワダカルシム製薬 ワダカルママ葉酸

妊婦や妊活者にはおすすめしないドラッグストアの葉酸サプリ

葉酸サプリの中には、妊娠中や妊活中にはおすすめできないものもあります。

DHC 持続型葉酸

DHCから発売されている「持続型葉酸サプリ」には、原材料にショ糖脂肪酸エステルが含まれています。ショ糖エステルは「サプリを固める役割」をする添加物で、赤ちゃんの染色体異常を引き起こす可能性があるという話も(>_<)

また母体の肝臓に悪影響を及ぼすという見解もありますので、妊娠中は控えておいたほうが良いでしょう。

ディアナチュラ 葉酸

アサヒグループ食品から発売されている、ディアナチュラの「葉酸」サプリ。おすすめできない訳ではありませんが、妊娠中や妊活中に必要な栄養素が揃っているのは、「葉酸×鉄・カルシウム」のほうです。

「葉酸」サプリには、カルシウムやビタミンCが配合されていません。せっかくならば「葉酸×鉄・カルシウム」を選ぶことをおすすめします!

より安全で妊婦や妊活者におすすめな葉酸サプリ

ドラッグストアでの販売はされていないものの、妊娠中・妊活中におすすめしたい葉酸サプリを紹介します!

BELTA葉酸サプリ

ビーボから発売されている「BELTA葉酸サプリ」は、国産・無添加の安心サプリメント。葉酸、鉄分、カルシウムはもちろん、27種類のビタミン、20種類のアミノ酸、23種類の野菜も配合されています。

第三者機関にて残留農薬検査、放射能濃度検査も行っており、栄養価はもちろん「安全性」にもこだわって作られている葉酸サプリです☆

【1日4粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸)…400㎍
  • 鉄…20mg
  • カルシウム…250mg
  • ビタミンC…31.4mg
  • ビタミンB6…3.23mg
  • ビオチン…43.7㎍
  • タンパク質…0.13g

“原材料:乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、アセロラ果汁末、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、メロン抽出物(小麦、メロン)、乳タンパク加水分解物、ガラクトオリゴ糖、ザクロ果汁パウダー、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)(乳を含む)、微細藻類由来DHA・EPA油、スピルリナ原末、野菜ミックス(ケール、ブロッコリー、ヨモギ、アスパラガス、オクラ、コマツナ、カボチャ、ダイコン葉、パセリ、ホウレンソウ)/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、β-カロテン、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12”

引用:ベルタ公式ショップ

NOCOR 葉酸+DHA/EPAサプリ

ノコアから発売されている「葉酸+DHA/EPAサプリ」は、葉酸、鉄分、カルシウム、各種ビタミンミネラルに加え、海藻から抽出された必須栄養素・DHAとEPAが配合されています。

海藻はきれいな環境で栽培されたものなので、放射能や水銀のリスクは無し!もちろん香料や保存料など余計な添加物も使用されていません。安全性にこだわって製造されているサプリメントです♪

【1日6粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸)…480㎍
  • 鉄…10mg
  • カルシウム…100mg
  • DHA/EPA…300g
  • マルチビタミン&ミネラル
  • タンパク質…0.07g

“原材料:微細藻類由来DHA・EPA油、マグネシウム含有酵母、ココナッツオイル、ビタミンE含有植物油、銅含有酵母、亜鉛含有酵母 / 加工デンプン、貝カルシウム、グリセリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、ビタミンC、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ピロリン酸鉄、カカオ色素、ナイアシン、β-カロテン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ラクトフェリン(乳由来)、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12”

引用:NOCOR 葉酸+DHA/EPAサプリ

BABY葉酸~ママのめぐみ~

美彩から発売されている「BABY葉酸~ママのめぐみ~」は、葉酸をはじめとする妊婦に必要な栄養素に加え、妊活成分のマカ、美容成分のプラセンタが配合されています。

さらに発酵植物酵素112種類ココナッツ・ミスカミスカなど、健康促進に期待できる成分もプラス。無添加&国内生産も安心ポイントです。1日分が小分けされた分包式なので、持ち歩きにもGOOD!

【1日4粒目安の配合量】

  • 葉酸(モノグルタミン酸)…400㎍
  • 鉄…20mg
  • カルシウム…270mg
  • 美容成分…5種類
  • アミノ酸…20種類
  • ビタミン&ミネラル…27種類
  • 野菜…23種類

“原材料:還元麦芽糖水飴、デキストリン、ココナッツ、難消化性デキストリン、酵母(亜鉛・マンガン・銅・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデン含有)、乾燥粉末野菜(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、有胞子性乳酸菌、ショウガ末、有機マカ粉末、植物発酵食品、桜の花抽出物、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、ゼラニウムディエルシアナム抽出物、ブドウ糖、乳酸菌、馬プラセンタエキス末/焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸鉄、ビタミンC、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆・バナナ・山芋・リンゴ・鶏を含む)”

引用:美彩 BABY葉酸~ママのめぐみ~

妊活中の人や妊婦に大事な葉酸について

どうして妊娠中や妊活中に葉酸が必要なのか知らない人もいるかもしれませんね。葉酸が必要な理由をまとめてみましょう。

胎児に葉酸が必要な理由

妊娠初期は、胎児の成育に大きな影響を与える時期。新しい細胞がどんどん作られ、脳や脊髄の基礎となる神経管が形成されていく時期です。

葉酸は神経管の形成に大きな役割を担っており、葉酸が不足すると「神経管閉鎖障害」という先天異常を持つ赤ちゃんが生まれやすくなると言われています。

神経管閉鎖障害になると、下半身の運動障害、膀胱や直腸の機能障害、無脳症など、重い障害が出る確率が高くなるようです。

厚生労働省が葉酸サプリを推奨している

葉酸は胎児の成育に必要な栄養素ですが、水溶性なので水で流れやすい、加熱に弱い、吸収しにくいなど食べ物で取るのが難しいのが現状。

そこでおすすめしたいのが葉酸サプリです。厚生労働省でも、赤ちゃんの神経管閉鎖障害を防ぐために葉酸サプリをおすすめしているんですよ!

妊活中なら男性も葉酸を摂取したほうがいい

葉酸は妊婦さんだけでなく、妊活中の女性、そして男性にもおすすめしたい栄養素です。カリフォルニア大学・バークレー校のブレンダ・エスケナジ博士の研究によると「 男性が葉酸を取っていると精子の質が良くなる、染色体異常に良い影響を与える」とのこと。

妊活中は、女性だけでなく男性も葉酸サプリの摂取を視野に入れてみることをおすすめします。

妊活中の人や妊婦が気になる葉酸の悩み

「葉酸が妊活に良いのは分かったけれど、いつからいつまで飲めばいいの?」「飲み過ぎるとどうなるの?副作用は?」など、葉酸に対して疑問に思うこともありますよね。良くある質問や悩みについて考えてみましょう!

葉酸サプリはいつからいつまで飲むの?

葉酸が最も必要な時期は、妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月だといわれています。なので葉酸サプリは妊娠に気付いたらすぐ、もしくは妊活中から取り入れることをおすすめします!

葉酸は妊娠初期のあとにくる中期〜後期、授乳期までは必要ですが、初期ほどの量は必要ありません。

葉酸の過剰摂取はないの?

国民生活センターでは、葉酸を過剰摂取すると、発熱、蕁麻疹、呼吸困難、ビタミンB12欠乏症の診断を困難にする可能性を指摘しています。

どのくらいの量を取ると過剰になるのかというと、1日あたり1mg~10mg。葉酸サプリを摂取するときは、1日の目安粒を守って飲むようにしましょう。

葉酸の副作用はないの?

葉酸を摂取することによる副作用は、特にありません!でも、過剰摂取となると話は別。1日の目安量はきちんと守ってくださいね。

サプリメントを飲まないとダメなの?

葉酸は食べ物で取るのが難しく、不足しやすい栄養素です。栄養バランスを気をつけた食事ができていない人やつわりがひどくて少食になってしまった人、貧血気味な人などは、特に葉酸不足が心配です。

確実に葉酸を摂取するためにも、サプリの摂取をおすすめします☆

葉酸が不足すると胎児にどうリスクがあるの?

葉酸が不足すると神経管閉鎖障害という先天異常を持つ赤ちゃんが生まれる可能性が高くなります。

下半身の運動障害、膀胱や直腸の機能障害、無脳症など、重い障害が出ることがあると言われていますので、妊娠中はもちろん、妊活中も葉酸が不足しないよう気を付けてくださいね。

葉酸を上手に取り入れよう

葉酸は妊娠中の女性はもちろん、妊活中の女性・男性にとって超大切な栄養素。バランスの取れた食事+ドラッグストアや通販で買える葉酸サプリメントを取り入れ、葉酸が不足しない毎日を送るよう心掛けてくださいね!

プレママ人気記事

1

赤ちゃんの先天的な障害である「二分脊椎症」は、葉酸を摂ることでリスクを大きく減らすことが分かっています。でも、「二分脊椎症」ってどんな障害なの?葉酸はいつ、どのくらいの量摂ればいいの?と不安になってし ...

2

妊活中、妊娠中の人なら『葉酸』という栄養素について耳にしたことがありませんか?『葉酸』は妊娠前から積極的に摂りたい栄養素の1つです。その働きとはどのようなものでしょうか?効率的に摂るためには、どうすれ ...

3

妊活中から妊娠中に必要な栄養といえば葉酸!葉酸を効率的に摂るために葉酸サプリが人気です。葉酸サプリはたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 これから葉酸を摂りたいと思っている人のために ...

4

生理の遅れや胸の張り、これって妊娠?妊娠の心当たりがあり、体調に変化が出ている人は早い段階で症状チェックを。妊娠の早期発覚は、健康に出産する準備を行いやすくなります。この記事では、妊娠初期症状チェック ...

5

葉酸サプリメントが必要な理由 葉酸サプリは種類がたくさんあるから、価格や葉酸以外の成分なども気になるところ。でも、一番の目的は葉酸の摂取であることを忘れないようにしましょう。 葉酸はそもそもなぜ必要な ...

-葉酸サプリ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.